« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

iPadで日本のテレビを録画からダウンロード迄する方法

 

iPadだけで録画からダウンロード迄したいのですが手順を教えてください。

 

海外の自宅ではしっかりとテレビをみているが海外の外出先や出張先等でもiPadやiPhoneなどで録画予約をしたり、iPadでダウンロードをしたりしたいという方が増えております。テレパソのVPN機能をiPadに設定すれば安全にかつ簡単に録画予約が行える他、ダウンロード迄も出来てしまいます。

 

iPadで録画予約する方法

 

いかがでしたでしょうか?VPNというのは、全てを暗号化したセキュリティーの高い接続になります。VPN接続をした後は、テレパソのある場所のLAN IPだけでテレパソの録画予約からダウンロードが行えます。またVPNの接続状態であれば、Radiko や Hulu 日本版などへのアクセスも海外から行える様になります。色々な使い道がある接続方法ですので是非ご活用ください。

 

手のひらサイズの小さなテレパソ一式を日本のご自宅に設置するだけで海外で自由に日本のメディア生活をお楽しみいただけます。

 

一度設置してしまえばずっとご利用いただけますので現地の限られたケーブルテレビ(日本語放送)や衛星放送とは全く違う日本の自宅のテレビを視聴出来る様になります。地上波、BS、CS、スカパーから、TSUTAYAレンタル、Hulu ジャパンなどもご利用いただけます。非常に有意義にご利用いただける一台となります。是非ご検討ください。現在$200オフキャンペーン中です。

 

設置が心配な方は、プリ診断フォームよりご相談ください。現在日本の98%の環境でご利用いただけますので恐らくお客様の環境でもご利用は可能だと思います。一度ご相談ください。

 

http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

優先録画予約

 

毎日ニュース番組を録画予約しています。特定の曜日だけ別のプログラムを録画したいのですがどの様にしたらよいですか?

 

番組表からタイトルをクリックすると右側に表示されるアドバンスオプションから優先順位を設定できるようになりました。毎日録画予約をしている場合、例えば月から金曜迄 "報道ステーション"というニュース番組を録画している場合で、週に1度だけ同じ時間帯に放送されている別の番組を録画したい場合などは、設定されておくと便利です。

 

録画優先順位

 

テレパソでは海外から日本の番組表で日本の番組を簡単に録画予約する事ができます。WEBブラウザーから行う事ができますのでお子様でも、機器が苦手な方でも簡単に録画予約ができます。いまあるお使いのコンピュータからいつでも録画予約が可能です。もちろんモバイル機器からの録画予約も可能です。

 

録画予約ばかりでなく、録画削除も可能ですがテレパソの自動録画削除機能をご利用になれば、テレパソ内の保存容量が90%になると一番古い番組から自動削除をしてくれますのでいちいち容量を気にする必要はございません。

 

また、全ての録画した番組を丸ごと保存しておきたい。という場合は外付けに1TB(4TBまで対応可能)のUSBハードドライブを取り付ける事で録画済のデータを自動で1TBのUSBに移動する事ができます。さらにその移動したデータはDropboxと同じようなインターフェイスでどこからでもダウンロードして視聴する事が可能となります。4TBでご利用になれば永久保存のテレビライブラリーとしてご活用いただけます。

 

kumo-login600

 

自分専用のURLから上記のようなログインページでログインの上ファイルシステムにアクセスが可能となります。

 

テレビを視聴するばかりではなく、いろいろな活用方法がございます。ご興味のある方は下記よりご相談ください。

 

http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

海外からHulu(日本版)を見る方法

 

海外からHulu(日本版)を見る方法を教えてください。

 

hulu-no-access

 

海外からアクセス出来ないサイトはたくさんございます。Hulu, Tsutayaオンディマンド、Radiko、ドラクエX 等のゲームもご利用いただけません。海外に来てはじめて知るものです。これらのアクセスはすべてアクセス元がどこかということをサーバー側で判断する為海外からはアクセスができません。

 

WatchJTVのテレパソを1台日本のご自宅に設置すれば、海外からでも上記のサイトに問題なくアクセスが出来る様になります。VPNという企業で利用されているセキュリティ接続をすることで、仮想的に海外のコンピュータを日本のテレパソとつなぐ事が出来る様になります。

 

VPN接続をした後は全てのアクセスが日本経由(テレパソのある場所)となりますのでそのままの状態でHulu 日本版にアクセスしていただく事で海外からでも簡単にアクセスが出来る様になります。

 

VPN接続というのは、通常の接続と違い全てのデータが暗号化されます。例えばE-mailにアクセスする時には必ずIDやパスワードがデータ上に表示されますが、VPN接続でアクセスすることでこれらのIDやパスワードが全て暗号化されてインターネット上に流れます。全てのデータが暗号化されるため、非常にセッキュリティーの高いアクセスということになります。

 

中国等の一部の国ではどのようなデータを閲覧しているか等の規制も行われております。例えば中国で日本の番組を視聴しているというようなこともデータを見ればわかってしまうのですが、VPNという接続をすることでこれら全ての情報が暗号化されるため、どのようなデータを閲覧しているかということの判別が出来なくなります。中国等のような規制の厳しい国ではVPNの接続は必須になるかと思います。

 

VPN接続は、PCでもモバイルでも簡単に設定が可能です。必要ソフトをインストールしていただき

 

openVPN-pc-connect

 

アイコンをクリクするだけでVPN接続が完了します。

 

接続している事を確認の上目的のサイトにアクセスするだけでご利用いただけます。

 

openVPN-pc-status

 

hulu_japan

 

Hulu 日本語版でご利用になりますと日本語字幕がでてくるのでアメリカで流行っているテレビも日本語で楽しめるのが嬉しいところです。(Hulu 英語版ですと字幕は英語ですので。。。。)

 

現在テレパソをご利用であれば、VPN機能でご利用いただけます。テレパソをご利用でない方は、日本のテレビが丸ごと見れる事に加えて、このようなアクセスも可能となります。日本に設置場所ないけどHuluは見たい。という方は、JP VPN接続サービスより今すぐ設置する機器は一切不要でご利用いただけます。

 

テレパソを1台日本に設置しておけば、海外でのテレビ生活、デジタル生活が120%快適になります。設置が不安な方は一度プリ診断フォームでご相談ください。(無料)

 

海外での快適テレビ生活サポートいたします。

 

http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

10月のキャンペーン $200割引 クーポンコード

oct

 

今月のキャンペーンは、テレパソ全機種$200オフでご利用いただけます。ご決済時にクーポンコード Oct200 とご入力ください。2万円程度のディスカウント価格でご利用いただけます。10/30迄。。。。

 

リビングルームのテレビやモバイル機器でも視聴ができるようですが、私がドラマをリビングのテレビで見ている間、娘がipadで日本のアニメを見るなどは可能でしょうか。同じタイミングで違う番組をみる等という事はできますか?

 

はい。同時に視聴することは全く問題ございません。というのもテレパソではすべて録画処理後一旦海外のご自宅のコンピュータにデータを自動でダウンロードしてくれます。

 

itune-auto

 

初回に1回のみ設定をしておけば後はすべて完全自動で日本のテレパソとお使いのPCが通信をし新着番組ファイルがあれば自動で海外までダウンロードしてきます。

 

その為、海外のテレビでドラマを視聴していても、お子様が日本のアニメを視聴するということは全く問題なくご利用いただけます。ロケーションフリーなどのような機器では1番組に付きアクセスしながら視聴ということになりますが、テレパソではそのような面倒な事は不要です。視聴するたびに回線を利用するという無駄な事はしませんので、1回だけダウンロードしてしまうことにより無制限に視聴が可能。さらに編集、保存、DVDに焼くなどの作業も可能となります。

 

お子様のアニメライブラリーを作成したり、ドラマのシリーズを永久保存するという事も可能となります。

 

hd-plain

 

さらに、テレパソに4TBの保存容量を追加できるのですがこのスペースを利用すれば、3−4年分の番組データを全て保存する事ができます。オンディマンドなどでは有料で購入するような過去の番組も永久保存であればいつでもどこからでも自由自在にアクセスが出来る様になります。自分専用テレビライブラリーを構築する事もできます。

 

本来設置が難しいテレビ録画サーバーですが、シリコンバレーのエンジニアが高度な技術をご家庭にお届けいたします。難しい設定や作業は専門のエンジニアが常時対応いたします。日本側では電源、インターネット回線、地デジアンテナにつなぐだけ。物理的配線だけで高度なテレビ録画サーバー+パーソナルファイルサーバーのご利用が簡単にご利用いただけます。

 

今月は$200オフとなっております。是非ご利用ください。

 

現在世界中にユーザーおられますので動作に問題はございません。回線が低速の海外でも画質を落とす事なく高画質で録画しダウンロードすることで快適にご利用いただけます。

 

設置出来るか不安な方は、プリ診断フォームでご相談ください。

 

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

ロケフリとの違い

 

現在ソニーのロケフリで海外でテレビを見ています。映像が荒いので新しい方法を検討しています。ロケフリとの違いを教えてください。

 

ロケフリの映像が荒いのは、日本から送るデータ量が回線環境に依存する為です。データは回線の速度量しか転送できないため必要最小限のデータしか転送出来ない為に画像が荒くなってしまうのです。

 

現状では、海外にデータを転送するには膨大なデータ量の転送が必要ですので、海外での回線量では十分でないというのが現状です。そのような海外の回線環境でも綺麗に視聴をされたいということであれば、番組データ自体を一旦海外にダウンロードするという方法が一番よいと思います。

 

このような作業はロケーションフリーなどの家電では行う事ができませんが、コンピュータならそのような事が可能となります。テレパソとロケーションフリーの最大の違いは、コンピュータと家電という違いとなります。

 

コンピュータは家電とは違い非常に柔軟な機能がたくさんございますので、地デジを取り込みファイル化し海外に転送という一貫した作業をすべて全自動で行う事ができます。家電はそれ以上の事はできませんが、コンピュータでは常に最新機能を追加し新しい機能もご利用いただける様になったりもします。

 

itune-auto

 

丸ごとダウンロードされた番組データは止まる事もなく、画像が劣化する事もなく海外で快適に視聴ができます。何度でも繰り返し視聴ができますし、モバイル等の機器に保存する事もできます。このような処理ができるのは、テレビ録画専用のコンピュータしかございません。ただし、一般的に日本で販売されているテレビ録画機能付きコンピュータは、日本で視聴をする事を前提としておりますので、残念ながら海外在住者がご利用になって快適に視聴出来るというものではございません。テレパソは、市販では販売されていない海外在住者が快適にテレビを視聴出来る機能がたくさん搭載されたテレビ録画機能付きコンピュータシステムとなります。

 

つまり、テレパソとロケーションフリーの大きな違いは、コンピュータか家電かということになるかと思います。

 

ITの技術は日々進歩しています。それに伴い新しい技術もどんどん追加されてきますが、コンピュータの場合はそのような機能もどんどん追加してゆく事ができます。買ったら次はお買い替えの家電とは違い、コンピュータはソフトのアップデートによりより高い技術や高性能な機能をどんどん追加してゆく事ができるのです。例えば、アメリカ側のテレビにAPPLETVを取り付ける事で、アメリカのテレビでの視聴が可能となります。テレビをつけて番組を選択。という簡単な作業だけでご利用いただけます。

 

まるで海外のテレビから日本の番組が流れ出すような錯覚を起こしそうな環境ですが、仕組みは簡単です。テレパソと海外でお使いのPCが面倒な作業をすべて自動化してくれる為です。

 

appletv-output

 

また海外からはアクセスができない日本のラジオ(ラジコ)映画のレンタル等もVPNというアクセスでご利用いただけるようになります。

 

海外経由でiTune映画

 

テレパソはコンピュータサーバーですので、テレビを見るだけではなく映画をレンタルしたり(TSUTAYAオンライン等)Dropboxのようなファイルサーバーとしてのご利用も可能です。1TB-4TBまで追加でご利用いただけますのでテレビばかりでなく、ファイルサーバーとしてもご活用いただけます。

 

kumopaso-3tb-kojin

 

ファイルサーバーは次世代のDropbox。全てのデータを一括して4TBに保存。ご家族の方と共有が出来る非常に便利な機能です。テレビとしてのご利用の他、海外と日本とのご家族間での情報交換ツールとしてもご利用いただけます。

 

 

海外在住者の為に設計された便利な機能が搭載されております。コンピュータ1台で快適な海外生活お楽しみください。

 

設置が出来るか心配な方は、プリ診断フォームよりご相談ください。

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »