海外で日本のテレビを見る為の講座



テレパソには、ライブ視聴、ストリーミング視聴(録画したファイルをダウンロードしないでみる)、ダウンロード視聴という3つの視聴方法がございます。


基本的にライブ視聴とストリーミング視聴というのは一昔前にあったソニーのロケーションフリーと全く同じ事が出来る機能です。


ライブ視聴とストリーミング視聴の大きな違いは、今やっているテレビを日本と同じ時刻でみるか、一旦録画されたものを時間差で見るかという違いがあります。


テレパソ内に付属しているハードドライブの中に録画ファイルは保存されそれを遠隔より再生して視聴するというのがストリーミング視聴となります。


ライブ視聴とストリーミング視聴。これはいずれも回線依存という再生方法です。回線依存というのは、インターネットの速度がある程度なければ視聴が出来ない再生方法という事になります。


日本のインフラは世界でもトップクラスの速度が出ますのでついつい海外でもその速度を期待してしまうところですが、日本ではいまや100Mの光ファイバーが主流でもIT先進国のアメリカでがんばっても50Mという数字です。


下記のサイトは、XFINITY(コムキャスト)の高速インターネットプランですが、月々100ドル近く出しても50Mbps程度のプランです。一般的には、20Mbpsでご利用の方が大半だと思います。(日本に比べると5分の1の速度です。)





こちらのAT&Tはさらにひどいです。最高速度が6Mbpsで高速といっているのですから、いかにアメリカのインフラが遅れているかがお分かりだと思います。






日本では光ファイバーが一般家庭に浸透しているためインターネットの速度がめちゃくちゃ高速です。この事を海外在住者または予定されている方はよく念頭に置かれる事をお勧めいたします。


海外ではこのようにダウンロードの速度が劇的に低速ですから、例えばライブ視聴、ストリーミング視聴などというような回線依存の再生方法(ロケーションなどの再生方法です)で利用しようとすればこのような事が起こります。


日本ではこんなに小さな文字もクッキリ文字が見えていたものも。。。



海外では、こんな感じになります。






これには理由があるのです。インターネットというのは、電車の様に上り線、下り線という2回線にわかれています。通常E-mailやインターネットをダウンロードしたりするのはダウン(下り)のスピードを利用します。


どのようなサービスもほとんどはダウンロード速度を利用しますので、インターネット会社のプランも20Mbpsなどというような数字が大きく広告されるわけです。



しかし、日本に設置をする機器から海外にテレビシグナルを送る場合は、実は日本では上りの速度を利用します。(下りは利用しません。)普段はほとんど使わない上り回線でデータを押し上げるイメージなのです。


日本ではこの上りの速度がずば抜けて高速なのです。(光ファイバーでは上り下り同速度でますので)その為にテレパソを日本のご自宅においてテレビを視聴するという事が出来る様になるわけです。



話を戻しますが、ずば抜けて高速の上り速度でデータをどんどん押し上げるのですが、結局のところ受け取る側の下り速度の回線が細すぎるためいくらデータを流してもこんな状態になってしまう(低画質)挙げ句の果てには、画面がスムーズに再生されずカクカクとまったり動いたりという状態になってしまう。というわけです。



上記がライブ視聴、ストリーミング視聴において回線速度が十分でない時の症状です。このような状態では見ていても半減してしまうどころかストレス解消のテレビがストレスだらけになってしまいかねません。


テレパソでは、海外在住者の状況をよく把握しておりますのでそのような場合でも文字迄クッキリ見えるような画像で視聴できるダウンロード視聴という機能がございます。


下記は同じ動画をダウンロードしてから再生した画像です。文字迄クッキリとしているのがわかると思います。




これは、テレパソ内に録画したファイルを海外までダウンロードし海外で再生しているものです。ダウンロードすることで、回線が遅くともファイルを完全に海外に持って来てから視聴できますので、回線に依存する事なく視聴が可能になりますので海外では必須の機能です。


しかもダウンロードは、iTuneソフト(無料)で登録されたPCに自動ダウンロードされてきます。(テレパソポッドキャストサーバー機能)


ポッドキャスとサーバー機能では、1時間置きに新着番組がないかをテレパソに確認し、新着番組があればダウンロードを開始。さらに、海外のテレビにAppleTVをつないでおけば、テレビをつけただけで新着番組がすぐ見れる!という環境迄構築できてしまうのです。


テレパソはテレビ録画サーバーです。いままで家庭には導入が難しかった高度なサーバー技術をシリコンバレーのエンジニアが日本のご自宅にお届けします。シリコンバレーの最新のサーバー技術、サーバー機能を屈指して海外在住者に便利な機能をどんどん追加しておりますので是非1台導入しませんか?


http://www.WatchJTV.com











| トラックバック (0)

海外で必須の5つのサーバー機能搭載!



こんな小さな機器に5つのサーバー機能が搭載されています。


1. テレビ録画サーバー


ご自宅の地上波、BS、CS、WOWOWからスカパー迄すべてのテレビを録画から転送迄すべて遠隔から操作出来る様にする為の機能です。ライブ視聴はもちろんの事、海外ではカクカクしてみれない環境でも録画ファイルをダウンロードすることで確実に高画質での視聴が可能となります。

また、AppleTVとの連携で海外のテレビでの視聴も可能。海外にいながら自宅のテレビをみるという不思議な環境を構築出来ます。



2. ポッドキャストサーバー


お使いのPCとテレパソを自動通信させ、テレビ録画処理が完了後自動で登録PCにデータを転送させる機能です。番組が録画終了にわざわざダウンロード指示を出すなどという手間は一切不要。すべての操作はコンピュータにお任せください。


3. Plexサーバー


テレパソ内のすべてのデータをiPhone, iPad, アンドロイドのPlexアプリだけでストリーミング再生ができるようになります。iPhone, iPad, iPad mini,アンドロイド機器などモバイルでのご利用に最適です。テレパソ内の音楽、写真、動画、テレビ番組すべてPlexアプリだけでどこからでも遠隔で再生が出来る様になります。コンピュータは一切不要で視聴が出来る様になります。


4. VPNサーバー


海外から安全にアクセスできる接続方法です。海外のコンピュータとテレパソのある場所の日本のネットワークをVPN接続で結びます。このことで海外からは視聴できないコンテンツもテレパソ経由で海外から視聴出来る様になります。

マックのシェアリング機能を使えば、海外のAppleTVをVPN経由で日本につなぎ、海外のAppleTVから日本のHuluを日本語字幕付きで視聴するという事も可能になります。



5. パーソナルクラウドサーバー(KumoPaso)

テレパソにハードドライブを追加しその中に個人でとったビデオや写真、著作権のある音楽や映画など様々なコンテンツを保存する事ができます。Plexサーバーとの連携で、見たい時に見たい動画を、聴きたい時に聴きたい音楽をすべて自分のクラウドにアクセスすることで、簡単にご利用いただけるようになります。

また2G迄のファイルを一瞬でご家族やご友人などに共有する事も可能!E-mailなどでは送れない大きなファイルや、著作権のある大好きな歌手の音楽もすべてパーソナルクラウドに保管しいつでもどこでもどこからでもご利用いただける環境を構築できます。容量は、1TB, 2TB, 3TBまで選択が可能です。




こんなに小さい機器ですが、たくさんの最新のサーバー機能が充実しています。知識のある専門家しか構築出来ないようなサーバーですが、一般の方にも簡単にご利用いただけるよう構築しております。難しい事は専門家に任せて、最高なIT技術をお楽しみいただけます。


これだけのサーバー機能がつまったコンピュータは業界でも、WatchJTVしかご提供しておりません。単独でいろいろな機器をおくのではなく、すべての機能をぎっしり詰め込み、これを上手く活用する事でビジネスへのご活用も可能となります。


ご質問がございましたら一度プリ診断までご相談ください。

http://www.WatchJTV.com


| トラックバック (0)

iPad mini でPCを遠隔操作!

 
 
 
 
 

TeamViewer は、自宅のコンピュータをiPhoneで遠隔から操作ができる便利なアプリです。コンピュータにこのソフトをインストールしておきます。このソフトをいれ たPCには下記の様にUser IDとパスワードが与えられます。このIDでiPhone, iPad mini からコンピュータを遠隔操作が出来る様になるのです。



利用したいモバイル機器にもそれぞれTeamViewerのアプリをインストールします。



インストールしたモバイル機器からアクセスしたいPCのID/パスワードを入力すると、この通り、



iPad mini からデスクトップコンピュータを操作出来る様になります。テレパソの録画予約もファイルの削除も、予約もiPad mini から出来る様になります。モバイル機器をもっともっと便利に使いこなす事ができるアプリ TeamViewer は日本語対応しておりますので、活用してみてください。(無料アプリです)

テレパソを日本の自宅に1台設置するだけで、海外からテレビはもちろんの事、海外では視聴出来ないHulu Japan も字幕付きで海外からお楽しみいただけます。

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

ドコモ(日本)の携帯で格安国際電話をする方法

先日、日本の電話代がかかるから。。。と話す方と出会いました。海外にお住まいで日本にご両親、ご友人がおられるということで、国際電話が多いとのこと。

えっ!?国際電話してるの?

と素直に驚いてしまったのですが、皆さんの中にもそのような方おられましたら下記よくご一読ください。


国際電話は今や無料です。


完全に無料で無制限で国際電話をする方法

 

 

国際電話で電話する先はご両親という方も多いと思います。コンピュータ同士なら会話は無料というのは、よく聞く話ですが両親はコンピュータが大の苦手。という方も多いと思います。そこでお勧めなのがFaceTime。

 

 

iPad, iPhoneの機能の1つですが、これは国際電話無料でかけ放題!国際電話料金が発生しません。(意外とご存じない方がいてビックリなのですが。。。)

 

 

iPad、 iPhoneから FaceTimeという機能をつかって電話がかけられます。ご実家に1台iPadを固定電話の横においておいてください。(電話と同様に使えます。電話の 横でなくても構いませんが。。。。笑)海外からiPadでご実家のiPadに無料で国際電話ができるようになります。

 

 

必要なものは実家にiPad一台。ご自身のiPhoneまたはiPad。これだけで無制限無期限で世界中からご実家の方と話ができるようになります。

簡単にイメージ化するとこのような感じです。相手の顔が大きな画面でみれて、自分(話している本人は)左上の小さな小窓の中にうつるという感じの状態で国際電話ができるのです。

 

この通話アメリカから日本間でも無制限無料。まさに国際電話無料プランです。

 

 



Skypeで国際電話をする方法

 

いやいや。そうではなく今両親が自宅で使っている黒電話の固定電話に電話したい!という超オーソドックスなご利用方法もご紹介しておきましょう。アメリカから日本の固定電話に格安で電話する方法です。

 

 

Skypeならめちゃくちゃ格安でご利用いただけます。

http://www.skype.com/intl/en/prices/call-rates/cheap-calls-to-japan/

月々決まった定額制や話しただけのクレジットと選択ができます。もちろんPC同士でのスカイプなら完全無料ですが、相手方がPCでスカイプにログインしていない、外出中で携帯に電話したいなどという時に格安で国際電話が出来るということになります。

 

 

 

ただし、これはかける方がSkype経由であること。かける先は固定電話、携帯で受ける事ができるという仕組みです。

 

 

 

例えば、アメリカに暮らすご家族が日本のご両親の固定電話や携帯電話に電話する場合は、Skypeソフトからかける必要があります。

 

 

 

か ける側がSkypeでなければならないという制約がありますが、iPhone, iPadにスカイプのソフトを入れておけば、もちろんiPhone, iPadからご利用になれますから、アメリカのiPhoneのスカイプソフトを立ち上げて、日本のご自宅の携帯電話や固定電話に電話が出来るという事が出 来る様になるわけです。(海外はWifiなら無料、データプランでご利用の場合はデータープランでの利用となります。)

 

 

海外の出先からでも、PCがない場所でも国際電話が格安にできるのです。知らなきゃ損です。

 

 


 

ドコモ(日本)の携帯で格安国際電話をする方法

 

 

ここまではよろしいですか?では、人間はどんどん欲がでてきます。このような事が出来る様になってくると、今度はご両親が自分の携帯からアメリカの娘さんの携帯に電話をしたい!と言い出すと思います。(笑)

 

 

そ う。究極の裏技です。ご両親のドコモの携帯(ソフトバンクでもAUでも構いませんが)からアメリカの娘さんの携帯や固定電話に電話する方法です。これは国 際電話ローミングという正規の方法であれば膨大な電話料金がかかってしまうのですが、ちょっとしたトリックで国内料金で可能となる方法です。

 

 

スカイプでは日本の 050 で始まる電話番号を取得する事ができます。(年間7500円)よく050 で始まる電話番号見かけると思いますが、これはスカイプの電話番号です。普通に電話番号として使えます。

 

 

まずアメリカにお住まいの方が今お持ちのスカイプアカウントから、このスカイプ番号を取得します。年間7500円でアメリカに住みながらも日本の電話番号を取得できるというわけです。

 

 

今お使いのスカイプIDに050-354-4444 というような番号が登録されることになります。ご両親はこの050の国内に電話をすることで国内での通話料が発生しますがこの国内の番号で海外にお住まいの固定電話や携帯につなげる事ができるのです。

 

海外の iPhoneではスカイプを常時ON(ログイン)にしておきさえすれば、日本の方が携帯電話や固定電話で日本からいつでも海外の方に日本のローカル料金で 電話をかける事ができるということになります。スカイプID=050-354-4444となり、世界中のどこからでも受け取ることができるようになりま す。

 

 

究 極の裏技です。日本のご家族が海外のご家族に連絡をしたい!という時などもこの方法であれば気軽に利用ができます。日本では日本の電話番号にかけているの に海外に繋がってしまうという。。。。まさに不思議な気がしますが、ばっちり国際電話が格安でできるようになるのです。

 

 

WatchJTVでは、さまざまなITのテクノロジーを駆使して皆さんの海外生活を快適にするお手伝いをしております。

 

 

http://www.WatchJTV.com

 

 


 

 

 

 

 



| トラックバック (0)

旅行で撮った写真はKumoPasoで簡単共有!パーソナルクラウド

世界中からテレビを見れるテレパソですが、このテレビ録画サーバーにパーソナルクラウド機能が追加されます。

 

 

例えばハワイへの旅行中もテレビは見たいものです。もちろんテレビは自由自在に海外からも視聴できるのはもちろんですが、今回はパーソナルクラウドで出来るめちゃくちゃ便利な利用法をご紹介します。

 

 

移動の度にハイポーズ!カチャリ。とまではいいのですが、その後の写真や動画どうしてますか?なんとなく撮って満足。あの写真どうしたっけ?なんて事になっていませんか?

 

 

iPhone, iPad, アンドロイド機器でとった写真はフォルダーごと簡単にご家族やご友人に公開ができます。Facebook? Flicker? Youtube? などというような面倒な作業は一切ありません。KumoPasoならこうやります。

 

 

Step1 とにかく写真、動画を撮りまくる(笑)思う存分どうぞ。。。。。

 

 

Step2  KumoPasoにアクセス

 

 

 

 

Step3  公開したい写真 、動画を選択。。。。

 

 

 

Step4  公開したい方法を選択(E-mai, SNS, Facebook 何でもありです)

 

 

 

Step5  これだけです。(E-mailを選択)

 

 



 


これで相手はどのように見えるかというと。。。。このようなメールが届き、リンクをクリックすると

 

 






 

 

こんな感じで簡単に共有できてしまうのです。

もちろんアクセスは、PC,Mac,iPhone, iPad, アンドロイド機器すべてから可能!一瞬でフォルダーごと簡単に共有ができるのです。

 


 

 

 

 

さらにすごい事は、このデータはすべて自宅のテレパソ内に保管されているという事。FlickerやDropboxなどのサービスでは業者のサーバーの中にデータが保存されますので自分の写真を人の保管倉庫に入れておくのはあまり気持ちのよいものではないことですよね。

 

 

テレパソ内に追加した1T(テラバイト)のスペースにファイル容量を気にする事なくどんどん保管ができるのがうれしいところです。さらにすごいのは、自宅にAppleTVがあればこれらの写真をテレビで見れてしまうのです。

 

 

家 の両親は高齢だからコンピュータをいちいち開くのはちょっとねー。。。という方も多いでしょう。ご両親のテレビにAppleTV(手のひらサイズの小さい 機器です) を取り付けてあげてください。設定は初回だけ。あとはテレビをつけただけで毎回新しい写真を見る事ができるようになります。

 

 

そう。ポイントはテレビでみれる。。。。です。iPhone(他スマートフォン、タブレット)で写真を撮り、KumoPasoに保存。後はテレビをつけてテレビでその写真がみれるのです。

 

 

これはテレパソでも既に大好評をいただいている方法なのですが、(テレパソでは日本で録画したテレビを海外のテレビをつけただけで再生ができます。)同様の事がKumopasoでも出来るようになります。これは親孝行ですよねー。

 

 

 

日本のテレビも海外のテレビで視聴!

 

 




 

iPhone, iPad, アンドロイド機器で撮影した動画や写真もテレビで視聴!


 

 

WatchJTVがお届けする最新テクノロジーです。

 


http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

自宅のテレビをネットテレビに変える方法

最近のテレビにはLANケーブルがついていて、Facebookが出来ます。とかTwitterができますとかいうロゴをよく見かけます。

テレビにネットテレビという付加価値がついてきているようですが、その為にわざわざテレビを買い替える必要はございません。

iPad, iPhoneのミラリングという機能を使えば今お使いのテレビがネットテレビに変身します。

つまりこういう事です。iPadでアクセスしたFacebook の画面をAppleTV経由でAirPlayのミラーリング機能によりテレビに出力する事ができるというわけです。

AirPlay ミラーリング

iPad,iPhone ではAppleTVを経由してiPad, iPhoneの画面をテレビに出力する事ができます。 AirPlay とにている機能ですが、AirPlayは動画の横についてくるこのアイコンをクリックする事でテレビ出力が可能。これに加えてAirPlayミラーリング という機能では、iPad, iPhoneの画面自体がテレビ出力できるようになります。

つまり、今お使いのテレビが、流行のHulu, Youtube搭載テレビに早変わりするというわけです。Facebook, Twiiter すべてテレビ画面で操作する事が可能となるのです。

注意:Bluetoothはオフにしてお試しいただく必要がございます。

ま ずiPad, iPhoneのホームボタンを2回連続でおします。(素早く押します。)するとこのような画面になりますので、AppleTVを選択。(ここでは Piano room がAppleTVの名前になっている為にそちらをクリック)するとMirroringという選択肢がでてきますのでこれをONにします。

するとこの通り。iPadの画面がテレビ出力できます。テレビにネット機能がついていなくても簡単にネット機能を取り付ける事ができます。

Facetimeを使えばまさにテレビ電話状態!この機能は使わない手はありません。

またHuluもテレビで視聴ができるようになります。Huluをミラリングで再生しテレビで視聴。画面いっぱいで視聴ができます。Hulu Japan なら字幕付きで視聴ができてしまいます。

基本的にiPadの画面がすべてテレビに出力ができるのです。もちろん日本の番組もテレビで簡単に視聴できてしまいます。

海外のテレビにAppleTVをつなげるだけで簡単に既存のテレビをハイテク化できます。


 

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

マイクロソフトのサーフェスでも日本のテレビ視聴可能

既にご存知の方もおられるかと思いますが、マイクロソフトがiPad対抗機をだしてきました。その名も SURFACE。このようにキーボードが外れる(まるでiPadのケースカバーのような薄さですが)みたいです。

これは大きくiPad派とSurface派へと大きく別れそうですね。もちろんWatchJTVのテレパソはSurfaceにも対応しますのでご安心ください。こんな薄いタブレットで日本のテレビを自由自在に見れるようになります。

 

是非WatchJTVのテレパソと連携させてより快適にこれらの最新機器をさらにご活用ください。

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

VNCで日本のPCを遠隔操作する方法

WatchJTVのVPNオプションご利用いただきますとVPNサーバー機能もテレパソに搭載されます。VPNサーバーというのはどのような事ができるのでしょうか?

 

 

VPNサーバーで出来る事:

 

VPNサーバー搭載のテレパソのある場所にあるコンピュータB(下記の図参照)にコンピュータAから遠隔操作をする事が出来るようになります。

 

手順 (WINDOW):

 

VPNビューアー:  アクセスするPC (A)(海外で今お使いのPC)

http://www.realvnc.com/download/viewer

 

 

VPNサーバー: アクセスされたいPC (B)(日本)

http://www.realvnc.com/download/vnc

 

 

のリンクからそれぞれのPCにそれぞれのソフトをインストールしてください。テレパソのある場所のPCへはVNCサーバー、海外のPCにVPNビューアーをインストールする必要がございます。

インストールが完了しましたら、日本のPC(テレパソのある場所)でVNCを立ち上げた状態にしておきます。(右下、または右上などにVNCが常駐しているようにします。)

 

 

あわせて、日本のPCのIPアドレスを調べてください。

日本のPCのIPの調べ方:

デスクトップ左下のWindowsのスタートメニューを開き、【すべてのプログラム】 → 【アクセサリ】 → 【コマンドプロンプト】と進み、コマンドプロンプトを表示させます。

コマンドプロンプトの画面が表示されますので下記画面のようにipconfigと入力しEnterをクリックします。この場合のIPは 192.168.11.2 がお使いのPCのIPアドレスという事がわかります。この数字を覚えておいてください。

 

 

この場合、日本側のIPアドレスは 192.168.11.2  となります。

 

 

VPNのソフトを同様に海外のPC(アクセスしたい側のPC)にインストールをします。

 

これで準備は完了です。

 

 

Aのコンピュータ(海外)でVPN接続を行ってください。(VPN接続についてはWatchJTVマニュアルをご参照ください。)

 

 

VPN接続ができましたらその接続の状態でAのPCからVNCのソフトを立ち上げます。

 





 

 

サーバーという項目にPC Bの 192.168.11.2 という数字を入力します。

 

 

 


パスワードを設定されている場合はパスワードを入れます。(パスワードはBのPC内で設定しているものです)

 

 

これだけで海外側のAのPCからBのPCにアクセスできるということになります。VPN経由でのアクセスですので面倒なポート設定、ファイやウォールの設定などは不要で安全にご利用いただけます。

 

 

テレパソはもはや地デジ、BS、CS、WOWOWを見るばかりではございません。VPNサーバー機能の活用で遠隔のPCも操作できるVPNサーバーとしてもご利用いただけます。

 

 

http://www.WatchJTV.com

 

 


| トラックバック (0)

海外でラジコを聴く方法




インターネットで日本で聴いていたラジオが聴けるのご存知ですか?Radiko.jp はインターネットでラジオが聴けるサイトです。ところがこのサイトは残念ながら、海外からはご利用いただけません。(動画ご参照ください)

ところが、海外のコンピュータからでもテレパソを経由することで、テレパソのある場所のラジオ局を海外から聴く事が出来るようになります。

テレパソは地デジを見るばかりではなく、海外からアクセスできないサイトも海外からばっちり視聴できるようになる機能も備えております。

Radikoばかりではなく、Hulu Japan も海外から視聴できるようになります。Hulu Japan は海外のドラマを日本語字幕付きで見れるサイトです。海外では視聴できない環境を海外で視聴できる環境に変える事が可能となります。


詳しくは


http://www.WatchJTV.com





| トラックバック (0)

iPad2を活用する(1)

Ipad21

これはノートパソコンではありません。iPad2 + キーボードです。まるで遠くから見たらノートパソコン状態です。iPad2は画面も適度に大きいことから動画をみるにも、仕事をするにも非常に大活躍なのですが、1点だけキーボードでタイプがしにくい。。。。という難点がありました。

これまでも折りたたみの持ち運びキーボードなどが販売されていましたが、今回導入したこのキーボード。かなり優れものです。

Ipad2_2

ロジテック Keyboard for iPad2:  $99
http://amzn.to/mm0HaF
で購入できます。iPad2 用ですので、iPad では使えませんのでご注意ください。

これがあると今まで困難だったE-mailがすらすらうてるようになります。また、仕事で利用するワードやエクセルすべてが自由にこなせるので本当に快適な環境を構築できます。

iPad2 はインターネットの接続を契約もできますが、MiFiを利用すれば5台まで同時接続できますのでまたMiFiが大活躍します。

日本のテレビもこれでばっちり。視聴できますね。

ITの進歩はめまぐるしい。。。。さらに快適になってゆきます。

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)