« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

http://自分専用アドレス.net で世界中からテレビ視聴

インターネットをする時に http://www.watchjtv.com とすると弊社のホームページにアクセスをします。http://www.google.co.jp とすればGoogleの検索ページにアクセスします。これと同じようにご自身独自のURLをタイプする事でテレパソにアクセスが出来る様になります。

 

テレパソでは、お客様それぞれに独自の http://自分専用アドレス.net というアドレスを発行いたします。このアドレスをブラウザーにタイプしていただくだけで録画された全てのテレパソデータにアクセスが出来る様になります。必要ソフトは一切ありませんので、会社のコンピュータでも、ネットカフェのコンピュータでもすぐにご利用いただけるアクセス方法です。

 

アクセスは本当に簡単です。まずブラウザーをひらきます。(PC,Mac,WiiU,iPad,iPhone,アンドロイド機器等すべて共通です。)

 

safari-ipad

 

上部のアドレスバーに http://自分専用アドレス.net をタイプします。

 

plex-url-access

 

ログインID/パスワードでアクセスをします。

 

plex-login

 

テレパソへのアクセスをします。テレパソが複数台でご利用の場合は、アイコンがテレパソの台数分だけ表示されます。この画面だけでどのテレパソにアクセスするかを自由に選択できます。

 

plex-play

 

お好きな番組を表示して視聴をします。

 

plex-6-copy

 

AppleTVがつないであるテレビに出力もできます。(無線)

 

getimage-8

 

お友達の家でもWEBがある場所であればどこからでも視聴ができるので本当に便利にご利用いただけます。ソフトのインストールは一切不要なのでどなたでも簡単にアクセスが可能です。

 

テレパソを1台日本に設置するだけでいつでもどこでもどこからでも簡単にテレビにアクセスする環境を構築出来ます。テレパソ生活はじめませんか?シリコンバレーのエンジニアが視聴出来る迄完全サポートでお手伝いいたします。設置が不安な方は一度ご相談ください。

 

設置前のご相談よりご利用ください。

 

http://www.WatchJTV.com

 

 

 

 

 

| トラックバック (0)

全てのテレビ番組をMP4形式に変換

tv-data

 

iPad, iPhone, アンドロイド、ウィンドウズ、マック、WiiU, プレーステーションなどなど。皆さんが耳にするさまざまな機器で動画を再生する機会が増えてきていると思います。これらの機器ではMP4というコンピュータが読み込める形式でファイルが再生出来る様になっています。

 

テレパソでは日本で地デジを取り込み全ての番組をこのMP4形式に変換しています。つまりハードドライブの中には上記の様にテレビファイルがたくさん録画処理されてファイル化しているわけです。

 

一旦ファイル化したものはインターネットで運べますのでこれを海外のPCにインターネットで運びます。つまり日本の電波をコンピュータが読み込めるようなファイルにし、そのファイルをインターネットという通信網を使って海外の端末に運び再生する事ができるというわけです。

 

転送したファイルは、iPadに保存すれば回線がない状態でファイルの再生が可能となります。

 

iPadへ同期

 

またAppleTV等と連携し、海外の大画面テレビで視聴する事も可能となります。(画質は高画質のままカクカクしたりする事は絶対ありません。)

 

テレビで視聴

 

またファイルが手元にあるのでお母さんがドラマ、お父さんがニュース、お子さんがアニメというそれぞれの番組を同時に視聴する事も可能です。

 

1087821_63154229

 

ファイルをDVD編集ソフトや動画編集ソフト等で取り込み好きな画面だけ編集したり、保存したり、DVDに焼いたりするような加工も可能!今お持ちのDVDでの視聴も可能となります。

 

アクセスはすべてHTML5対応ブラウザーでログインアクセスが可能!

 

plex-login

 

plex-play

 

plex-6-copy

 

だから機器に依存する事なく、ブラウザーのみで簡単にいつでもどこでもテレビを視聴する事が可能になります。

 

今年こそテレパソ導入しませんか?海外の回線環境でも確実に高画質でカクカク止まる事なく視聴が可能です。設置出来るか心配な方もご安心ください。エンジニアが視聴出来るまでサポートしてまいります。プリ診断フォームよりご連絡ください。

 

http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

NHK・民放番組、スマホでどこでも 専用TV経由 でも落とし穴!

 

遂に!日本のテレビ局がネットに参入だそうです。(日経記事より)日本に専用テレビを設置する事でリアルタイムのみの放送がスマホからも受信出来るそうです。

 

やっと。。。WatchJTVテレパソと同じビジネスモデルがやっと家電で認められる様になったという事になると思います。しかしこれにはまだまだ言葉のトリックがあります。ITの世界ではこの言葉のトリックを見抜いてゆきませんと実際に出来ると思っていた事ができない。。。ということになりますので十分な知識をつけておく事が重要です。

 

fc2blog_20130505225157136

 

 

トリックその1

一見画期的なようですが明らかなトリックは専用テレビという部分です。専用テレビがなければ何も行えない。つまり日本でのテレビの買い替えが必要ということになります。参入企業が東芝、ソニー、パナソニックということですから、明らかにテレビ販売不振回復への苦肉の策といったところでしょう。しかもテレビより数万高い値段ということになるようです。

 

tv-pc

専用テレビの部分に位置するのがテレパソです。テレパソはテレビのモニターは要りませんのでテレビの買い替えは不要。さらに日本の方とは全く別のシステムとして単独でご利用いただける専用テレビ録画サーバー(コンピュータ)です。

 

 

トリックその2

所詮リアルタイムでしか視聴できないということ。つまり時差がある国では意味がないのです。世界を視聴者にすることを視野に入れているわけではないのだとは思いますが、海外で利用するには時差があるアメリカ等では使えません。

 

itune-auto

 

テレパソではリアルタイムはもちろんですが、録画を自動転送できまます。高性能なコンピュータ処理で、録画処理後海外に自動転送します。時差のある国であればアメリカの夜中に放送されている日本の番組も寝ている間に自動転送され朝バッチリ視聴ができます。

 

 

トリックその3

配信はストリーミング配信であるということ。ストリーミング配信というのは回線依存。回線の速度によって画質が決まるという事です。これは日本国内ではよいのですが(回線が非常に高速のため)海外となると話は別です。

 

海外でもストリーミングでみることは見れますが(画質やカクカク止まるストレスを気にしなければ)人間というものは見れる様になれば高画質視聴を期待します。高画質になれば今度はソファーに座ってみんなで見たくなるものです。残念ながら現在の海外の速度は高画質を送り込むようなインフラは整っていないのが現状です。高画質を配信出来てもインフラが整っていないという宝の持ち腐れということになってしまいます。

 

テレビで視聴

 

テレパソでは海外のソファーに座ってテレビをつけただけで海外の大画面テレビで視聴が出来る環境を構築できます。

 

 

トリックその4

専用TVというような大規模な機器を取り付けても外出先から録画予約ができない(日経の記事から見る限り)ということであれば海外から自由に録画予約をしたりする事もできないということになりますのであくまでも日本にいる人が外出先からテレビをみるを念頭にしているということになる商品になりそうです。

 

vpn-web

 

テレパソではすべてはHTML5対応WEBブラウザーから操作が可能なので台数制限もなくブラウザーがあるところであればどこからでもアクセス出来るのが魅力です。

 

 

結論

アメリカのテレビは既にテレビ局が直接インターネットで配信をしているところ迄進化していますが、日本ではまだそこまではゆかないようです。家電のテレビという媒体がスマホやコンピュータのもっと自由で柔軟性のある機器にどんどん置き換えられてゆく時代が迫ってきているという感じです。時代の進歩とともに、テレビの前に座るというコンセプトからテレビが自分の前に視聴してもらうためにやってくるという視聴者主導の時代に変わって来ているのを感じる今日この頃です。

| トラックバック (0)

3年半分のデータを持ち歩ける!

 

最近では1TB,2TB,3TBという様にTB(テラバイト)という事をよく聞く様になった方も多いのではないでしょうか?

 

1 テラバイト(TB) = 1,048,576 メガバイト(MB)

 

という感じの単位です。テレパソで録画される1時間番組がおおよそ500MB-600MBですので1TB(テラバイト)ですと1日5時間程度視聴したとして1年視聴しておおよそ1年分程のデータがまるまる保存出来る様になるというスペースです。(データ量にはござがございますのでおおよその計算となります。)

 

テレパソでは録画されるとテレビ番組はこのようなファイルになります。 amachan NHKの朝ドラ "あまちゃん" です。あまちゃんは 15分番組で100MB程度のサイズ。このようなファイルがどんどん海外に送られてきてクリックするだけで番組が視聴できるようになります。

 

番組がたまってくると困ってくるのが保存管理ですよね。捨てたくないけどPCに保存しておいても見たい時に見れるわけでもないし。。。ファイルの容量もどんどんたまってきてPCには入れきれない。という方も多いと思います。

 

kumo-sync

 

そのような問題を解消するのがKumoPasoサービスです。テレパソに追加保存スペースKumoPaso(1TB,2TB,3TBから選択)をテレパソの空いているUSBポートに差すだけで追加できます。テレパソコントロールパネルから KumoSynC(クモ同期)ボタンを押すと、自動的にテレパソ内のテレビデータが追加保存スペースにコピーされます。保存されたデータはブラウザー1つでどの機器からでもいつでもどこでも視聴できるようになります。

 

テレパソでは3TBまで(現在は3TBご利用で無料4TBアップグレード中!)保存出来ますのでなんと3年以上ものデータを持ち歩ける様になるというわけです。面倒なソフトのインストールは一切不要ですので会社のPCでもインターネットカフェのPCでもご家族のスマホでもお友達のスマホでもいつでもログインをするだけで視聴が出来る様になります。

 

tv-data

 

コンピュータの中に保存しているとなかなか見る機会ってなくなってしまうのですが、テレパソにつなげた3TBの保存スペースに一括で保存しておけばお使いのPCの容量を追加することも、モバイル、スマホの保存容量を気のする事なく24時間365日いつでもどこでもどこからでも視聴が出来るというテレビライブラリーをつくる事ができます。

 

 

モバイルで視聴するなら

Plexアプリをインストールしクリックします。 ipad-plex

 

plex-6

 

 

PCで視聴するなら

WEBブラウザーから視聴用のログイン情報を入力してお友達のPCからでも会社のPCからでも視聴ソフトをインストールする事なく視聴ができます。 plex-login

 

 

WiiUで視聴するなら

インターネットブラウザーをひらきアドレスバーからテレパソ専用視聴アドレスにアクセスのうえ、専用ログイン情報を入力して視聴が可能です。 WiiUでテレビ

 

 

テレビで視聴するなら

テレビで視聴 インターネットにアクセスする事なくAppleTVと連携して視聴ができます。

 

 

自分専用のURLでKumoPasoにアクセス

KumoPasoへのアクセスは自分専用のURLアドレスでアクセスができます。面倒なソフトはインストールせずアクセスが簡単に出来る様になります。 kumo-link

 

自分専用のDropBoxが持てるようになります。Dropboxではたった500GBでこの値段ですから、KumoPaso 1TB,2TB,3TBでは比較出来ない程大容量で大いにご活用いただけると思います。

 

dropbox-500gb

 

 

| トラックバック (0)

海外のテレビで日本のテレビを見る方法

テレパソとはテレビパソコンの省略です。電気屋さんやコンピュータショップ等で多く見かけると思いますが、ご自宅に設置をして、パソコンをテレビ代わりに録画したり視聴したりすることができるものです。価格は10万円から20万円程度で販売されております。

 

テレパソ

 

しかしこのテレパソを海外に持っていっても残念ながら日本のテレビを見る事はできません。

 

テレパソとは これがWatchJTVのテレパソです。この機器を日本のテレビをみたい場所に設置してゆけば、視聴する方は世界中どこからでも視聴が出来る様になります。WatchJTVのテレパソにはモニターがありません。モニターは見たい場所のテレビ、タブレット、スマートフォンになるためです。

 

例えば、海外の大画面テレビでこんな感じでテレパソで録画した番組が見れる様になります。(おっといつも子供に占領されてしまいます。)

 

1087821_63154229

 

 

海外の大画面テレビで視聴出来る理由

動画の再生には2つの配信方法がございます。

1. ストリーミング再生(回線依存) 2. 録画再生(録画してからダウンロード)

 

番組データは小川の流れのようなものです。日本から海外迄データーを運ぶのですから安定した回線速度が必要です。回線が足りないと快適に利用が出来ないのがストリーミング配信型。テレパソでは、ストリーミング配信に加えて、業界では唯一の番組自体をダウンロード出来る機能を搭載しております。ダウンロードしてから視聴することで回線に依存する事なく高画質で、カクカク止まる事ない環境でご利用いただける様になるのです。テレパソは見れればいい低画質でのご提供ではございません。テレビは毎日見るもの。快適でなければ意味がありません。

 

日本にはテレパソ一式を設置。海外にはAppleTVをつなぐことで、あとはコンピュータが自動的にデータ転送を行ってくれる為に海外のテレビをつけてリモコンを押すだけでテレビが視聴出来る様になります。

 

itune-auto

 

というわけで、こんな事が簡単に海外で出来る様になります。

 

 

テレパソは海外在住者が必要とするすべての機能を搭載したテレビ録画サーバーシステムです。

 

 

 

| トラックバック (0)

海外のPC、モバイル、AppleTVでHULU(日本版)を視聴する方法

日本では気がつかない事が多いのですが、実は海外からはアクセス出来ない日本のサイトというものが多く存在します。例えばHuluというサイトですが、これを海外からアクセスすると下記のようなエラーがでます。 hulu-no-access 日本で契約して海外で見ようとしてもご自身が海外に行ってしまう事でアクセスが一切出来なくなってしまうのです。Huluはアメリカ版もあるのですが、日本版のよいところは海外のドラマや映画を日本語字幕付きでみれるのという点です。ですので一旦国外にでてしまうと利用ができなくなるなんて非常に不便ですよね。 海外のこのような不便な状況もテレパソのVPN機能を利用することで解消する事ができます。
VPN機能というのは、海外のコンピュータをワンクリックで簡単に仮想的に日本のネットワークにつなぐ事ができる特殊な接続方法です。
  vpn-shikumi テレパソを日本に設置する事でこのような難しい接続もワンクリックで出来る様になります。

コンピュータでVPNに接続する場合(マック)

お使いのコンピュータをテレパソのVPNにつなぎます。マックの場合は、右上にアイコンが既成されますのでそちらから接続します。(VPNの接続設定方法については弊社マニュアルをご参照ください。一度設定してしまえばオン、オフのみで切り替えが可能です) mac-connect
たったこれだけの作業でお使いのコンピュータがどこからアクセスしようともテレパソを設置してある場所のネットワークに乗ります。簡単ですよね?

コンピュータでVPNに接続する場合(ウィンドウズ)

お使いのコンピュータをテレパソのVPNにつなぎます。ウィンドウズの場合は右下にアイコンが既成されますのでそちらから接続します。 openVPN-pc-connect 接続が確立さされますとグリーンのランプが点灯します。この状態でコンピュータは日本のテレパソのある場所にあるのと同じ接続状態になります。 openVPN-pc-status

iPadでVPNに接続する場合(モバイル機器)

iPad(iPhone)からテレパソのVPNサーバーに接続します。 (iPadへのOpenVPNの設定方法は弊社マニュアルをご参照ください。ヘルプデスクへのログインが必要です。)   openVPN-access このように上にVPNという表記がある状態であればテレパソのある日本に接続された状態という事になります。 openVPN-safari

視聴方法

コンピュータのブラウザーをひらき hulu.jp にアクセスして視聴します。 hulu_japan このような感じでキャプションもつきます。

iPadでの視聴方法

  公式アプリHulu Plus、OpenVPNのアプリをAppsストアー(日本)からダウンロードしHulu Plus アプリを開きます。 hulu-ipad   この通り、海外からVPN経由でiPadから日本の字幕付きでHulu Japanを視聴できるようになります。右上のアイコン(赤い下線)がVPN接続中というマークになります。VPN接続していませんと海外からはアクセスできませんのでご注意ください。   視聴完了後は、VPN接続を解除してご利用ください。 ここ迄はコンピュータ、モバイルでの視聴方法についてのご案内をしてきましたが、やっぱりテレビで見なければ意味がない!という贅沢なご要望の為に。。。超贅沢!海外のテレビで日本のHuluを見る方法もご紹介します。

海外で利用しているAppleTVで日本のHuluを見る方法

apple-tv-hulu
海外のコンピュータがマックをお持ちの方での手順となります。
まずAppleTVとお使いのマックをこのように有線でつなぎます。 lan MACコンピュータでまずVPN接続をします。 mac-connect コンピュータのシステムを開きます。 system-pref 共有(Sharing)を選択します。 sharing マックコンピュータのInternet Sharing をオンにします。 sharing-vpn vpn-sharing-on この状態でお使いのマック(VPN接続状態)のネットワークにAppleTVが接続する事ができます。 3 このように海外でお使いのAppleTVが日本のテレパソのある場所のネットワークに乗る為表示が日本のHuluになります。 apple-tv-hulu 字幕もこの通り。 12 AppleTVの中のアップルストアーも日本版になりますのでこの通り映画の購入も海外からして海外のテレビで視聴が出来る様になるというわけです。 momo

| トラックバック (0)

ThinVPNソフトで日本のご両親のサポートに挑戦!

HTML5対応のWebブラウザーでテレパソのある場所のWindowsコンピュータの遠隔操作を海外から可能にする事ができるようになります。

状況をわかりやすくする為に状況を例をあげてご説明しますと、テレパソは日本のご両親宅に設置済(VPN機能ON)。娘さんは海外におり、テレパソのある場所で使っているお母様のコンピュータにトラブルが起きてしまった為に、海外の娘さんのPCからお母様のコンピュータを遠隔で操作するという事がこれ以降の作業で出来る様になります。

テレパソを設置し渡航前にアクセスしたいコンピュータにソフトをインストールしておく必要がございます。(日本の方がご自身でできるということであればインストールまでは行っていただく必要がございます。

準備編

無料ライセンスの登録をします。(登録をしてライセンスキーを取得すれば無料でご利用いただけます。) http://www.cybelesoft.com/thinvnc/free-license.aspx

thin-vpn-free-license

E-mailでライセンスキーが送られてきます。



thin-vpn-mail

日本のテレパソのある場所のWINDOWSコンピュータに下記のプログラムをインストールします。 ソフトのダウンロードをします。

http://www.cybelesoft.com/download/




thin-vpn-program-download thin-vpn-allow


インストールが完了しますと右下にアイコンが現れます。(現れない場合で矢印がある場合はそこをクリックすると現れます。)Settingを選択してください。


thin-vpn-settings


License のところに、登録されたE-mailアドレスと先ほどのE-mailで返信されてきたライセンスキーを入力します。


thin-vpn-lisence-input


Communications のタブを開き、Bind to IP の数字とProtocolが HTTPS (Sが最後についている事)を確認してください。(この数字でアクセスしてゆきますのでメモをとっておいてください。) https://(BindIP):8081 というのはアクセス用のアドレスとなります。下記を例にしますと、https://10.0.1.5:8081 というのがアクセスアドレスになります。



thin-vpn-https



Security のタブからUSERとパスワードを設定してください。(遠隔からログインする際にはこのパスワードでのログインとなります。)


thin-vpn-setup-password


これで設定は完了です。


アクセス編

Thin VPNをしたコンピュータにログインをしてみます。テストする場所がコンピュータのある場所と同じ場合は、別のコンピュータからアドレスバーでアクセスしていただければ結構です。


thin-vpn-access


Thin VPNがない場所(海外)からこのコンピュータにアクセスする場合は、海外のPCからテレパソ機能のVPN接続につなぎます。



mac-connect VPN接続が完了したあとに、ブラウザーのアドレスバーにアドレスをタイプして遠隔操作が可能となります。 thin-vpn-access


iPadでもアクセスができます。OpenVPN接続をしてから、Safari(サファリ)ブラウザーを開きアドレスをタイプしていただくだけです。


openVPN-access

thin-vpn-access

相手のコンピュータの電源はオンである必要がございます。
テレパソはテレビを見るだけではなく、このようなご利用方法も可能となります。日本側でご両親のちょっとしたトラブルなども解消してあげる事ができます。海外に限らず日本にご帰国されてもサポートしてあげる事ができますのでテレパソは帰国後も活用できます。
   




| トラックバック (0)

あなたのモバイルでテレビ見れますか?

home-022

スマートフォンやスマートディバイスが圧倒的に復旧した現在では、iPad, iPhone, iPad mini, アンドロイド機器等、あなたも1台はお持ちではないでしょうか?

今お使いのあなたのディバイスでは日本のテレビが見れますか?見れない。。。という方は必見です。  

実は日本にいてもこれらのディバイスでテレビをみるというのはあまり簡単な事ではありません。

1台につき1つのチューナーを取り付けたり(ワンセグ)、外部からは見られなかったり(ご自宅内のみ)さらには、台数制限があったりといろいろな規制がありあまり簡単なものではないのが現状です。

さらには、ワンセグ搭載タブレットというものを別途購入してテレビをみるという事では何枚タブレットを持ち歩いてもきりがありません。

今使っている家族全員のタブレットにテレビ機能を追加する。それがWatchJTVのテレパソで可能となります。

 
日本にテレパソを設置するだけで、あなたの全ての身の回りのスマートフォン、スマートディバイス、コンピュータ(マック、ウィンドウズ)、WiiU機器他、WEBブラウザーが使えるすべてのディバイスに追加機器なくテレビ機能を追加できます。

アンテナ不要!

ワンセグ、フルセグテレビなどは付属品でアンテナをつけたりして電波を受信しますのでどうしても1台につき1アンテナが必要となります。テレパソでは、テレパソ自体が地デジを高画質で日本で取り込みコンピュータが読み取れるような形式に圧縮するためアンテナはテレパソ1台に取り付けるだけでOK。後はテレパソ内でのデータを今お使いのディバイスでアクセスする事ができるため各ディバイスにはアンテナが不要なのです。

海外からも視聴が可能!

多くの製品がiPadでテレビが見れる!(だけど家の中だけね。)という商品がありますが、それでは意味がありません。弊社では家の中の別の部屋でみれるのはもちろんですが、それを外に持ち出しても視聴は可能です。さらには国をでて世界中からもご自宅の隣の部屋で見ていたときと全く同様な環境でご利用いただけます。  

台数制限なし!

iPadでテレビが見れる多くの機器には台数制限がございます。1対1の場合は1台しかみれません。つまりアンテナはつけなくとも、ストリーミング機器は1台につき1台しか利用できないという非常に不便な状態です。テレパソではファイルをダウンロードできますので視聴する機器への台数制限というものはございません。

録画したファイルをそれぞれの機器でダウンロードする事が可能です。ダウンロードすることでお父さんはニュース、お母さんはドラマ、お子様はアニメという様にファイルを各モバイルに振り分ける事で自分の見たい物を自分の見たい時に自分の見たいだけ見る事が出来る様になります。

テレパソの設置

ここ迄ご説明してきましたが、要するにテレパソが全ての電波処理を行い各ディバイスに振り分ける。という役割を持っています。これはテレパソがテレビ録画サーバーという非常に特殊かつ専門的な高性能サーバーである為にできるものです。通常このような特化したサーバーというものは、ちょっとコンピュータ好きの人が自作でつくったという的なもので弊社のエンジニアも8年前にそのようなところからスタートしたようなものです。(弊社のエンジニアは元ヤフと元ソニーのエンジニアで構成されておりますのでハイレベルの人材ですが。。。)

サーバーを自宅に設置というコンセプトは正直難しいですが、これらの様々な難しい部分をエンジニア達の力で一般のご家庭でも運用出来る様に設計しております。今お住まいの日本のご自宅にテレパソを設置するだけで、PC、モバイル、スマートフォンすべてが一瞬でテレビ機能を持つ様になります。サーバー仕様にもかかわらず、通常のコンピュータを1台ご購入いただくような程度のお値段でご利用いただけます。

テレパソの設置後

テレパソを設置されましたら、まずWEBから録画予約をします。 番組表

録画予約画面

録画予約画面 

録画が完了しましたら、お使いのディバイスのWEBブラウザーからアクセスします。 ipad_mini
このように簡単にテレビ視聴が出来る様になります。日本のご自宅内でも、ホテル、旅館でも、海外からでも全く同様にご利用いただけます。 あなたも自分のモバイルをテレビにしませんか?

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

新発売!テレパソ All-in-Oneモデル

telepaso-allinone



お待たせいたしました。テレパソ新モデルご紹介いたします。今回のテレパソは、今迄のオプション機能をを全て一つにまとめたAll in Oneモデル。海外からご利用には欠かせない便利な機能が全て搭載されているモデルとなります。これ迄のテレパソにさらに輪をかけてバージョンアップ!

地デジ,BS,CS,スカパー視聴


最近ではBS,CS,スカパー等チャンネル数も豊富になり、ますます選択肢が増えてきます。日本でご契約されたプレミアムチャンネルも海外から録画し視聴が可能です。もちろん録画後は自動で海外にダウンロードされてきますので海外で行う事はAPPLETVを取り付けたテレビをつけるだけ!そんな環境で視聴が出来る様になります。

今月はAPPLETV無料でプレゼントしております。(クーポンコード: APPLETVをご入力ください。


さらにモバイル視聴が進化!

モバイル視聴は使い慣れてしまうと手放せなくなります。新型テレパソでは、モバイルだけで予約から視聴まで1台でできるようになります。予約を忘れても簡単にいつでもどこからでも録画予約が可能です。さらにオプション機能の1TB,2TB,3TB(3TBご利用の方は無料で4TBにアップグレード!!)でご利用になれば、3年半分のテレビ番組を保存できます。(1日5時間365日高画質モードで録画した場合の目安です。) さらには、全ての一般的な動画ファイル形式に対応しているのでご自身の個人動画等も同様に視聴ができるようになります。 ipad_mini

ラジオも映画もレンタルも。。。

日本で放送されているラジオもテレパソサーバーで受信が可能となるほか、Hulu,Tsutayaレンタル,U-Nextなどオンディマンドのプログラムも日本にいるのと全く同様にご利用いただける様になります。洋画等は日本語字幕付きでお楽しみいただけます。
hulu-ipad



WiiUも日本のテレビに早変わり!

wiiu_tv


カラオケも出来るWiiUをテレビとしてもゲーム機としても利用が可能となります。


日本のPCにも簡単に遠隔操作が可能!

テレパソのある場所のコンピュータ(日本)にVNCソフトをインストールしておけば、海外からセキュリティーの高い接続で日本のコンピュータを遠隔操作する事が出来る様になります。ご両親のご自宅にテレパソを設置している場合などは、ご両親のPCトラブル等を遠隔から手助けする等という事も可能となります。





月々たったの$36ドルの計算!

海外の一部の地域では利用ができる日本語放送ケーブルテレビですが、こちらはほんの限られた番組しか視聴ができません。そのようなケーブル放送とは違い、テレパソでは日本で今放送されている日本の番組がすべて視聴できるのです。3年ご利用されたとして毎日制限なく月々たったの$36ドルで海外に日本のテレビを導入できるのです。 回線依存の機器とは全く画質が違います。録画ファイルを自動転送しますので画質は常に高画質でカクカク止まる事は100%ありません。
これらすべての機能が新テレパソで可能になります。
海外でテレパソ生活はじめませんか?



まずはプリ診断ご利用ください。

テレパソの設置が不安な方は、こちらより事前にご相談ください。専門のエンジニアが設置前のプリ診断を無料で行います。



http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

旧リビングから、新リビングルームへ

これは典型的な一般家庭のリビングルームです。テレビの下に、HDDレコーダーやDVDプレーヤーといったような機器が並び視聴者はソファーに座ってリモコンで操作します。

しかしこの方法ではそこにあるソファーでしかテレビは見れません。もちろん録画した番組もその部屋でしかみれません。これって非常に不便ですよね?

なぜ人間がテレビのある部屋にいなければ行けないのか?どうしてテレビが人間についてこないのか?この素朴な疑問から生まれたのがWatchJTVのテレパソシステムです。

テレパソは、テレビのある場所でしか見れなかったテレビを海外のご自宅からも視聴ができるようにする事ができるテレビ録画システムです。

テ レパソでは上記のようなテレビやHDDなどの大型機器を全て手のひらサイズの機器にコンパクトにまとめてインターネットでデータを転送出来る様にしており ます。まず世界でも稀な日本の地デジ規制にかからないようB-CASカード搭載の機器で地デジを取り込みます。その後WatchJTV特殊技術によりTV アンテナボックスで高圧縮コンパクトなファイルに圧縮。テレパソでインターネットで運べる様に手配します。

小さな手のひらサイズの機器が今あるご自宅のテレビセットすべての機能を海外に持ち出せる様にします。日本のテレビやHDD機器等は一切経由しませんので、日本側とも一切共有する事なく自分だけのテレビシステムが海外で実現出来ます。

一方海外では、今お持ちのテレビにAppleTVを取り付けていただくことで、このようにリモコンで番組名を選択するだけで視聴が出来る様になります。





録画の予約もインターネット経由でブラウザーからこの通りワンクリックで録画予約が可能です。







1度録画予約をしてしまえば、毎週録画にしますのでいちいち録画手配は不要です。




テレパソは全て自動で働きますので一度設定してしまえば海外のPCに自動で録画した番組を転送してくれます。海外ではテレビをつけてみるだけ。まるで日本のテレビをみているかのような錯覚に陥る程便利にご利用いただけます。


最近ではiPad, iPhone, iPad mini, アンドロイド機器などスマートディバイスをご利用の方も多いかと思います。

そのような方も簡単にテレパソにアクセスが可能です。

スマートディバイスではテレパソに直接アクセスできますので、PCは一切不要で録画から視聴まで行う事が可能です。(スプリームクラウドご利用)

特にPlex機能では、アイコンを3回クリックするだけで録画したファイルが視聴可能。お子様でも簡単に操作ができます。




海外のリビングを日本のリビングにしませんか?
WatchJTVのカスタマーサポートがお手伝いいたします。

http://www.WatchJTV.com






| トラックバック (0)

海外のテレビをつけて見るだけ!


IT技術が進んだ現代では、海外でも日本のテレビが見れる様になりました。海外ではサテライトテレビなどで一部の放送が見れる地域もあるのですが、そんな事ではありません。

日本の人が見ているのと全く同じ番組を全く同じ時間帯に視聴する事ができるのです。しかも海外のテレビで。。。。。。




海外のテレビをつけるとご覧の様に日本で録画した番組が海外のテレビに表示されるのです。




海外でテレビを買っても、日本でテレビを買ってもこんな事は起きません。なぜならテレビには現地のアンテナしか出力できないからです。


これを進化させたのがWatchJTVのテレパソです。従来の様にテレビにアンテナ線をつなぎHDDをつなげて録画しというようなご家庭のテレビのスタイルをコンセプトから覆します。



日本のご自宅のテレビや海外でのテレビ周りにはこのようにテレビの他に録画用のHDDレコーダーやDVDプレーヤー等たくさんありますよね。


しかし、これらはこのソファーに座らなければ視聴ができずテレビの前に人が来なければ役に立たない機器なのです。


総額12万程しますかね。残念ながらこれだけそろえても海外からは視聴はできないのです。



それらを1つにしたのがテレパソ一式システムです。






仕組みは簡単です。テレビやHDDプレーヤーと同様に壁から来ているTVアンテナ線とつなぎます。通常と違うのは、これをインターネットとつなぐという事です。(日本でご用意いただく機器はありません。すべて一式パッケージとなっております。また日本の方と機器を共有するわけではございませんので、全く別のテレビシステムとしてご利用いただけます。)





仕組みはこの様になります。


日本の法律によりすべての受信機器にはB-CASカード搭載機器を利用しなければなりません。ご家庭でお使いのテレビやHDDにそれぞれ1枚ずつB-CASカードが挿入されていると思いますがまずその機器で地デジの電波を取り込みます。


テレパソ特殊な技術によりこの取り込んだ電波をインターネットで運べるよう超高圧縮するのがTVアンテナボックスです。そのシグナルを最終的にテレパソ内に取り込み、インターネットで海外まで転送するというのがテレパソ本体の役割です。






通常このような特殊な作業をするコンピュータサーバーは現在世界でも市販はされておりませんので弊社のみでしかご利用いただけません。また弊社ではお客様のターゲットをしっかりとしぼり、海外で日本のテレビを快適に視聴されたい方向けに様々な機能をご提供しております。


海外から地デジ、BS、CS、スカパー等をライブで視聴するのはもちろんの事、録画したファイルを海外に転送し、AppleTVを取り付けたテレビで視聴する事が可能です。転送したファイルは海外に移動していますので一旦ダウンロードしてしまえば回線環境は不要になります。


つまり、高画質でカクカクとまったり画像を落としたりすることなく快適に視聴ができるのです。


さらに、お子様がテレビをみている間、別のテレビで別の番組をみたり、またはiPadなどで別のニュースをみたりと一度に何番組でも同時再生できるのです。


さらに今お持ちのiPad, iPhone, iPad mini,アンドロイド機器もすべてテレビに早変わり!テレパソに直接アクセスしてPCなしで直接視聴も可能になります。







さらにファイルも移動できるので、WiFiのない飛行機の機内などでも自由自在に再生ができます。





さらにさらに、今お持ちのWiiUでも視聴が可能に!これは業界初です。





海外にWiiUをおもちになれば、なんと海外でカラオケまで出来てしまう!





まだまだ終わりません。テレパソではHulu の映画(日本版)を日本語字幕付きで海外のテレビで視聴が出来てしまうのです。Huluではアメリカのドラマや映画がたくさん視聴できます。日本語字幕付きであればさらに快適!





日本に帰国してもリモート用として例えば旅館からアクセスしたり、道中で視聴したりと必ず重宝するシステムとなります。


1度設置してしまえば後は何もする事はありません。すべて自動化できますので自由に世界中から快適なテレビ生活をお楽しみいただけます。


すべてがパッケージ化されておりますので専門知識は一切不要です。


専門知識をもったエンジニアが視聴できるまでサポートして参ります。



| トラックバック (0)

1080p HD対応AppleTVとの連携で日本のテレビ海外のテレビで視聴できます。



これがずばり1080P HD対応のAppleTVです。この小型の小さな機械を海外のテレビにつなげるとその海外のテレビがたちまち日本のテレビに変身します!

もちろん日本国内でもご利用いただけます。九州のご自宅のテレビにつけて東京にテレパソを置けば九州のテレビから東京のテレビが流れ出すのです。




不思議ですよね?仕組みはこうです。



つまり、日本で視聴出来るすべてのコンテンツをインターネットを経由しテレパソが転送。AppleTVで海外のテレビに出力するというわけです。


海外ではAppleTV専用リモコンで見るだけ。面倒な操作は一切不要で一度設置、設定してしまえばあとはすべて完全自動でご利用いただけます。


WatchJTVのテレパソに搭載されているテレビ録画システムが録画予約から録画転送まですべて人間が行うべき作業を自動で行います。


日本にテレパソ一式を設置していただき、日本のテレビアンテナ線とインターネットにつなげてから渡航してください。あとは海外のテレビにAppleTVを取り付け環境設定をします。


今月はこのAppleTV(アメリカドル$99)を全員にプレゼント!AppleTVは世界中どの国でご購入になっても全く同じものですのでいまお住まいの国でご購入ください。



テレパソ設置出来るか心配な方は一度プリ診断フォームでご相談ください。現在の日本の環境などを無料でご相談いただけます。ご不明な点をご連絡いただければ専門のサポートがわかりやすくご説明いたします。

http://www.WatchJTV.com








| トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »