海外のテレビから日本の放送が流れ出す。

海外の自宅のテレビで日本のテレビを見たい!

日本ではケーブルテレビでテレビをみているA子さん。海外赴任のためテレパソ導入を検討していますが、何からはじめたらよいやら。A子さんを例にとってステップバイステップでご案内いたします。

 

海外の自宅のテレビで日本のテレビを視聴する為に必要なもの

日 本側で必要な環境はまずインターネット。光ファイバーがお勧めです。ADSLの場合は上りの速度(下りではなく上りです)をご確認ください。ADSLでは 上りと下りの速度が違います。通常のインターネットでは下りを使うのですが、テレパソはデータを日本から押し上げるため上りの速度が必要となります。

 

 

お およそ90%の環境ではそのままご利用いただけますが、マンションなどでまれに(ホテルの様に壁から繋ぐだけでインターネットができる便利な環境に整備さ れている場合)動的IPを提供していない場合がございます。ご利用の環境が動的IP環境であるかはプロバイダーでご確認いただけますのでご確認ください。

 

 

ルー ターがある事。いまコンピュータをご利用であれば、コンピュータの隣のポートにテレパソを繋いでいただければおおよそ動作します。(2重ルーターなどの場 合は配線の修復が必要ですが上手くネットワークに乗らない場合は別途アドバイス差し上げます。)下記のような感じでつなげてください。

 

テレパソは配線部分に色のついたシールを貼って出荷しております。赤いマルと赤いマルの線をつなぐというような色合わせで配線が可能です。

 

 

 

 

日本側で既にインターネット環境があり、動的IP環境であれば、後はテレパソを物理的に設置していただくことになります。テレパソでは白、緑、赤、青といったシールの色合わせで配線ができるようになるべく寛容化して配送を行っております。

 

 

TVのシグナルはケーブル会社から来ているケーブルをTVと同様に配線してください。付属のB-CASカード搭載の地デジチューナーボックスのBS、地上波それぞれにTVアンテナ線をさしていただければ結構です。

 

 

配線が完了しましたら電源をいれてください。こちらで設定を開始いたします。

 

海外では?

A子さんは、日本のテレビを海外のテレビで見たいと考えています。テレパソではそのような不思議な事が出来てしまうのです。

 

海外のテレビの裏側に HDMI という接続端子があるかご確認ください。この端子とAppleTVをHDMIケーブルで繋ぎます。(HDMIケーブルはお持ちでない場合は購入が必要です。)

AppleTVを海外のテレビに繋ぐ事で、お使いのPCのiTuneないの動画が一覧になって表示されます。これをすべてテレビで操作ができるようになるのです。

 

海 外のPCにインストールしたiTuneソフトがテレパソと自動通信をし(ポッドキャスとサーバー搭載により)テレパソで録画処理が完了すると自動で番組を ダウンロードしてくれます。ダウンロード後いちいちテレパソにアクセスする必要なんてありません。コンピュータが自動で探知をし自動でダウンロードをして くれるので海外では見るだけ。という状態を構築できます。

このような仕組みで完全自動化で海外の自宅のテレビで日本のテレビが視聴できます。海外のテレビでは当然ですが現地の放送しか流れませんが、テレパソを導入すれば日本のテレビに早変わり!

 

A子さんの海外生活が120%快適になります。皆さんの環境でも全く同様にご利用いただけます。是非ご検討ください。

 

 

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

テレパソ導入日記 -海外での準備編

お客様の中では、テレパソ導入の大きな理由は海外のテレビで日本のテレビがみれることのようです。

そうなのです。WatchJTVのテレパソは、海外のテレビで日本のテレビが視聴できるようになる環境を構築できるのです。


まずは映し出したいテレビの裏をご確認ください。このような差し込み口があればご利用可能です。

つぎに、AppleTVを用意します。AppleTVは世界中のテレビに対応しておりますので、DVDのリジョンコードなど全く気にする必要はございません。




AppleTVはインターネットやアップルストアーでご購入いただけます。サイズ的にはこのようなサイズです。専用のリモコンで操作しますが、このリモコンは非常にシンプルなのでお子様でも簡単に操作が可能です。



HDMIのケーブルはついてきませんので別途ご用意いただく必要がございます。

早速海外のTVとAppleTVをつなげてみます。


海外のテレビの下に見える小さな機器がAppleTVです。これだけの配線で海外のテレビが日本のテレビに大変身するのです。

シンプルなリモコン操作で見たい番組を選ぶだけ。これだけで海外のリビングに座りながら視聴が出来る環境を構築できるようになります。



http://www.WatchJTV.com


| トラックバック (0)

テレパソ導入日記 -アンテナ配線編

日本国では世界でもまれな規制がたくさんかかっております。日本で地デジを受信するには特殊なカードが必要となります。(B-CASカード)
 

 

このカードがささっている機器のみで地デジが受信できるという世界でも例がない地デジの環境です。赤いカードはBS, CSも視聴できるカードです。
というわけで、テレパソでも地デジを受信する為にB-CASカードをさせる機器で地デジを受信し、テレパソに取り込みます。地デジチューナーボックスと呼ばれているこの機器の配線はこのような感じで行っていただきます。
 

 

 

 

配線はご家庭によって違ってきますが、大きく分けると2つのパターンとなります。壁かれ別々にBS、CSと地上波が別れているケースと混合で壁から出ている場合のケースです。

壁から2本できている場合はそれぞれにつないでいただければ結構ですが、壁から混合できている場合は、上記の図のように分配して2分していただく事でご利用が可能です。

 

 

インターネットがつながりますとルーターの設定、TVのチューニングと進みます。どちらの配線も成功しますとテレパソ内の設定を行い、海外からテレビを視聴できるというステップとなります。

 

設置前にご自宅の地デジ配線をご確認ください。

http://www.watchJTV.com

| トラックバック (0)

テレパソ導入日記 -インターネット接続編

 

テレパソは日本のご自宅に設置をし日本のアンテナシグナルをテレパソ内で処理し、インターネットで伝達するという機器です。この機器を日本に設置する事で世界中どこからでも日本のテレビを視聴できるようになります。

 

ご自宅に設置する際にあらかじめご確認いただきたい事項は下記の通りです。

1 インターネット環境であること(グローバルアドレス環境であること)ご利用のプロバイダーで確認できます。

 

2 地デジのシグナルがきていること(CATVの場合は、パススルー方式であること)


 

設置方法(LANケーブルの配線)

 

 

日本のご自宅でご利用のコンピュータと同様にLANケーブルを並列につなげます。自宅によって設置方法は大まかに3パターンあるかと思いますが現在コンピュータを使われているとなりのポート(空いているポートで可)にテレパソをつなげていただきます。

 

 

ここで初心者専門用語のモデム、ルーターという言葉が出てきますが、インターネットというのは、壁迄はNTTやKDDなどの通信会社、CATVなどのケーブル会社が工事をしてくれます。その壁からモデムというものにつながりインターネットができるようになっています。

 

 

モデムというのは通常ポートが1つしかなく1台しかコンピュータが使えないという機器が多いのでわかりやすいかと思いますが、通常のご家庭では複数台必要ということでモデムにルーターを取り付けて利用しています。

 

 

 

このような場合でも配線は今お使いのコンピュータの隣にさしていただければ結構です。最近では無線環境を構築される方が多くおられます。ここで多いのが、モデムにルーター機能がついているのに後ろに無線ルーターをつけてしまうという2重ルーター状態です。

 

このような状態でインターネットをするには支障はないのですが、テレパソは正確なネットワークへの修復が必要です。

 

 

 

このように2台目のルーターをブリッジモードで配線する事で2重ルーターは解消されます。やはりテレパソは今お使いのコンピュータと並列に設置していただければ結構です。

 

 

テ レパソ設置で一番厄介なのがこの配線になるかと思います。日本のご自宅でサーバーを設置する人は少ないので設置業者にも正確なネットワークの知識はあまり なく、間違ったネットワークを構築してゆく業者も多いようです。(インターネット自体はできるので問題にはなりませんが。)

 

 

テレパソでは、ある程度の修復が必要(正しいネットワークに修正する)ですので配線後、テレパソがネットワークに乗らない場合はご相談ください。

 

 

テレパソはネットワークが正しければ、電源を入れていただきますと自動で弊社に通知が出来るようになっております。ネットワークに乗りましたら、

 

 

ルーターの設定、TVのチューニング、テレパソ内の設定と進みます。 海外からテレビを見るには裏側では非常に多くの設定と複雑な作業がございますがテレパソがすべて行います。あとは海外で日本のテレビが視聴できるのを楽しみにお待ちいただくだけです。

 

 

あなたの海外生活をもっと充実。もっと楽しく。。。


http://www.WatchJTV.com

 

 

| トラックバック (0)