« 海外のiPadでHulu 日本版にアクセス! | トップページ | 海外に赴任予定ですが日本のテレビは見れますか? »

海外で日本のテレビを見る為の講座



テレパソには、ライブ視聴、ストリーミング視聴(録画したファイルをダウンロードしないでみる)、ダウンロード視聴という3つの視聴方法がございます。


基本的にライブ視聴とストリーミング視聴というのは一昔前にあったソニーのロケーションフリーと全く同じ事が出来る機能です。


ライブ視聴とストリーミング視聴の大きな違いは、今やっているテレビを日本と同じ時刻でみるか、一旦録画されたものを時間差で見るかという違いがあります。


テレパソ内に付属しているハードドライブの中に録画ファイルは保存されそれを遠隔より再生して視聴するというのがストリーミング視聴となります。


ライブ視聴とストリーミング視聴。これはいずれも回線依存という再生方法です。回線依存というのは、インターネットの速度がある程度なければ視聴が出来ない再生方法という事になります。


日本のインフラは世界でもトップクラスの速度が出ますのでついつい海外でもその速度を期待してしまうところですが、日本ではいまや100Mの光ファイバーが主流でもIT先進国のアメリカでがんばっても50Mという数字です。


下記のサイトは、XFINITY(コムキャスト)の高速インターネットプランですが、月々100ドル近く出しても50Mbps程度のプランです。一般的には、20Mbpsでご利用の方が大半だと思います。(日本に比べると5分の1の速度です。)





こちらのAT&Tはさらにひどいです。最高速度が6Mbpsで高速といっているのですから、いかにアメリカのインフラが遅れているかがお分かりだと思います。






日本では光ファイバーが一般家庭に浸透しているためインターネットの速度がめちゃくちゃ高速です。この事を海外在住者または予定されている方はよく念頭に置かれる事をお勧めいたします。


海外ではこのようにダウンロードの速度が劇的に低速ですから、例えばライブ視聴、ストリーミング視聴などというような回線依存の再生方法(ロケーションなどの再生方法です)で利用しようとすればこのような事が起こります。


日本ではこんなに小さな文字もクッキリ文字が見えていたものも。。。



海外では、こんな感じになります。






これには理由があるのです。インターネットというのは、電車の様に上り線、下り線という2回線にわかれています。通常E-mailやインターネットをダウンロードしたりするのはダウン(下り)のスピードを利用します。


どのようなサービスもほとんどはダウンロード速度を利用しますので、インターネット会社のプランも20Mbpsなどというような数字が大きく広告されるわけです。



しかし、日本に設置をする機器から海外にテレビシグナルを送る場合は、実は日本では上りの速度を利用します。(下りは利用しません。)普段はほとんど使わない上り回線でデータを押し上げるイメージなのです。


日本ではこの上りの速度がずば抜けて高速なのです。(光ファイバーでは上り下り同速度でますので)その為にテレパソを日本のご自宅においてテレビを視聴するという事が出来る様になるわけです。



話を戻しますが、ずば抜けて高速の上り速度でデータをどんどん押し上げるのですが、結局のところ受け取る側の下り速度の回線が細すぎるためいくらデータを流してもこんな状態になってしまう(低画質)挙げ句の果てには、画面がスムーズに再生されずカクカクとまったり動いたりという状態になってしまう。というわけです。



上記がライブ視聴、ストリーミング視聴において回線速度が十分でない時の症状です。このような状態では見ていても半減してしまうどころかストレス解消のテレビがストレスだらけになってしまいかねません。


テレパソでは、海外在住者の状況をよく把握しておりますのでそのような場合でも文字迄クッキリ見えるような画像で視聴できるダウンロード視聴という機能がございます。


下記は同じ動画をダウンロードしてから再生した画像です。文字迄クッキリとしているのがわかると思います。




これは、テレパソ内に録画したファイルを海外までダウンロードし海外で再生しているものです。ダウンロードすることで、回線が遅くともファイルを完全に海外に持って来てから視聴できますので、回線に依存する事なく視聴が可能になりますので海外では必須の機能です。


しかもダウンロードは、iTuneソフト(無料)で登録されたPCに自動ダウンロードされてきます。(テレパソポッドキャストサーバー機能)


ポッドキャスとサーバー機能では、1時間置きに新着番組がないかをテレパソに確認し、新着番組があればダウンロードを開始。さらに、海外のテレビにAppleTVをつないでおけば、テレビをつけただけで新着番組がすぐ見れる!という環境迄構築できてしまうのです。


テレパソはテレビ録画サーバーです。いままで家庭には導入が難しかった高度なサーバー技術をシリコンバレーのエンジニアが日本のご自宅にお届けします。シリコンバレーの最新のサーバー技術、サーバー機能を屈指して海外在住者に便利な機能をどんどん追加しておりますので是非1台導入しませんか?


http://www.WatchJTV.com











« 海外のiPadでHulu 日本版にアクセス! | トップページ | 海外に赴任予定ですが日本のテレビは見れますか? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外で日本のテレビを見る為の講座:

« 海外のiPadでHulu 日本版にアクセス! | トップページ | 海外に赴任予定ですが日本のテレビは見れますか? »