« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

海外ショッピング

11111_2

インターネットで自由に買い物ができるようになった現代では、海外のいろいろなサイトから個人輸入のように買い物をする人も多くなってきました。

若者に人気のブランド"アバクロ”では世界中への配送をサポートしているため、日本からも手軽にオンラインショッピングを楽しんでいた方もおおいでしょう。ところが最近日本からのアクセスではアメリカのWEBオンラインショップから直接表示される価格と大幅に違う!ということでネット内を騒がせています。

早速検証してみたところ、実際アメリカからアクセスした場合と、日本からアクセスした場合では同じジャケットでも2万円ほどの価格差がありました。(商品によります)あわせて、大きな目玉だったクリアランスへのアクセスができない!(お客様の声より:これはショックです。)

国際便で配送料を考えてもこの価格差はちょっと大きすぎますね。

日本からアメリカで買い物をする場合お得なのはアメリカでのセールスタックス(消費税)がかからないという事。カリフォルニア(サンフランシスコ)では9.75%程ですのでこれは大きな特典です。

あるブログによりますと電話で注文する場合(日本から)現地価格で販売、配送をしてくれるということですが、現地価格がわからないのではこれはかなり不便ですね。

USプロキシーサービスでは、このアバクロショップにUS経由でアクセスが可能!だから現地価格でご利用いただけます。もちろん注文も通常どおりアメリカ価格でOK。

ご利用料金はたったの$10。たったの$10でいつでも好きなときに好きなだけアバクロショップからアメリカ価格でご利用いただけます。





さああなたも今日からスマートショッパーはじめませんか? お申し込みはこちらより アメリカ接続サービスからご利用ください。

| トラックバック (0)

海外で日本のテレビ視聴

海外赴任の必需品。ストレスがつきものの海外で日本の番組が日本にいたときと同様にご利用いただけます。野球中継はライブ視聴で、録画してあとで見たい番組はストリーミング視聴で、番組を高画質で海外のテレビで視聴したい場合は番組転送機能で。 使い方様々。海外での環境にあわせて録画、ライブすべて行えます。設置は簡単。日本に1台テレパソを設置するだけ。難しい設定はすべてWatchJTVのエンジニアが遠隔より行います。 海外赴任のお供に是非ご利用ください。 http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

テレビは要らない?

450300

テレパソからダウンロードした日本の番組をiPOD, iPhoneなどに転送してプロジェクターで壁に映し出す事ができる機器登場!

テレパソは最新のテクノロジーと常に連携していきます。今までのプロジェクターとはちょっと違いかなり高画質で視聴が可能!

海外側でテレビがない場所やテレビすら必要がなくなる時代もくるのかもしれませんね。テレパソはますます重宝する1台となりそうです。 WatchJTV.com

| トラックバック (0)

日本の実家が両親なので、設定等に不安があります。

海外で日本のTVが見れるという事で大変興味があります。ただ、日本の実家がやはり両親なので、設定等に不安があり、いくつか疑問点がありますのでよろしくお願いします。

Obachan

設置先がご実家というのは弊社の大半のお客様の状況です。ご両親は高齢の方ばかりなのでサポートが不安?というお問い合わせが非常に多いのです。しかしWatchJTVはご利用者が日本におられないという事を考慮した上でテレパソサーバー設計をしておりますのでご安心ください。

日本で行っていただきたいのは物理的接続のみです。難しいサーバー一式の設定はすべて弊社が遠隔よりサポートいたしますので日本側の方にご迷惑をかける事はございません。

1、テレパソとTV,LANとの接続方法がいまひとつピンときません。テレパソ本体はTV側の端子と繋ぐのか、それとも壁のアンテナと直接繋ぐのか?


テレパソ本体は、壁のアンテナ端子に直接つなぐ形となります。(もう1台テレビをご購入されたとお考えいただければよいと思います。)

他テレパソ本体にLANケーブルもつないでください。こちらももう1台コンピュータをご購入されたとお考えいただけれ
ば結構です。

2、テレパソとモデムと繋ぐ場合、LANケーブルではなく、無線で飛ばす方法もあるようなのですが、この無線LANとテレパソを繋ぐ事が可能ですか?


テレパソは有線でつなぎます。ルーターが無線であるという場合はあると思いますが

壁=モデム=無線ルーター親機 >>>>>>> 無線ルーター子機=お使いのPC

というような設置図になっている場合は親機に直接つないでいただくか、子機に有線でつなぐという事になります。


壁=モデム=無線ルーター親機 >>>>>>> 無線ルーター子機=お使いのPC

上記の状態で日本側でご利用の場合はテレパソは


壁=モデム=無線ルーター親機=
テレパソ >>>>>>> 無線ルーター子機=お使いのPC

もしくは、

壁=モデム=無線ルーター親機 >>>>>>> 無線ルーター子機=テレパソ、お使いのPC


という位置への配置となります。


3、日本側のPCは常に電源はONの状態でなければいけませんか?


日本のPCは全く関係ありませんのでテレパソだけ常時オンにしておけば他の機器への影響は一切ございません。もちろん日本のテレビにも全く影響はございません。テレパソは単体で録画、転送、ライブすべて行う事ができます。


4、海外側でテレビで番組を見る場合、リアルタイムの番組もTVで観れますか?


テレビでの視聴(AppleTV利用)の場合は録画のみとなります。テレビとお使いのノートPCなどを直接つなぐ場合はリアルタイム、録画ともにテレビでご利用可能です。


5、海外側でテレビで番組を見る場合、Easy iPod & AVIというオプションを購入する必要があるようですが、毎月発生する費用ですか?

こちらはテレパソで自動変換するソフトですので1回のご購入でずっとご利用いただけます。(プレミアム会員のオプション機能となります。)


6、現在日本の実家はまだアナログTVなのですが、どのテレパソの機種を購入したら良いのですか?また、地デジになったら、再度テレパソを買い替えなければならないのですか?

DX-ZA をご利用ください。こちらはアナログ波からデジタル波への変更が可能となっております。買い直し、追加機能は一切不要でご利用いただけます。こちらから遠隔でアナログ仕様をデジタル仕様にいれかえ、地デジチューニングも行います。



日本で行うのは物理的設置のみ。テレパソは高性能テレビ録画サーバーですのである程度高度な技術がないと設置出来ないのが一般的です。

WatchJTVではリモート技術を利用し、ルーター設定、アナログTVチューニング、地デジチューニング、データベース(地域ごとの番組表)、セキュリティー設定他すべて遠隔から操作の上、行います。

高価な出張サービスや設置サービスは不要です。(ルーター設定、地デジチューニングが遠隔でできるのはWatchJTVの技術特許(申請予定)のみとなります。

世界中の方にご愛顧いただいております。今年はアナログ波終了のカウントダウンもはじまり地デジ機器の在庫も確保が難しい状況になっております。

一度導入すればずーとご愛顧いただける1台となります。是非ご検討ください。

ご購入、詳細は
http://www.WatchJTV.com  迄ご相談ください。

| トラックバック (0)

海外赴任の必需品

海外生活は生活の違い、言葉の違い、文化の違い、食べ物の違いと様々なストレスの要因が考えられます。自宅に帰ってホット一息日本のテレビが日本にいたときと同じように視聴できたら。。。。WatchJTVにお任せください。

Stress

テレパソ1台日本に設置して海外赴任をすれば、家族のストレスも解消します。見慣れたテレビも海外赴任の為にみれなくなる!なんてことはもう時代遅れ。設置してから出かけましょう。

ストレスは人間の大敵です。テクノロジーを利用して快適なテレビ生活が海外からおくれます。最近5年間愛用されたお客様が海外赴任から帰国され感謝のお言葉をいただきました。

海外での快適なテレビ生活をWatchJTVがサポートいたします。ライブ、録画、転送海外の過酷な環境でも簡単にダウンロードができるような機能満載です。是非ご検討ください。

http://www.WatchJTV.com






| トラックバック (0)

1時間番組1分でダウンロード!!

最近アメリカでも日本並みの高速回線プランが続々登場しています。日本の環境が光ファイバーで、海外が高速回線プラン100M(Web-pass)のプランで試したところ、なななんと。1時間番組が1分でダウンロード完了!(近所の混雑具合にもよりますが、朝10時に試してみました。)

Kousoku


この回線日本の光ファイバーには及びませんが(それほど日本のファイバー環境はすすんでいるのです)アメリカでも日本の光ファイバー的速度のものが徐々に進出してきております。それにしても日本のデータをアメリカからわずか1分。

回線環境が整うようになればますます快適なテレビ生活が送れるようになりそうです。

日本は世界でも1、2を争う高速回線環境がご利用いただける国です。テレパソでは一般的に利用するダウンロード速度ではなく、日本側の上りという回線を利用します。

意外とご存じない方もおられるのですが、インターネットでは上り、下りという速度がございます。一般的に日本でインターネットを行う場合は下りの速度を使います。テレパソは日本からファイルを押し上げて海外に送りますので上りの回線が必要となります。

例えば光ファイバーですと上り、下り同速度でます。100Mというプランが一般的です。100Mというプランの場合実際に出る速度はこれの3分の1と考えるのが通常です。つまり30Mという事になります。

ADSLの場合は上り1Mという速度のプランですとこれの3分の300kbps 程度にしかなりません。数字をみても速度の違いがおわかりいただけると思います。

ADSLで上りの高速10M程度はあると思いますので最低でも10M以上のプランをお勧めします。

日本側での上り(100M) >>>>>>海外側での下り(100M)のプランでご利用いただくとかなりの速度がでるのには驚きました。日本に遅ればせながらやっとアメリカでも高速インターネット時代が到来しそうな予感です。

*現在高速回線プラン100M(Web-pass)はサンフランシスコエリアから徐々に拡大しているようです。








| トラックバック (0)

CATVで日本のテレビに影響はありませんか?

実家ではCATVを受信しています。。パススルー方式です。
STB(セットトップボックス)が一つしかありません、実家のテレビ視聴に影響を与えないように設置はできますか?


CATVの場合はSTBに経由せず壁から直接アンテナ線をつなげてください。

Bunpai

というようになります。分配器というのは、小さな金具で上記のようなものになります。
電気屋さんで販売しておりますのでご相談ください。


| トラックバック (0)

DVDに保存はできますか?

今 まで、どうしても観たい番組は日本で録画した番組2~3時間分を1枚のDVD-Rにコピーして日本からおくってもらっています。海外のADSL回線はあま り速くないので、ライブでの視聴以外に、録画転送機能を利用して、ダウンロード→DVD-Rにコピーして、大画面TV+DVDプレーヤーでの視聴をしたい と考えていますがテレパソでできますか?




お答えします。

一 昔は、日系スーパーなどにあるビデオレンタルで数週間遅れたドラマを視聴というのが海外在住者が日本のテレビを視聴する唯一の方法でした。時代が進歩し、 DVDというものがとりいれられ日本で録画をしてもらいさらに郵送してもらうという形が数年前までの主流でした。現代では、テレパソを日本に設置しデータ だけをその場でダウンロードするという方法で快適に日本のテレビが遠隔から視聴出来る時代になりました。

こうなってきますとどのように海外で再生するか?という事が問題になってきます。一昔のようにテレパソからダウンロードしたデータをDVDに焼いて視聴という方法もひとつですが、これは焼くという手間がかかります。

毎日見るテレビですからスイッチオンでなければ意味がありません。ダウンロード、DVDに取り込み焼くという方法は弊社ではおすすめしておりません。

現在ではiPOD, AppleTVなどといったテレビに直接出力できる機器が多く出回っております。これらを利用することで、ダウンロードも自動、転送後はテレビで視聴という事が簡単にできるようになっております。

データも焼くというような作業は不要で移動という程度の作業ですみます。録画したファイルを転送出来るテレパソならでの機能と連携することで非常に簡単にテレビで視聴する事が可能です。

| トラックバック (0)

2010年限定テレパソ登場!

期間限定 2010年テレパソ登場!

Dellinspironzinohd

WatchJTVのテレパソでは海外で日本のテレビを視聴できればいい、だけではなく設置機器のスタイルにもこだわります。スタイリッシュで置き場所に困らない小型PCなので日本への設置も問題なし。

常に最新のテクノロジーでご提供しているテレパソですが、今回こだわったのはこのHDMIポート。今年の主流はテレビに出力できるメディアセンターというものが主流になると思われます。テレパソでは帰国後の再利用や日本でのご利用も考えHDMIポート(テレビとつなげる事ができるポート)搭載の機器でのご利用ができるようになりました。

Dellzinohdback

海外からテレビを視聴できるだけでなく、メディアセンターとしても活用できるDX-Zシリーズは期間限定の販売となります。数に限りがございますのでお早めに。

出荷は1月中旬より順次予定しております。

http://www.WatchJTV.com

| トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »