« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

実家の両親に子供の動画を簡単に送る方法

海外在住中、海外赴任または留学など家族と離れて暮らす方も多いのではないかと思います。海外生活も長くなってくると日本で暮らしている高齢の両親のことがだんだん気になりますというお客様の声が非常に多くなってきております。テレパソユーザーの方の多くはご実家にテレパソを設置している方が多いのですが、最近お客様の一人からこんなお話を伺いました。

海外赴任歴2年のSさんはお子さんがまだ2歳と5歳の可愛い盛り。2年前、おばあちゃん、おじいちゃんも海外赴任が決まってかなり落ち込んでしまったそうです。

海外に住んでいても動画や写真が気軽に送れるようになったのですが、ご実家のご夫婦は機械が苦手でなかなかうまく動画の受信などができないため、DVDに焼いて送ったりしていたそうです。

実家にテレパソ(海外から日本のテレビを視聴できる機器)のおかげでお子さん達はいつも日本でみていた ”いないないばー”を変わることなく観れており設置させてくれている実家に感謝のお気持ちでいっぱいだそうです。

子供達が楽しく日本語で踊りをしているようなちょっとした場面を気軽に動画で見せることができたらよいのですがコンピュータが苦手な両親には中々難しい。というお話でした。

kids-143022_640

弊社のエンジニアはなにか良い方法はないものか?と考えました。

日本の方は高齢者なのでPCやiPadなど機械物はいじりたくない。

テレビで見たい(PCやiPadなどのような画面では見たくない。疲れる)

面倒だと見る気がしない。

リンクをクリックとかメールをクリックとかできない。(ガラケー)

いやはやかなり厳しい条件ですが、ITの技術でなんとかなりそうです。 新登場 "つながるくん" なら全ての条件をクリアーすることができるようになります。

tsunagaru-kun

まずご実家に "つながるくん" を送付。日本のご実家の方にはテレビのHDMI端子とつながるくんをつけてもらい設置は完成です。(あらかじめ日本側のWiFi情報をご連絡いただければ繋ぐだけでWiFiにつながるよう設定します)日本での設置はこれで完了です。

コンテンツですが、 "つながるくん" にアメリカからログインをし、2歳の可愛い盛りのお子様の2時間余りの動画を登録。(登録のチュートリアル動画でご案内できます。)

たったこれだけでです。

ご実家の方はいつもテレビを見るようにテレビをつけるだけ。

tunagari

不思議ですよね。実はこれデジタルサイネージという技術の応用なんです。デジタルサイネージとはよく街中でモニターから映像が自動で切り替わって流れる広告なのですが、これを個人用家庭に応用すると実家のテレビに動画を送り込むということができるのです。

高齢社会が進む日本では高齢者がなかなかPCを触りたくないというご家庭も多いので見せたい動画がたくさんあって見せれるツールがインターネットにたくさんあるのに本人には届かないということが起きているのです。どの高齢者でもテレビをつけることに抵抗はないと思います。テレビをつけたらいつでも動画が流れてくる。そんな環境であればテレビを見る感覚で動画を簡単に見せることができるようになります。何と言ってもテレビをつけるだけですから、面倒ということはないと思います。(望)

我が子の映像をみることで老化防止という統計も

高齢化が進む日本ですが、ITの力を利用しいつまでも元気でいていただきたいものです。テレビで流すビデオメッセージでで親孝行に少しでもお役に立てればと思います。我が子の映像、孫の映像をみることで老化防止につながるという調査結果もあるほどです。遠くてなかなか会えない家族でもITの技術を利用し高齢者もハッピーになっていければ幸いです。

ご利用者からの声:

これまではDVDソフトで編集をして、DVDに焼いて国際郵便で家族に子供達の成長などを送っていました。今回紹介していただき"つながるくん"をつけてみました。DVDを焼いて海外から送るには手間も時間もかかったのですが、今までのようにDVDに焼くこともなくインターネット上で転送、しかも直接実家のテレビにうつせるということが本当に便利だと思いました。両親はテレビをつけてテレビのリモコンでHDMI入力に切り替えるだけで私がアメリカから登録したビデオが流れるので、初めは "Sちゃん。アメリカでテレビに出たの?"と驚かれました。海外から実家のテレビに動画を送れるなんて未だにちょっと信じられないのですが、うちの両親はPC操作が大の苦手なのでなかなか大きい動画を見せるというのには苦労していました。いまでは私が度々送る動画をテレビのプログラムのように毎日楽しみにしてくれています。凄い時代になったものです。

”つながるくん" は出力したいテレビにつないで遠隔から出力動画をコントロールできる新しい形のコンピュータです。Googleで販売しているchromeboxをカスタマイズして全て自動で操作できるようになっています。日本での操作は一切不要。新しい形の親孝行マシン。導入してみませんか?

お問いあわせ、詳細はこちらよりご参照ください。

| トラックバック (0)

テレビジャパンでみています

現在アメリカに在住しておりますが、テレビジャパンという現地の日本語放送で視聴しています。大したプログラムもなく視聴できるテレビ番組は限られているのに月々かなり高額です。テレパソに乗り換えた場合、テレビジャパンのように高画質で視聴ができますでしょうか?


 

はい。現在のテレパソはパナソニックのDigaと連携しHDの1080の画像を海外まで転送することができるようになっておりますので、画質的には日本のテレビで視聴されるのとほぼ変わらない画質でご利用いただけます。もちろんテレビジャパンと同等の高画質で視聴が可能です。仕組みは下記の通りです。

 

telepaso-with-diga

 

通常日本でテレビを見る場合はインターネットなどではアンテナシグナルは転送できませんので海外からは視聴ができません。その為テレビジャパンのように現地アメリカからアンテナシグナルで放送する方法をとることでテレビでの視聴が可能となります。

 

現在ではインターネットの革新的な進化により、テレパソではアンテナシグナルをインターネットシグナルに変換するということが可能となりました。

 

telepaso-with-diga

 

その為日本で受診する丸ごとシグナルを海外でも視聴できるということができるようになっております。テレパソは他社のストリーミング機器とは違い、丸ごと番組を転送できるTV録画サーバーとなりますので番組保存用のハードライブやメモリーなど完全なPCをカスタマイズした仕様となります。もちろんライブ視聴、ストリーミング再生のほかダウンロード機能もございますので日本で行える全ての作業が海外から実現できるシステムとなっております。

 

テレパソ機能としましては、

1 ライブ視聴

2 ストリーミング再生(録画したものを再生)

3 ダウンロード機能

4 ポッドキャストサーバー機能(録画完了後自動で登録PCにダウンロード)

5 PLEXサーバー機能(モバイルなどで簡単に視聴ができる機能)

6 VPNサーバー機能(Huluやオンディマンドなど海外からアクセスできないサイトへのアクセスサーバー)ラジオも聞けるようになります。

7 録画予約、自動録画削除、画質設定

など様々な機能を搭載しております。すべては海外で必要な(海外の回線環境は安定しませんので)機能となっておりますので重宝する機能だと思います。

 

HD1080で録画、転送できるテレパソは市販ではWatchJTVのテレパソのみです。2005年から今年で10年となり世界中のお客様にご愛顧いただいております。お客様専用カスタマーサポートシステムで24時間以内にサポートを行っております。

 

テレビジャパンのような限られたプログラムではなく、自分のみたいいつものテレビを海外のお茶の間で実現いただけます。もちろんテレパソの画像をテレビで見ることも可能です。テレビで視聴されるには、AppleTV, Chromeboxなど様々なオプションがございますので是非ご相談ください。

 

http://www.watchjtv.com

 

| トラックバック (0)

日本のテレビを海外のスマートTVでみれますか?

テレパソで録画した番組をインターネット経由でダウンロードし視聴する場合、PCのみならず、SmartTVのようなWifi接続が可能なTVでも視聴ができるのでしょうか?

これはスマートTVの仕様によると思います。スマートTVではさまざまなアプリが利用できますが、追加でインストールできるというものであれば、PLEXというアプリを検索してみてください。こちらが使えるようであればPCなしでスマートTVのみでの視聴が可能です。

 

plex

 

PLEXというアプリは数年前からテレパソで使える追加サーバーオプションとしてご提供しておりますが、近年急成長しほとんどのメディアプレーヤーで利用できるようになっています。

 

PLEXとは?

Plexというアプリはテレパソ内に録画した動画をダウンロードすることなくテレビ、iPhone, iPad, アンドロイド機器他、PLEXアプリをインストールできる機器でご利用いただけます。テレパソはテレビ録画サーバーなのですが、追加でPLEXサーバーもインストールしてご提供しておりますので、視聴したい番組を場所や機器を問わず視聴したいときに使える非常に便利なオプションとなります。

 

お手持ちのスマートTVでPLEXが使えるようであれば、そのままアプリを開きログインすることでテレビだけで視聴ができます。(PCは不要です)

 

plex

 

このように一覧から動画をクリックするだけで海外のテレビで日本のテレビを視聴できるようになります。

Plex-WEB-録画済一覧

 

PLEXには有料のサービスで"PLEX PASS”といオプションがありますが、こちらを利用すればGoogle Driveへ移動することも可能です。また、プレイリストという機能を使うことで登録した番組を自動で再生することも可能!使い方次第でかなり便利にご利用いただけます。

 

スマートTVにPLEXがない場合、または普通のテレビでご利用の場合近日話題のGoogle ChromeをテレビにHDMIケーブルで取り付けることでPLEXが使えるスマートTVに早変わりします。Chrome BoxはPLEX対応しておりますので、テレビに取り付けておけばテレビをつけただけで録画した番組をPCを一切経由することなく視聴することができます。(ただし、これはストリーミング再生ですので回線環境に依存します)

 

弊社ではTVの視聴はAppleTVでの視聴をご案内しているのですが、AplleTVの場合はストリーミングではなく海外に一旦ダウンロードされたPC内のデータをTVに出力するという方法です。この方法はデータがPC内にあるため、回線環境がなくても快適に100%高画質で視聴ができます。海外の場合は渡航先によって回線環境が変わってきますので、環境に合わせてご選択いただくと良いと思います。

 

PLEXの場合は、データ自体は日本ですのでPCを経由することなくテレビだけで視聴が可能なので、例えばChrome Boxをホテルのテレビにつなげばホテルのテレビで日本のテレビが視聴できるということになります。もちろん友達の家のテレビにつなげばそのテレビが日本のテレビになります。手のひらサイズの小さな機器なので持ち運びも簡単ですのでポータブルテレビという感覚ですかね?

 

chrome

 

Google Chromeは下記からご利用いただけますので合わせてご利用ください。海外に渡航時にお持ち頂き海外のテレビに取り付けると日本に設置したテレパソの録画番組を海外のテレビで簡単に視聴できるようになります。

ご購入はこちらより

| トラックバック (0)

Chrome Boxで日本のテレビ

日本のテレビ番組を海外の大画面テレビで視聴する方法はたくさんございます。海外の大画面テレビで日本の番組をHD画質で視聴できる"テレパソ"。本日は最新機器のChrome Boxで視聴する方法をご紹介します。


 

tv-output-appletv

"テレパソ"で番組をテレビで視聴する方法は、

1 AppleTVでの視聴

2 PCを直接つなげる方法

3 WiiUでの視聴

4 Plexでの視聴

と様々な方法がございます。海外では日本とは全く違いインターネットの"回線速度"が非常に低速な国がございます。回線環境は現地に行ってみなければわからないという部分もありますので、確実にテレビで視聴できる方法としてAppleTVでの視聴をお勧めしております。

 

 

AppleTVの場合、PCで一旦データをダウンロードしてそのPCからAppleTVに送り視聴をするためHD画質を崩すことなく100%スムーズ再生が可能です。

 

 

海外のインターネット回線環境はあまり良くありませんので一番確実な視聴方法AppleTVをお勧めしているわけですが、最近アメリカは回線環境もすこしずつ良くなってきているのでストリーミング再生(YouTubeなどのようにダウンロードはしないで再生する方法)も選択肢になってきています。

 

 

テレパソのサーバー機能の1つであるPLEXサーバーを利用することで、PLEX対応のメディアプレーヤーすべてで日本のテレビを視聴することができるようになります。

 

 

plex

 

 

 

PLEXというのは非常にパワフルなメディアサーバーでアメリカで販売されている主要なメディアプレーヤーのほとんどで利用ができるようになってきています。

 

 

chrome

今回は今話題のChrome BoxにアプリPLEXをインストールして視聴する方法をご紹介いたします。

 

 

 

Chrome BoxというのはGoogleから発売されている新しいタイプのPCです。使い方次第でPC、メディアプレーヤー、デジタルサイネージプレーヤー、ゲーム機器、教育ツール、ビデオ電話などになりうる自分の使い方に合わせて仕様をカスタマイズできる非常に新しいタイプのPCです。

 

 

 

このChrome Boxは、"つながるくん" としてもご紹介しているものと同じものです。(つながるくんについてはこちらの記事をご参照ください。)Chrome Boxをメディアプレーヤーとして利用することで、テレビをつけただけで日本の番組が視聴できる環境を構築できます。

 

 

 

まず視聴したいテレビにChrome Boxを取り付けます。HDMIケーブルでテレビとつなぐだけで完了です。WiFiがある場合はインターネットに繋げます。(有線でもOK)

 

Chrome 用のWEB STOREからPLEX(無料)をインストールします。

 

 

plex-chrome

 

 

専用のURLアドレス(テレパソPLEXユーザーに発行されます)でアクセスのうえ、ログインパスワードでログインします。

plex-address

 

 

あとは見たい番組を選択するだけでテレビ番組がどんどん再生されてゆきます。

pelx2

 

 

Chrome BoxはAppleTVと同様手のひらサイズでご利用いただける機器なので旅行中に持ち歩いたり、ご友人の家に持参して日本のテレビを一緒に見るなどということも可能です。

 

 

AppleTVと違うのは番組データは日本にあるという点です。ストリーミング再生はダウンロードをはされませんのでデータ自体は日本に残ったままです。ですのでChrome Boxさえ見たいテレビにとりつければどのテレビでもすぐにその場で視聴ができるということになるのです。いわば海外に持ち歩ける日本のテレビという感じです。

 

2月のキャンペーンはPLEXサーバー($100)無料でお付けしております。海外から快適なテレビ生活送りませんか?

 

http://www.WatchJTV.com/shopcart

 

 

 

| トラックバック (0)

ブラウザーだけで海外から日本のテレビ視聴

テレパソには大きく分けて4つの機能があります。

1 テレビ録画サーバー

2 VPNサーバー

3 パーソナルクラウドサーバー

4 PLEXサーバー

この全ての4つのサーバー機能をテレパソユーザーはご利用いただけます。

 

 

テレビ録画サーバー

 

テレビ録画サーバーというのは主に日本のテレビを録画し海外に転送するというテレビの録画システムです。録画予約、録画転送、ライブ視聴などテレビを視聴するのに必要な機能がすべて含まれます。

 

 

VPNサーバー

 

海外からの場合、Huluやオンディマンドなど日本で普通に見れるサイトの閲覧はできません。たとえHuluの年会費を払っていてもアクセスする場所が海外の場合使うことができないのです。海外からの場合はIPでアクセス制限がかけられているのが原因です。

 

しかし、VPNサーバー機能を利用することでこれらのサイトに海外からでもアクセスができるようになります。テレパソ自体は日本に設置するわけですから、テレパソにVPNサーバーをインストールすることで海外からテレパソにアクセス。そしてテレパソにHuluへアクセスさせることでアクセス元(日本になりますので)が日本となりすべての海外からのアクセスが日本扱いになるということになります。

 

 

パーソナルクラウドサーバー

 

これは分かりやすく言うとDropbox、Google Driveの自宅版となります。Dropbox, Google Driveとほぼ同じ機能で自宅のハードドライブ(4TBまで対応可能)に外部からアクセスができるようになるものです。番組などのデータを一括で保存したり、外出先から必要な書類や大きな写真、動画など保存スペースとしてご活用いただけます。

 

 

PLEXサーバー

 

最後にPLEXサーバーですが、本日の話題はこちらのサーバー機能になります。このサーバー機能は非常に優れており、海外ではほとんどのメディアプレーヤーでPLEXを使うことができます。

 

テレパソユーザーでPLEXをご利用の場合は

 

plex-address

 

このようにユーザー専用アドレスを割り当てられます。このアドレスをWEBブラウザーに入力するだけでどこからでもテレパソ内に録画した自分の番組を視聴できるようになります。

 

とても簡単にアクセスできるので空港や公園などちょっと暇なときにテレビを見るという方法で活用ができます。テレパソにログインする必要はなく、アクセスアドレスにPLEX IDとパスワードでログインするだけで番組を視聴することができます。

 

番組は1つ1つ選択するのですが、今回はこの中の1つの機能。プレイリスト機能についてご案内いたします。

 

 

Plex Playlists機能

 

Playlistsに番組を登録すると自動的に次々と番組が始まります。お子様連れなどの方は決まったアニメをリスト化しておくといちいち再生する手間がなく非常に便利です。

 

pl-03

 

手順ですが、Playlistsに追加したい番組を選択し、登録。

 

pl-05

 

これだけで追加完了です。追加されるとリストになり、自動再生が可能となります。(YouTubeのプレイリストと同じですね)

 

pl-04

 

このようにどんどん自動で再生がされるようになります。例えばドラマのシリーズなんか一気に見たいときとかも良いかもしれません。複数のプレイリストも作成できますから、お父さん用、お母さん用、お子様用などと分けておくと便利です。

 

pl-02

 

Plexの機能を利用すると、テレパソにログインすることなくブラウザーがある環境であれば簡単に動画の再生ができます。iPhone, iPad, アンドロイド機器はもちろんのことWiiUなどのゲーム機でもインターネットブラウザーが使えるものであれば再生ができます。

 

WiiUをテレビ変える

 

これらの動画をテレビで見たくなっても全く問題ありません。AppleTVであればAirPlayという機能を使うことでiPhoneの画像をテレビ出力ができます。

 

テレビへの出力

 

 

PLEX対応メディアプレーヤー

 

https://plex.tvからご覧いただけます。基本的にPLEXが使える機器であればテレパソに関連付けられたPLEX IDとパスワードでログインするだけでテレパソで録画した日本の番組が視聴できるようになります。

 

ブラウザーだけで簡単アクセス。超お手軽に日本のテレビが視聴できるテレパソ。今月はPlex $100 オプション無料でご利用いただけますので是非この機会にご自宅に設置されてはいかがでしょうか?

 

http://www.WatchJTV.com/shopcart

 

| トラックバック (0)

テレパソとGoogle Driveが連携!

テレパソは日本のご自宅に設置していただき日本のアンテナシグナルをインターネットで運べる形式に変換するテレビ録画サーバーです。ですので、通常日本でご利用になっているブルーレイディスクレコーダーなどで録画した日本の番組はアンテナシグナルのままでブルーレイディスクレコーダーに保存されますのでインターネットでは運べません。これをテレパソで経由させることで海外にも高画質のまま番組を転送できるようになるのです。

 

telepaso-with-diga

シグナルは一旦インターネットに理解されるような形式なると様々な応用ができます。コマーシャルカットなど編集をしたり、DVDに焼いたりと様々な加工が可能です。現在テレパソの機能の1つであるPLEXサーバーを利用するとなんとGoogle Driveを使って番組を再生するということもできるようになります。

 

plex

 

テレパソはテレビ録画サーバー機能のほか、VPNサーバー機能、PLEX(モバイルサーバー)機能もご利用いただけるマルチタイプのサーバーです。最近PLEXが非常にパワフルになってきましたのでテレパソでの応用術をご案内いたします。

 

PLEXというのは、PLEXサーバーという機能を特定のPCにインストールしそのPC内にある動画を色々なメディアプレーヤーで簡単に再生ができる非常に優れたソフトです。このサーバー機能はテレパソに搭載することができます。(2月のキャンペーンでは無料(通常$100)でインストールしております。)この機能を利用するとテレパソにログインすることなく日本の番組が簡単に視聴できるようになります。

 

さらに、なんと無料のGoogle DriveからPLEX経由で再生するというようなこともできるようになるのです。まずはその手順ですが、インターネットをするブラウザーでChromeブラウザーをお持ちでない場合は(こちらより)ご利用ください。もちろん無料です。

 

このブラウザーは非常に特殊なブラウザーで(次世代のブラウザーになるとおもいます。)ブラウザーにアプリをインストールすることができます。ChromeストアーにPLEXのアプリがあるので早速インストールしてみます。

 

 

Plex for Chrome

 

plex-sync

 

インストールが完了するとログインの画面になります。テレパソご利用の方はテレパソで設定したログイン情報でログインをします。(PLEXはオプショナル機能です。ご利用でない方もいつでも追加できます。)

plex

 

ログインするとこの通り、ブラウザーから簡単に録画済みのファイルを閲覧することができます。

pelx2

 

もちろんここから直接リンクをクリックしてその場で再生ができます。

plex4

 

近日追加されたPLEXサーバー+Google Drive では、PLEXサーバーにGoogle Driveをマウントすることができるようになりました。(PLEX Passご利用の場合)そのことで日本に設置してあるテレパソのPLEXサーバーにお手持ちのGoogle Drive を関連づけることができます。そのことで、なんとテレパソの番組データをGoogle Drive に保存。Google Driveから直接視聴ということができるようになるのです。

 

plex5

Google Driveに移動したい番組を選択し、Syncをクリック。

 

Cloud Syncを選択。(Google Driveを登録してあります。)

plex3

 

画質の大きさを選択できます。

plex6

 

これでこの通り動画がGoogle Driveに移動されました。Google Driveから直接再生もできます。かなり便利+無料保存スペースですので気軽に使えるのがありがたいです。

plex7

 

Google Driveから直接番組のダウンロードもできます。PCにGoogle Drive Sync というプログラムを入れておけば自動で同期もしてくれますのでかなり使い勝手がよくなります。Google Drive, Plexはそれぞれ無料のソフトですがテレパソと連携させると非常に使い勝手の良いソフトです。PLEXサーバーをテレパソに入れておけば、XBox, AppleTV, Rokuなど様々なメディアプレーヤでPLEX経由でテレパソの番組をテレビで視聴することができます。テレパソをご自宅にまだ設置していない方は是非ご利用ください。デジタルライフがものすごく快適になります。

 

http://www.watchjtv.com/shopcart

| トラックバック (0)

YouTubeをテレビで視聴する方法

近日コンテンツも充実してきてYouTubeでたくさんの教育番組や海外の動画など視聴できるようになりました。しかしYouTubeをテレビで見るにはスマートテレビ対応のテレビに買い換えなければならずまだまだインターネット上の情報をテレビに映し出すことは難しいのが現状です。

 

そこで最強マシンが登場です。

 

tunagari

 

Googleから発売されたGoogle Chromeをカスタマイズした"つながるくん"をご紹介します。この機器業界初のすごいことがたくさんできるようになります。

 

1. YouTubeのIDを登録することでYouTubeをテレビで視聴することができる。(これはスマートTVでできる普通のことですね)

2. YouTubeのIDを登録し、指定したテレビに出力することができる。

 

これがかなり優れものです。例を挙げてご説明します。

 

日本の実家の両親はコンピュータは触りたがりません。YouTubeにHDビデオ画質でアップデートした子供の運動会をテレビで見せたいのですが、コンピュータもスマートディバイスもあまり触りたがりません。唯一できることといえばテレビをつけることくらいでしょうか。そんな両親にテレビをつけただけで私が指定する動画を見せるなどということができるのでしょうか?

 

はい。できます。

 

えええええええ。なぜ?私が実家のテレビを操作できるということなのでしょうか?私は今イギリスに在住しており実家に帰ることはできません。

 

構いません。イギリスから実家のテレビに見せたい画像を選択し出力することができます。さらに時間しても可能!夕方7:00から"さっちゃんのイギリスでの運動会"を放映します。ということで伝えていただければ、日本の方は7時にテレビをつければその動画を視聴することができるようになります。日本では何もする必要はありません。テレビをつけるだけです。

 

なぜそんなことができるのでしょうか?

 

日本側のテレビに"つながるくん"を取り付けます。取り付け方はとっても簡単。

1 テレビとつながるくんをHDMIケーブルでつなげる。

2 電源をいれる。

 

これだけです。WiFi環境がある場合は事前にログイン情報などをご連絡いただければ"つながるくん"に設定してから配送します。すると電源をつけただけでインターネットにのれますので日本では何もする必要はないということになります。なぜそのようなことができるのか?これはクラウドコンピューティングのおかげです。近日アメリカでは急速にクラウドコンピューティングが進んでおり、日本でも11月にGoogleの新しい形のPC、Chrome Boxが発売されました。これをカスタマイズすることでこのような便利なことができるようになるというわけです。

 

コンテンツ側ですが、これは世界中どこからでもインターネットがある場所であれば指定ができます。専用ログインページからYouTubeIDまたはリンク先のURLを登録するだけで操作は完了です。時間を指定すればその時間に映像が始まるようにすることも可能です。イメージ的にはこんな感じです。複数のディスプレーに全く別の動画を貼り付けることも可能です。

 

tsunagaru-shikumi

 

スマホで撮った動画や写真も送れるのですか?

 

はい。もちろんです。Google Driveという無料のサービスと連携しGoogle Driveに動画や画像をどんどん保存します。それらのリンクを"つながるくん"に登録するだけでそれらの動画や写真は指定したテレビに出力ができるようになるということになります。"つながるくん"を利用すれば簡単にビデオメッセージを残したり近況をアップデートすることができます。

 

もちろん日本国内からもご利用いただけます。離れた家族(特にコンピュータに触れたくない方)に気軽にデジタルライフを送れる最適なツールが "つながるくん" です。手のひらサイズの小き機器です。HDMIとテレビをつなぎ、電源をつけるだけで後の設定は一切不要です。(WiFiの場合はネットワーク情報をご連絡いただければあらかじめ設定してから配送しております。有線でご利用の場合はLANケーブルを繋げてください。)

chrome-back

 

小さい機器なのでテレビに取り付けることもできます。(金具付き)こんなに小さい機器ですがGoogleのクラウドコンピューティングが集結されためちゃくちゃ便利な機器です。

 

tsunagaru-haisen

 

後の作業はすべてPCで行います。視聴したいYouTubeIDの登録、URLの登録をしたその瞬間からテレビに出力されます。アドバンスレベルになるとYouTubeの上に字幕をのせたり、オリジナルの動画を重ねたりと様々なことが可能です。

 

日本とのつながりをつくってくれる一台になると思います。海外渡航前にぜひ導入してみてはいかがでしょうか?

http://www.watchjtv.com/tsunagaru/

| トラックバック (0)

Panasonic ディーガを丸ごと海外転送

日本の自宅でテレビを見る際、テレビ+ブルーレイディスクレコーダーという組み合わせは定番ですよね。このようなブルーレイディスクレコーダーで録画をして後でテレビを見るというわけです。

DMR-BR-160-K

しかしこの機器は日本のご自宅で利用するに過ぎず、残念ながら海外で利用することはできません。(もちろん海外に持っていってもシグナルがないので使えません。)ブルーレイディスクレコーダーというのはそもそもテレビの電波しか理解ができない機器です。電波は遥か彼方海外まで引っ張ることができませんので海外からテレビを見るすべはないというわけです。

海外と日本をつなぐ方法としてはインターネットがあります。インターネットは電話回線なので国際間の転送も自由自在に行える非常に便利なものです。しかし、インタネットの信号とアンテナ線から出る電波の信号とでは全く言語が違いまるでアメリカ人の英語と日本人の日本語というような違いがありお互いに全く通じない別のものになってしまいます。

ではその間に通訳が入ったらどうでしょう?通訳を通して意思の疎通ができるようになってきます。そんな通訳がテレパソ一式で行うことができます。テレパソ自体はコンピュータのシステムとなりますのでインターネットを理解することができます。ディーガは地デジチューナーですからアンテナシグナルを理解することができます。この機器同士をつなぐことでアンテナシグナルをインターネットで理解できるシグナルに出力。テレパソで海外まで送ることができるようになるのです。

telepaso-with-diga

ディーガでテレビを見るときリモコンで調整しますよね?この作業もテレパソ内に組み込まれたディーガのリモコンをインターネットでわかるシグナルにプログラムしてディーガに理解させることができるようになります。つまり、海外から自分専用のWEBページを開くことで遥か彼方日本に設置しているディーガを丸ごとコントロールすることができるのです。それだけではありません。ディーガから出力されたHDシグナルをコンポーネント出力することでHD画質のままファイルとて保存、転送ができるようになります。

現行のデジタル規制ではコピープロテクションがかかっているためにその規制を解除しない限りコピーはできません。しかしテレパソではコンポーネント出力(アナログ)することでデジタルではなく、従来のアナログ波として扱うことができるためコピープロテクションなどがそもそもないアナログ波でご利用いただけるの為、デジタルとは違い扱いやすいデータでご利用になれるというわけです。

設置は簡単です。

1 日本の設置場所にパナソニックディーガ(型番上記参照)を設置します。

2 テレパソ一式をパナソニックディーガとつなぎます。

3 テレパソをインターネットにつなぎます。

たったこれだけの3ステップですべての調整はシリコンバレーのエンジニアが行います。セキュリティーの設定、TVのチューニング、ルーターの設定、接続キーの発行という難しい作業はすべてお任せください。日本でしていただくことは設置のみ。ディーガの初期設定も不要です。

2月は海外からは視聴できないオンディマンドやラジオも聞けるようになるVPNサーバー$100無料でおつけしているほか、PLEXサーバー機能$100もさらに無料でおつけしております。日本のテレビ番組をリアルタイムで視聴はもちろんのこと、録画したファイルを海外までダウンロードができるテレパソ。海外の生活が120%快適になること間違い無しです。海外の回線環境は日本ほど良くありませんのでHD画質で海外の大画面でテレビを見るというほどのデータ転送は非常に難しいのが現状です。テレパソではHD画質を保ちながら特殊な圧縮をかけるため高画質なのにファイルサイズを小さくして転送ができます。日本で視聴する画像と変わらない画質でご利用いただけます。ぜひご利用ください。

oct2014

http://www.watchjtv.com

| トラックバック (0)

新登場!海外でとった動画を日本のテレビに映す方法

 

tunagari    

海外赴任、国際結婚、海外移住と様々なご事情で日本を離れる方が多いと思います。インターネットの普及のおかげで海外にいても気軽に電話やメールなどで通信ができるようになった現代ですが、まだまだPCなどは苦手とされる方も多くなかなかうまく情報の伝達ができないという方も多いのではないでしょうか?日本では高齢化が進み、実家の両親はPCはもちろんスマホの操作などお手上げ!通信手段はあるのに相手が使いこなせない為、あまり機能していないということもよく耳にします。    
子供の成長、海外でのちょっとした出来事を簡単に伝える方法はないかなー?そんな海外在住の方の声にお答えいたします。    

テレビをつけただけでテレビから動画が流れ出す!

弊社で10年に渡りご利用いただいております"テレパソ"では日本のテレビを海外のテレビに転送するという魔法のようなことが行えるのですが、"つながるくん"ではその逆で指定したテレビに動画を送り込む。ということができるようになります。簡単に言うとご自身の個人テレビ局のようなものを開設できるというイメージでしょうか。
YouTubeやVimeoのほか、フォトアルバムや自分のスマホ内の動画などもすべて指定したテレビに送ることができるようになります。この技術は近日発売されたGoogleのクロムボックスという最新の機種の登場で可能となりました。クロムボックスはAppleTVのような手のひらサイズの小型PCなのですが、クラウド技術でPCが苦手な人でも簡単にご利用いただけるようにした機器です。この機器をカスタマイズすることで日本のテレビに遠隔から映像を送り込むという魔法のようなことができるようになります。    
すごい革命的なことなので頭が混乱されている方おられるのは無理もありません。私自身も"おー"と驚きの連続でした。わかりにくいと思いますので具体的にご説明してゆきます。通常日本のご両親に動画を見せたい場合は、YouTubeのリンクをE-mailで渡したりするのが一般的なのではないかと思います。スマートディバイスなどでは簡単に見れるようにはなったものの、やはりテレビでその指定した動画をみせるということはまだまだ難しいのが現状です。
つながるくんではそんなことが簡単にできるようになります。例えば海外でとった子供の動画。これを日本のテレビで放映できるのです。日本側はテレビをつけてまるでテレビで放送されているような感覚に陥ってしまいます。    

日本での設置

  tsunagaru-haisen
設定済みのChromeボックスを弊社からご利用ください。(日本のアマゾンからご購入いただいても構いませんが、弊社からご利用の場合は、日本でのWiFiの設定もあらかじめ設定してから配送可能です。日本で直接ご利用になる場合は初期設定が必要です。またAMAZONからご利用の場合はGOOGLEライセンス$50/年は付属しておりませんので別途ご利用いただく必要がございます。)   ChromeボックスとテレビをHDMIケーブルでつなぎます。(HDMIケーブルは付属しておりません。)Chromeボックスの電源スイッチをいれます。   日本側で行うのはこれだけです。(お使いのテレビの仕様によっては解像度が自動で探知されないことがあります。その場合に限っては1080の画質を選ぶ簡単な調整が必要な場合が稀にございます。その場合のみUSBのキーボードをご用意ください。)    

つながるくんの登録

Chromeボックスの電源を入れられましたらつながるくん登録IDを発行いたします。この時点でChromeボックスはつながるくんシステムと連携し出力するコンテンツの操作をすべてWEB上(インターネットのある場所であればPCでもマックでもスマホでも構いません)から行えるようになります。(ご利用には$10/月となります。)    

コンテンツの作成

コンテンツの作成には様々な方法がございます。例えば動画をテレビ出力したい場合、YouTube,Vimeoなどのサービスを利用すれば無料でHD画質を使うことができます。もしくは、Google Drive(15GBまで無料)に動画をアップロードすることで、テレビに配信することも可能です。まずはYouTubeにアップロードしたコンテンツを出力する手順をご案内いたします。
    

YouTubeの動画をテレビに配信する手順

まずYouTube ID をご確認のうえコピーします。  
tsunagaru-iframe 
つながるくんにログインをします。(ご利用には$10/月が必要となります。)
    tsunagari-login    
指定の部分に先ほどのURLを貼り付けます。
    tsunagaru-url
これで完了です。たったこれだけで指定したYouTube IDの動画を日本のテレビで自動的に再生されるようになります。ファイルは無制限に追加が可能です。もちろんご自身でアップロードされた動画から、お好みの動画までYouTube IDさえあれば幾つでも登録ができます。
    tsunagari-playlist
またスケジュール管理機能により時間の指定も可能です。(例えば日本時間の夜7:00から放送開始というような指定ができます。まるでテレビのようです。。。。)
    tsunagari-schedule    

日本側では。。。

テレビのスイッチをいれHDMI出力に変更するだけで、つながるくんから指定した動画が連続して流れます。(早送りや巻き戻しはできません。リアルタイムのテレビのように常に電波が流れ続けているというイメージです。)新しい動画をたくさん登録しておけば日本側では見たいときにテレビをつけただけで次から次へと新しい映像が視聴できるというわけです。これならコンピュータが苦手な日本側の方にも簡単に動画を見せることができますね。   出発前に日本のテレビに設置して行くと海外とのつながりができるのではないかと思います。
    chrome  
弊社の販売しておりますChrom BoxにはGoogle ライセンス$50/年の初年度費用が含まれております。Google ライセンスとはGoogleに登録するライセンスでこれを利用することで遠隔からトラブルシュートができるようになります。アマゾンなどでご利用になる機器には付属しておりません特殊なライセンスとなります。
$50/年は1年ごとにGoogleライセンス登録ご希望の場合は更新が必要となります。(弊社で代行で行わせていただきます。)また1台のChrome Boxにつき$10/月のディスプレーライセンスがかかります。  
例えばiPhoneで撮った動画をGoogle Driveにアップロードし、つながるくんに送ることもできます。いろいろな活用方法を順次ご紹介してゆきますのでお楽しみに!
 

| トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »