« iPad2で日本のテレビをTVに出力する方法 | トップページ | 日本語補習校 VS 日本のテレビ »

お子様の日本語維持:アメリカご滞在だったご家族の記録

Images

ドラえもん、サザエさん、ちびまる子ちゃんといった子供の大好きなアニメですが、実はこれ、海外に暮らすお子さんには非常に貴重な番組なのです。

先日頂いたお手紙の中で、アメリカに4年前に渡米された I さんご一家。ご夫婦とお子さん2人(10歳、6歳)の4人家族です。日本の学校を低学年時にアメリカに移動されたためご両親は英語の環境でうまくやって行けるか大変ご心配だったそうです。

はじめ3ヶ月間はお子さんは急に英語の環境にはいられて急激に無口になってしまったとのこと。多大なストレスを予感した奥様がWatchJTVのテレパソをご導入され、アメリカからいつもの番組をみせたそうです。

いつもみていたドラえもん、サザエさん、ちびまる子ちゃん他、アニメが子供に与えた影響は大きかったようでその後たくさんの笑顔が現れるようになったそうです。

そればかりではなく、ご自身もいつもみていたお笑いやドラマを家族囲んで日本のときと同じように視聴できたことで昼間の英語というストレスからずいぶん解放されたとのことでした。

さらに驚くべきことは、お子さん2人が日本に戻られたときにテレビのおかげで情報という面ですんなりとクラスにとけ込めたということだそうです。アメリカで4年ほど暮らしてしまいますとどうしても習慣、文化も忘れがちになってしまうものですが、何気なくみていたテレビから七夕の行事や鯉のぼり、お正月行事の鏡餅や門松など実際に日本にいなくてもアニメから学ぶことができたようです。

日本でテレビばかりみている子供は " テレビばかりみて!" と言われがちなのですが、海外で日本のテレビを見る場合は、よいお勉強ツールとなるようです。

お子様の日本語発音大丈夫ですか?ナチュラルな日本語はテレビで学ぶことができます。是非ご活用ください。

http://www.WatchJTV.com

« iPad2で日本のテレビをTVに出力する方法 | トップページ | 日本語補習校 VS 日本のテレビ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お子様の日本語維持:アメリカご滞在だったご家族の記録:

« iPad2で日本のテレビをTVに出力する方法 | トップページ | 日本語補習校 VS 日本のテレビ »