« ウィルス感染で誤認逮捕された男性釈放 | トップページ | スカパー70チャンネルも海外のテレビで視聴 »

海外からテレビを見る為の日本での設置図

AppleTV+テレパソの連携で、海外でいま使っているテレビから日本のテレビが見れる環境を構築できます。まるで魔法のようなことがこの組み合わせで実現出来ます。海外のリビングのテレビに小さいAppleTVをHDMIケーブルで接続すると。。。。

このように日本で録画した番組がどんどん整理されて表示される様になります。海外ではこのシンプルなAppleTVのリモコンで見たい番組を選択するだけ!2歳のお子さんでも簡単に操作できます。

 

 

毎日見るテレビですから面倒な作業では見た気がしません。テレビをつけて選ぶだけ。こんな作業だけで海外からテレビがみれるようになるシステムがAppleTV+テレパソです。

 

 

気になるのは日本での設置だと思います。ケーブルテレビとインターネットでご利用の方を例にとってみますとこのような配線でご利用いただけます。(赤い部分が必要機器、テレパソの設置場所となります。)

 

ケーブル会社の設置図より

多くの方はインターネットが既にご自宅にあると思いますが、現時点でルーターがない環境でご利用であれば、ルーターをご用意いただき、そこにテレパソをLANケーブルでつないでいただきます。

 

地 デジのアンテナについては、ケーブルテレビ、地上波、フレッツ光テレビなど様々な受信方法がございますが、現在テレビでご利用中のアンテナを分配(1つの 線を2本にするため)していただき、1方をテレビ、1方を地デジチューナーにつないでいただくということになります。(分配が必要ない場合は直接つなげて いただければ結構です。)

 

これで日本側は完了です。電波を取り込み、インターネットで海外からアクセス出来る様になります。

 

 

そもそもインターネットで自宅のコンピュータにアクセスする為には、人間の力が必要です。コンピュータの前にすわって、テレパソにつなげて、番組のダウンロードを開始して。。。そんな事もテレパソなら不要!人間が操作する仕事も完全自動で行います。

 

 

 

海外側のコンピュータにiTuneソフト(無料)をインストールし、テレパソを登録しておきます。(初回のみ)たったこれだけで、お使いのPCがテレパソと自動通信をして録画処理が完了したものを1時間おきに確認し自動ダウンロードを開始してくれるのです。

そう。つまりはPCさえつけておけば何もする必要はないのです。テレビを見る為にダウンロード処理をしたり、リモコンを変えたり、面倒な事はすべてテレパソとiTuneが勝手におこなってくれるのです。つまり完全自動なのです。

 

 

 

さらには、海外からはアクセスできないサイトもテレパソから視聴する事が可能!テレパソは日本にありますから、日本のテレパソにアクセスし、Hulu や Radikoも楽しめます。(スプリームクラウド)

さ らにさらにですが、タブレットやスマートフォンからはコンピュータを経由しなくともアクセスができます。(プレミアムクラウド)海外のWiFiや 3G,4G, LTEネットワークから日本のテレビを見る事が可能!例えば、日本で契約されているiPhoneでも海外のホテルのWiFi などから日本のテレビがみれるのです。

混乱しそうですが、とにかく出来ない事はない!という 位いろいろな事ができるようになります。海外にいても、海外旅行にいっても、海外出張にいってもまたは、国内旅行中もいつでも自宅のテレビを視聴できる WatchJTVのテレパソ。今月ななんと全員に AppleTV がついてきますので非常にお得!

快適テレビ生活はじめませんか?



http://www.WatchJTV.com

« ウィルス感染で誤認逮捕された男性釈放 | トップページ | スカパー70チャンネルも海外のテレビで視聴 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外からテレビを見る為の日本での設置図:

« ウィルス感染で誤認逮捕された男性釈放 | トップページ | スカパー70チャンネルも海外のテレビで視聴 »