« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

日本のHD画質を海外から視聴出来る理由 1

HD画質というとデータが大きすぎて転送なんてほぼ不可能。と思われている方も多いかと思いますがご安心ください。WatchJTVのHDテレパソでは回線が低速な海外の環境でも確実にHD画像で高画質をお楽しみいただけるようになりました。

 

現在HDを日本でご利用のHDDハードディスクレコーダーなどで録画すると1時間8GBというような膨大なデータ量で録画がされます。このような膨大なデータでは海外から転送するのは現実的ではありません。HDテレパソではこの膨大なファイルをたったの1G台に圧縮する事が出来る様になりました。*

data-ryou

何故このように大幅にデータを圧縮できるのでしょうか?当然目に見えて画像が劣化するに違いないと思われる方もおられるかと思います。いいえ。そのようなことはありません。実はデータには様々な無駄なデータが存在しているのです。通常市販のHDDでは、データをそのまま録画するだけで圧縮や処理はしません。その為、本来不要な部分のデータが沢山存在するのです。

例えばお天気の番組で青空のもとキャスターが話しているシーン等は、空の画像や静止画像などを重複してデータとして加算してきます。 しかし静止画像や同じ画面の画像などは基本的に同じものなので何度もデータとして転送する必要はない情報なのです。HDDレコーダーはコンピュータではありませんので、これらの無駄な情報を計算し処理する事はできません。

しかし、HDテレパソでは本来重複して表示させる必要のない一切のデータを特殊なアルゴリズムで瞬時に計算することにより非常に効率的で無駄のないファイルを作成する事が出来るのです。

「H.264」という最新の動画圧縮技術を搭載

この技術をテレパソ内に導入したことで、HDの美しい画像を劣化させる事なく高圧縮する事が出来る様になりました。今迄ご利用の初期値での録画モードでのファイルサイズと殆ど同じサイズでHD画像をご利用いただけます。「H.264」という技術はコンピュータのアルゴリズムで計算された高画質を崩す事なく圧縮する技術で非常に効率的に圧縮をすることでインターネットでも主流となっております。

人間の目では必要としない情報を特殊なアルゴリズムで高速計算をし取り除きながら最も効率的でHD画質を保持した極限の状態まで計算し尽くします。 その為、HDテレパソでは、超小型、超高速処理ができるインテルCore i3を導入。PCとしても最上級のコンピュータでのご利用となります。 録画ファイルサイズはご自宅の環境にあわせてこんなに沢山の選択肢が選べます。どのファイルサイズでも全ての画像はHD画質。劣化しない綺麗なHD画像でご利用いただけます。

hd-setting

最高画質で録画をすれば、海外の利便の80インチテレビでも全く問題なく再生ができます。日本のHDをそのまま海外のリビングで再現出来ます。海外のコンピュータが日本で録画処理の終わったファイルを自動探知することで録画後自動で海外のPCに転送する事が出来る他、リアルタイムでの視聴も可能です。

3217iye-logo
インテル純正の手のひらサイズの超小型パワフルPCでのご利用です。

ご購入はこちらより。


*録画のモードは1920 x 1080 (Low)の設定値で録画したもので比較しています。ご自宅の回線環境にあわせてデータ量を細かく調整する事が可能です。


| トラックバック (0)

HD: ライブ視聴画質調整方法

 

HDテレパソでは、アップル社のHLSストリーミングテクノロジー技術を搭載し超高画質のHDを海外からできるようになります。HDの高画質を千切りに細かくスライスし小さいファイルにしながら数秒単位で配信することで高画質のままスムーズな再生が可能となりました。海外でも日本と同様の画質でお楽しみいただけます。

 

 

ライブ視聴と録画再生(ストリーミング再生)の違い


 

テレパソでご利用いただくライブ視聴と録画再生は、どちらも回線速度に依存する(回線を使って再生する)再生方法です。ライブ視聴とは日本で今やっている放送をそのまま回線で視聴する方法で、もう一つの録画再生(ストリーミング再生)は、テレパソ内に録画されたファイルを再生するという再生です。どちらも回線速度が必要になる再生方法ですので下記をご確認ください。(回線環境が低速の場合は、録画したものをダウンロードしてから再生することで回線非依存でご利用いただけます。)

 

 

必要環境確認


 

海外から高画質で快適に視聴するには、日本側の回線上り速度と海外の下り速度が必要となります。日本側の上り速度は光ファイバーであれば100Mbpsと上り、下りが同速度でご利用いただけます。ADSLの場合は上りと下りの速度プランが違いますので上りの速度をご確認ください。通常プラン表示されている速度は下りの速度です。ADSLでは、最高5Mbpsというようなプランが一般的です。光ファイバーの速度と比べると非常に低速なのがわかるかと思います。

 

テレパソでは、データを日本から押し上げ(上り速度)海外で引っぱり(下り速度)ます。その為に日本側の上りの速度と海外の下り速度が非常に重要な要件となってきます。

 

例えば光ファイバーでご利用の場合100Mbpsというプランでご利用でも実測というと実は3分の1程度でのご利用となります。つまり30Mbps程度です。ADSLで5Mbpsのプランであれば3分の1となると1.6MB程度という感じの速度しかでません。一方海外側ですが、海外で表示されている下りの速度30MBというようなプラン(海外ではかなり高速プランになります)でご利用の場合、海外の国内であればこの速度が出ますが、日本という国際間になりますと回線速度は10分の1まで落ちてきます。つまり30Mbpsのプランでご利用であれば3Mbps程度しか速度が出ないという考え方となります。

 

このような実際に出る速度を予めご理解いただき、海外、日本での回線プランをご選択ください。

 

常時2−4Mbpsでる速度であればかなり高画質で快適に視聴ができます。

 

 

海外からの実際の速度を測定


 

いまお使いの海外のコンピュータから下記のリンクより速度を測定してみてください。下記は日本のUsenのスピードテストですので、日本間の実際の速度を測定できます。こちらの数値を目安に設定を行います。

 

http://www.usen.com/speedtest02

 

usen-speed-test

 

3.6Mbpsの速度があれば快適に視聴が出来る目安となります。

 

usen-slow

 

海外での多くの方はこの程度の回線ではないかと思いますが、録画したファイルをダウンロードすることができますのでダウンロードしてから視聴するということであればこの程度の回線でも最高画質で視聴が可能です。お使いの回線環境によって使い分けていただくと良いと思います。

 

この数字を真ん中として上下1Mbpsの幅を考えます。回線というものは同じ速度が一定にくるのではなく波形の様になっているので速度テストの結果から上下幅を考えておくと良いと思います。HDテレパソでは、低画質という表示は画質が低画質という事ではなく、画像サイズが小さいとお考えください。HLSストリーミングでは高画質を保ちながら小さい画像で視聴が可能です。

 

30m_plan_japan

 

 

画質の設定方法


 

上記で測定しました速度が

 

3-4Mbps程度あれば、Higher設定でお試しください。

 

2Mbps以上あれば、High, Medium設定でお試しください。

 

1Mbps以下であれば、Low, Lower設定でお試しください。

 

ただしこの数字でわかる事は、海外からの下り速度がこの程度のファイルを再生出来るという目安となります。上記でも明記しておりますとおり日本側の上りが十分ない場合は、海外で高速プランを利用されても意味がありません。(押し上げる速度がない為)日本側が光ファイバーであれば全く問題ございません。

 

streaming

 

また再生機器によっても画質を使い分けていただけると良いと思います。

 

iPhoneのような小さな画面で視聴される場合は、Lower

 

iPadのような画面サイズであれば、LowまたはMedium をご利用ください。大きなデータを持ってきても画面サイズが小さいのであまり画質の変化が見られないと思います。

 

2Mbps以上でる海外のPC環境であれば、Medium よりお試しください。 回線が高速であれば、High、Higherまで再生可能だと思います。

 

最後のLANは日本側で視聴される際(ローカルネットワーク)最高画質で視聴ができますのでこちらに設定をしてお試しください。テレパソのある場所であればLANの設定で視聴可能です。

 

設定を変更される際は、必ずライブ視聴のSTOPボタンをおして一旦ライブを停止し、リモコン画面を閉じてから設定してください。ライブ視聴中に変更しても設定は反映されません。

 

海外から1920x1080高画質実現出来ます。今迄課題だった膨大なデータの大幅圧縮により海外からでも無理なく高画質ファイルをダウンロード出来る様になります。日本に帰国後もご利用できます。日本で用意する機材は一切ありません。一式セットでお届けいたします。

bloghd  

http://www.watchjtv.com/shopcart

 

 

| トラックバック (0)

1920×1080の画質。。。綺麗すぎます。

HDテレパソ新発売です。今度のHDテレパソは遂に!1920 x 1080 のHDを海外のテレビで視聴できるようになります。今迄の画質とは比べ物にならない程の高画質になりました。通常HDというとデータが膨大で日本で販売されている家電でも1時間番組9GBというような膨大な量のデータでとてもとても回線環境の悪い海外から視聴するということはお勧めできませんでした。

 

しかし、この度特別な圧縮技術によりそのファイルサイズを大幅に削減し日本で見る画像と変わらない画質を海外のテレビでも再現出来る様になりました。ご覧くださいこの設定!1920x1080での録画そして自動転送が可能となります。

 

hd-setting

 

HDテレパソは、ご要望が多かったのですが、データ量の多さから海外の方へのご利用は難しいとされていたものです。ところが近年特殊圧縮技術の進歩により遂にテレパソにその技術を導入する事に成功しました。長年海外からテレビをみておりますが一言

 

"なにこれ!綺麗すぎる!"

 

が感想でした。開発者ながらこの驚きと感動は忘れられません。

 

1080

 

さらに、HDテレパソにはアップル社が開発したHLSストリーミング技術をテレパソに搭載。そのことで1920x1080の高画質な画像を海外からでも綺麗に再生できるようになりました。

 

このHLSストリーミング技術というのは、非常にすばらしい技術でしてこの技術の導入がiPhone, iPad,コンピューター等全てのディバイスでHDの高画質再生を実現させてくれます。

 

どのような技術か簡単に例をあげてご説明しましょう。大根1本が1時間番組のドラマとしましょう。今迄の配信技術は1本の大根を配信する為に大根を根本から磨り下ろしては細い管(インターネット)に送り込む、磨り下ろしては送り込むというようなイメージで転送していました。

 

回線速度が遅ければ遅い程管は細くなるため大根おろしは途中で詰まってしまいます。詰まったり、抜けたり、詰まったり、抜けたりを繰り返してゆく為あまり快適に視聴はできなかったのです。

 

そこで新しい技術のHLSストリーミング再生というのはこの大根をすべて細切りにします。1本の大根で何千万本の細切りをつくるのです。細かくしたところで小さい細切りを1本ずつ管に通します。細切りなのでつまることなくどんどん細い回線でも進むというわけです。また細切りでデータを分けるため画像が乱れる事もありません。(大根おろしの状態ですと画像がぼけたり乱れたりします。)

 

アップル社が開発した非常に特殊な技術がHDの高画質も画像を保ちながら綺麗に視聴が出来る様になったというわけです。HDテレパソではこの技術を取り入れております。最高画質を細切りにし高画質を保ちながら高画質のまま海外へ運不事が可能です。海外だから見れないのではなく、海外でも日本と変わらない画質で視聴できるのがHDテレパソです。

 

今月はHDテレパソ発売記念キャンペーン$300オフ!テレパソ本体も市場ではなかなか手に入らない純正インテルの超小型コンピュータを採用。インテルCore i3に加え、SSDハードドライブ搭載。最新機種でのご案内です。

 

intel-nuc-dc3217iye-ssd-60go-4go-cable-d-alim

 

日本で視聴する画像とほぼ変わりませんので日本に帰国後も全く同様にご利用いただけます。一度使ってしまうと手放せなくなる1台です。是非ご検討ください。

 

http://watchjtv.com/shopcart/

 

よりご利用いただけます。

| トラックバック (0)

ソチオリンピックを海外から1080の高画質で視聴!

bloghd

いよいよソチオリンピックが開幕します。海外のテレビでもオリンピックは放映するのですが、当然のごとく映るのはその国の選手ばかり。アメリカのHDテレビでなかなか日本人選手が映る事はありません。 でも問題ありません。海外に住んでいていもHD画質で日本人選手を応援出来ます。 HDテレパソなら何と

1080

このような画質で録画が可能!永久保存版としても納得のゆく画質です。 さらに従来のシステムよりパワーアップし、こんなに録画画質を選択できます。

hd-setting

正直日本のHDDレコーダーとあまり変わりません。これが海外からご利用になる事ができます。HDテレパソ、いまだけ$300オフクーポン差し上げております。ソチオリンピック海外で応援しませんか?

http://www.Watchjtv.com


| トラックバック (0)

海外のテレビで日本の1080i高画質で視聴!

1080

 

沢山のご要望にお応えし、日本の1920x1080iの最高画質での録画転送が実現しました。日本で視聴する最高のデジタル画像をそのまま海外のテレビで再現出来ます。

 

海外と日本の国際間のインターネット速度はまだまだ低速で時間帯によっては画面がカクカクするなど回線依存での高画質視聴は難しいのが現状です。HDテレパソでは、日本で取り込んだ1920x1080iの画像を日本で録画後、自動で海外のコンピュータに転送。自宅の80インチの大画面でも綺麗な画像で視聴ができます。

 

一度海外に移動した番組ファイルは永遠保存が可能。回線がない場所で繰り返し視聴が可能です。最高画質の画像をいつでもどこからでも視聴出来る環境を構築できます。

 

HD画質は画像が綺麗な分データ量も膨大です。その大量のデータを処理するには、安定したコンピュータが不可欠です。HDテレパソではインテルの最新機種インテル® ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティングを採用。さらに、次世代のハードドライブで現在はまだ非常に高価なSSD搭載で安定したサーバーとしてご活用出来る環境を整えました。

 

3217iye-logo

 

iPad, iPhoneはもちろんの事、海外の大画面テレビで最高画質の1080iを快適にご利用いただけます。1080ハイビジョン録画なので、海外でも帰国してからもずっとご利用いただける高画質です。

 

1080

 

回線の状況に合わせこれだけ細かく設定が変更できます。

 

hd-setting

 

目を疑うような高画質を海外のお茶の間で再現しませんか?

 

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »