« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

Huluは何故海外からアクセスできないか?

 

日本のHuluはなぜ海外からは視聴ができないのでしょうか?

 

海外からアクセス出来ないサイトがある理由とは?

HuluJapan-error

 

日本のHulu,Gyao,オンディマンドコンテンツ,ネットゲーム(ドラクエXなど)さらに電子書籍などは日本国内でのご利用は問題ないのですが、海外からはご利用いただけません。(上記のようなエラーがでてしまいます。)これはお使いのコンピュータからアクセスしているIPアドレスという数字が海外の物である為に利用が出来ない様になっている為です。すべてのアクセスは機器を経由してIPアドレスというアクセス元を示す数字が送られるため(電話で言えば着信番号のようなイメージです。)どの国からアクセスしているかがわかるのです。

 

解決策とは?

これを直接アクセスするのではなく、一旦日本のご自宅にあるテレパソにアクセスすると、海外でお使いのコンピュータのIPは、日本のIPに変わります。ちょうどワンクッション経由した形です。その事を利用すると海外からでもサイトにアクセスが出来る様になります。

 

テレパソには、仮想ネットワークという機能がついておりますので海外のどのようなアクセスも日本のご自宅のLANにつなぐ事ができます。言い換えればこの接続中は、アメリカにおられる場合はアメリカのHuluは国外ということで視聴が出来ないということになります。(アメリカにお住まいでも国外というエラーがでます。)

 

 

VPN接続とは誰が使うものか?

VPNというサーバーはテレパソでご利用出来るサーバー機能の1つです。このサーバー機能は通常は会社等のセキュリティーの高いネットワークで利用される接続方法です。自宅と会社のセキュリティー接続の一環として企業で利用されておりますので自宅から会社のネットワークにつなぐ時にご利用の方も多いのではないかと思います。

 

この機能を個人レベルのサーバー(テレパソ)に搭載するのはコストと技術を要するためなかなか一般的に販売はされておりません。しかし、テレパソではこのVPNサーバー機能を標準装備でテレパソサーバーに組み込んでおります。テレパソを導入されますと地上波、BS、CS、スカパーなどが海外から自由にご利用いただける他、海外からアクセスできないサイトも日本からのアクセスと全く同様にご利用いただける様になります。

 

 

接続方法は?

接続方法は非常に簡単です。コンピューターにVPN接続用ソフトをインストールするだけですぐにご利用いただけます。ウィンドウズであれば、このように右下にアイコンが表示されますので、このアイコンを接続に切り替えるだけで完了。あとは目的のサイトを普通にブラウザーで開くだけでご利用いただけます。

 

openVPN-pc-connect

 

openVPN-pc-status

 

接続中はグリーンのアイコン。切断中はXのマークがついているので非常にわかりやすくご利用いただけます。

 

 

モバイルでもアクセスできるか?

モバイルなどでも同様です。

 

openVPN-access

 

アプリをインストールするだけでテレパソのVPNサーバーにつながりますので一度設定してしまえばクリック1つで切り替えが出来る様になります。

 

通常の接続時にはブラウザーで閲覧。VPN経由でご希望のときは、アプリで接続したうえでブラウザーで目的のサイトを閲覧するという手順になります。

 

gyao_VPN

 

VPN接続の場合は左上にVPNという文字が表示されますのでアクセスが日本になっている事が一目でわかります。

 

自宅を経由しているので特に容量制限や接続制限等は一切なく海外からご利用いただけます。

 

 

導入方法は?

3つの選択肢がございます。

     

  • テレパソの導入
  • こちらは地上波、BS、CS、スカパーなども同時に視聴ができるテレビ録画サーバーシステムです。

     

  • VPNサーバーのみの導入
  • こちらはVPNサーバーのみをご自宅に設置される方法です。日本では電源とLANのみで簡単につなぐ事が可能です。

     

  • JP VPN接続の利用
  • 機器は設置せず今すぐご利用いただけます。弊社のVPNサーバーへの接続によりアクセスを日本からする事が可能です。

 

 

どのご選択でも海外から確実にHULUにアクセスをする事が出来る様になります。また最近では電子書籍というような形で紀伊国屋等から新書や最新の雑誌なども海外から日本と同様のタイミングで入手が出来る様になりました。(こちらも海外からはご利用いただけませんのでVPN接続でのご利用となります。)

 

海外でもみたい日本のテレビ。海外でも読みたい日本の雑誌や新書。すべて海外にいてもご利用いただける環境を構築いたします。

 

年末は日本三昧でお過ごしください。

 

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

フィリピンで日本のテレビを見る

 

フィリピンに渡航予定です。フィリピンは回線が遅いと聞いております。フィリピンから日本のテレビを自由に見る事が出来ると嬉しいです。また贅沢ですが、PCではなくフィリピンのテレビで見る事ができれば尚よいのですが。

 

フィリピンからご利用のお客様多数おられますので動作に問題はございません。ただし、フィリピンはインターネット回線速度が低速ですので、ライブ視聴やストリーミング再生は厳しい環境だと思います。

 

フィリピンのインターネット回線プランですが、最高で10Mbpsですので

 

PLDT internet Philippiens

 

一般的に高画質でライブ視聴を安定してみたい場合に必要な速度は最低2Mbpsとなります。2Mbpsという数字を頭に入れておいていただき、以下の表をご参照ください。以下は、弊社で実際に現在お使いいただいているお客様の速度です。6サンプルのうちライブ視聴、ストリーミング再生が利用出来ている環境は50%である事がお分かりだと思います。

 

[table] フィリピンでご利用のお客様の現速度

お客様A お客様B お客様C お客様D お客様E お客様F
4.5Mbps 2.8Mbps 1.0Mbps 1.4Mbps 1.6Mbps 9.9Mbps

[/table]

 

Fの方は恐らく会社のネットワークかかなり高速のネットワークでご利用ですので一般的な回線とは言えませんが、一般的なご家庭で利用出来る速度というと 1.0-2.8Mbps程度の速度なのではないかと思われます。もちろん速度プランで最高プラン(高額ですが)で月々の費用を引き上げれば恐らく4.5Mbpsなどでご利用いただける環境になる可能性があるということがこのチャートから伺えます。

 

インターネットの月々の費用を引き上げる事なく、一般的な回線プランでご利用いただく場合1.6Mbpsが平均だとすれば間違いなくダウンロード機能が必須となってきます。

 

フィリピンでの視聴方法


 

テレパソを日本のご自宅に設置します。テレパソには必要機器一式パッケージになっておりますので、別途日本でご利用いただく機器(HDDレコーダー等)は一切不要でご利用いただけます。設置は簡単。テレパソをインターネットのルーターへ。地デジチューナーボックスをアンテナ線へ。あとは色合わせで配線をしていただき、テレパソの電源を入れていただきご連絡いただく。という手順で結構です。

 

テレパソがインターネットにのりましたらこちらでセキュリティーの設定、地デジのチューニング、接続設定を行います。

 

完了しましたらフィリピンのコンピュータに必要なソフトをインストールしていただき、ご利用開始。ということになります。

 

 

フィリピンのテレビでの視聴方法

フィリピンのテレビの後ろに HDMI という接続端子があれば、AppleTVを取り付ける事で日本のテレビがフィリピンのテレビで視聴出来る様になります。テレビの種類は問いません。どこでご購入されたテレビでも結構です。HDMI 端子さえあれば視聴が可能です。

 

jidou

 

このような感じでフィリピンのテレビをつけただけで日本の番組が視聴出来る様になります。ご自身で録画された予約番組は、日本のご自宅で録画され録画処理が完了しますと自動でフィリピンのご登録PCに転送されます。フィリピン側のPCにデータが移動しますのでそのデータをAppleTVが探知しテレビ出力するという仕組みになります。録画されたファイルがフィリピン側に移動するので、ダウンロード後は回線は不要で視聴ができます。ロケーションフリーで見れなかった環境でもテレパソであれば視聴が可能です。ロケフリはストリーミング再生といってファイルは日本から移動ができず日本で再生してフィリピン側でみるだけ(YouTubeのような感覚です)となります。

 

テレパソの場合は、これとは大きく違い日本では再生せずファイルを丸ごとダウンロード(転送)する事ができます。つまり手元に番組ファイルが残るわけですから、iPadに移動したり、DVDに焼いたりと自由にお楽しみいただけます。

 

 

何から始めればよいか?

まずは設置必須条件をご確認ください。

 

http://www.watchjtv.com/purishindan-fomu/

 

日本での90%の環境では問題なくご利用いただけますが、わからない場合はプリ診断フォーム(無料)にてご相談ください。

 

テレパソはテレビだけではございません。フィリピンからご購入になれない書籍なども紀伊国屋書店、アマゾン書店、楽天書店などから電子書籍としてご利用いただける様にもなります。海外で不自由な事をたくさん解消する機能が搭載されておりますので是非ご検討ください。

 

年末はフィリピンのお茶の間で年末番組お楽しみいただけます。

 

http/www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

海外のブラウザーだけで簡単アクセス!

Youtubeの感覚で視聴可能!

 

クリスマスパーティーや忘年会などでお友達のうちで家族連れでパーティーなんていう時期になってきました。テレパソユーザーの方は海外のご自宅のテレビで日本のテレビが映るようしっかりと設定されて快適にご利用になられていると思います。しかし、このような便利な環境もお友達の家のテレビでは映らない。。。ではつまらなくないですか? WatchJTVのテレパソは、お手持ちの機器に依存するのでなく、クラウド技術でご利用者のいる場所からいつでもどこでもインターネット経由で日本のご自宅のテレビにアクセスができます。

 

例えば友人宅Aさんのうちでテレビ視聴

テレパソ本体は日本にございますがその日本のテレパソにWEBブラウザーだけでアクセス出来る方法がございます。テレパソに搭載されているPLEXサーバーは、どのような機器でもHTML5対応のブラウザーがあればいつでもどこでもどこからでもアクセスが出来る様になります。

 

Aさん宅にあるマックのラップトップをちょっと拝借。まずはインターネットをするようにブラウザーを開きます。インストールするソフトは一切ございません。

 

safari

 

アドレスバーにテレパソ用アクセスアドレスをタイプします。(自分専用アドレスを発行します。)

 

このような画面が開きますのでそちらから日本のテレビにログインします。(日本のご自宅のテレビサーバーへのログインです。)

 

 

 

 

plex-login

 

ログインすると日本のテレビサーバーから録画済一覧を表示

 

Plex-WEB-録画済一覧

 

視聴はまるでYoutubeのような感覚で視聴ができます。(こんなに簡単に自宅のテレパソにアクセスが出来る様になります。)

 

Youtubeの感覚で視聴可能!

 

ブラウザーさえあれば自分専用アドレスでいつでもどこでもどこからでも自宅のテレビを見る事が可能です。

 

 

新サービス!自分のドメインでアクセス!

http://www.watchjtv.com このようなアドレスをドメインアドレスと言います。このに自分のテレパソにアクセスする為の自分専用のアドレスを登録する事が出来る様になります。

 

yamazaki-tv

 

等という様に自分の名前などにカスタマイズしたドメインを取得する事ができます。自分の好きなドメインで自分の自宅のテレビにアクセスができます。また同じアドレスで動画の他、音楽や個人の動画にもアクセスが可能(KumoPaso)。4TBまでサポートします。

 

 d;

WatchJTVのテレパソは、テレビを海外から見るだけでなく海外から快適にアクセスができる機能をたくさん搭載しております。今年の年末は海外で日本のテレビお楽しみください。

 

www.watchjtv.com

| トラックバック (0)

海外から電子書籍を購入する方法

海外で不便なものの1つとして書籍があります。日本に帰国する際はどっさり雑誌や新書を買い込んでゆく方も多いのではないでしょうか?いつもみていたファッション雑誌や話題の新書。海外ではなかなか手に入りません。(サンホセには紀伊国屋がありますが、日本の2ー3倍の値段で書籍が販売されています。)

 

kinokuniya

 

 

電子書籍の活用

 

海外でも雑誌や新書。欲しいですよね。そこで朗報です。現在では紀伊国屋をはじめとしてアマゾン、楽天、講談社など様々な業者が電子書籍を販売しています。電子書籍とは、物体(本の紙面)を購入するのではなく、データーを購入するということになり、海外在住者にとっては送料もかからずディマンドは大きいのではないかと思います。

 

vivi_may が。。。。ここで問題なのは、海外からのアクセスは規制されているということです。一部を除き海外からは現時点では電子書籍は自由に購入出来ません。キンドルのディバイスや楽天の電子リーダーの機器を日本で購入してもさあ海外からと使ってみるとビックリ。海外の書籍しかでてきません。アクセス場所により規制がされている為です。

 

 

電子書籍について

 

アクセス規制の前に、そもそも電子書籍をまだ使った事ないという方の為に具体的に電子書籍とはどのようなものかご説明いたします。通常本を買うときは冊子を購入します。電子書籍では、冊子を購入するのではなく、データを購入するということになります。例えば紀伊国屋で本を買うとしましょう。紀伊国屋のサイトからログインをして、電子書籍の項目から欲しい本をカートに入れます。すると自分のログインアカウントからその内容の書物のデータをダウンロードができるという仕組みになります。コンピュータのウェブサイトからログインをして欲しい本を購入。手持ちのコンピュータで閲覧したり、もしくは電子リーダーにダウンロードして閲覧するというのが一般的です。

 

電子書籍を購入する方法は2つの方法がございます。

 

1 WEBからコンピュータ経由で購入する(操作が簡単なのでお勧めです。)

 

2 電子リーダーの機器で直接購入する

 

 

電子書籍を読むのに必要な機器

 

最近ではiPad, iPhoneをはじめとしアマゾンのKindle,楽天Kobo, iPad, iPhone, Sony, パナソニックなどいろいろな電子リーダー機器がございますが電子書籍を読むには電子リーダーがなくてもコンピュータで閲覧する事も可能ですので必ずしもこれらのディバイスがなければならないというものではございません。まずは電子書籍をどの機器で読みたいかを選択しましょう。その上でどこから本を買いたいかを選別します。

 

 

電子書籍の販売元

 

ここで混乱しがちなのが電子書籍の販売元と電子リーダー機器が一体になっているケース(例えばアマゾンKindleや楽天Koboなど)や紀伊国屋のような本だけを販売しているサイトが混在しているという点です。Kindleをもっているが紀伊国屋で本を買いたい。というケースです。

 

簡単に考えると電子書籍業者は基本的にアマゾン、楽天、紀伊国屋、アップル等があります。自分の欲しい書籍がどの業者で販売されているかによって使い分けてゆく必要があります。電子リーダで読む場合は、それぞれのアプリをダウンロードして機器にインストールする必要がございます。例えば紀伊国屋であればKinoppyというアプリをインストールすることで紀伊国屋から購入した本を読む事ができます。別々の本屋さんから購入した場合は、いちいち読むたびに購入した場所から提供されているアプリをクリックして閲覧が必要です。

 

book_smp

 

紀伊国屋(Kinoppyというアプリで利用可能)

 

アマゾン Kindle

 

楽天 Kobo

 

honto電子書籍

 

 

電子書籍の購入方法

 

欲しい本の有無によって本屋さんを選択するわけですが、本屋さんから本を買うにはまず本屋さんのサイトでアカウントの取得が必要となります。

 

kinoppy

 

そのアカウントにログインし、欲しい本をカートに入れて購入。購入した本をコンピュータ経由で電子リーダーに移動させるか、もしくは電子リーダーから直接本屋さんのアカウントにログインをしてダウンロードするという方法になります。

 

 

海外からの電子書籍の購入方法

 

残念ながら一部の業者を除いては海外から電子書籍を購入することはできません。そうなのです。海外からはいくら電子リーダーを日本で購入しても買う事が出来ないのです。

 

no-access-kinokuniya

 

これはアクセス元が海外の為海外からの注文は受け付けていないということになります。しかしテレパソを日本のご自宅に設置されている方はあきらめる必要はございません。お使いの海外のコンピュータをまず日本にあるテレパソに一旦アクセスします。そのことで海外のコンピュータは日本のLAN内のネットワークに接続されます。簡単に言えば、海外のコンピュータがどこでもドアで日本のテレパソの横に移動したという感じです。

 

 

この接続技術は企業レベルで使われているVPNという接続で非常にセキュリティーの高い仮想ネットワーク接続となります。難しい説明はさておきその接続をすることで海外のコンピュータは日本の自宅のネットワークにつながります。つまりその状態から本屋さんにアクセスをすると日本からアクセスしている事と同じ状態になりますので問題なく本が買えるというわけです。

 

vpn-network

 

本を購入後は、海外でお持ちの電子リーダーからアカウントにログインをすればアカウントにある本が自動でダウンロードされるという仕組みになります。(これは居場所は関係ないようです。)

 

kinokuniya-kounyu

 

 

 

海外からの電子書籍の購入流れ(紀伊国屋の本をiPadで購入する手順)

 

1. 海外のコンピュータでVPN接続をします。(テレパソ経由でアクセスします。テレパソがない方はこちら

 

2. VPN接続状態で、電子書籍を販売しているサイトでアカウントを作成し(初回のみ)ログインをして購入します。

 

Screen Shot 2013-12-06 at 3.47.52 PM

 

3. 電子リーダー(ここではiPad)から電子書籍アプリKinoppyをダウンロード

 

kinoppy-ipad

 

4. ログインで閲覧

 

kinoppy

 

書籍の購入時のみコンピュータからVPN接続して購入することができます。購入後はVPNは切断しても電子リーダーからは自由に移動ができます。(電子リーダーは基本的に購入後の本をダウンロードするだけなのでどこでもダウンロードは可能です。)

 

 

WatchJTVのテレパソでは、日本の地上波、BS、CS、スカパーが視聴出来る他、海外からアクセスできない書籍もご利用できるようになるサーバーです。

 

http://www.WatchJTV.com

 

 

| トラックバック (0)

クリスマス大特価!年末年始は海外のお茶の間で日本のテレビ

 

dec

 

いよいよ今年最後の月となってしまいました。まだ海外のテレビで海外の放送しか映らない方。海外のテレビで日本語放送で我慢されている方。今年こそテレパソ導入しませんか?テレパソを日本のご自宅に設置するだけで、海外のテレビ、iPad, iPhone, アンドロイド機器からWiiUまですべてのディバイスで日本のテレビを視聴出来る様になります。ライブや録画はもちろんの事、海外からは視聴できないHuluやオンディマンド、Tsutayaレンタルからラジコ(ラジオ)まで自由自在に海外からコントロールできるようになります。

 

日本でも同時にご利用いただけますので録画した番組をiPadに移動して回線のない飛行機の機内等での視聴も可能です。テレビの規格もリジョンも全く関係ございません。インターネットさえ海外のご自宅にあれば視聴可能!日本のご自宅のアンテナをコンピュータで運べる形式に変換し海外に持ち出す事が可能になります。

 

つまらない海外のテレビを一瞬で日本のテレビに変換します。下記の動画をご参照ください。このような事があなたのご自宅で可能になります。回線が遅いタイランドやオーストラリア、インドネシア等でも全く動作に問題はございません。ダウンロードしてから再生しますので回線速度は非依存で快適に100%スムーズ再生が可能です。

 

 

いまなら$200(2万円程度)オフキャンペーン実施中です。年末は混雑しますので在庫確保はお早めに。。。。ご購入から視聴開始迄最短記録23時間!WatchJTVのエンジニアがお手伝いいたします。

 

dec



http://www.WatchJTV.com






| トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »