« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

HDMI端子について

HDMI端子付きPCを持っております。アップルTVを使った場合、HDMIケーブルで直接TVとつないだ場合と比べ、どんな良い事がありますか?

というご質問をいただきました。

HDMI端子というのは、新しいもので最近のテレビでついている事が多い端子です。赤白黄色のケーブルがテレビの後ろについているのはよく見かける端子なのですが、このHDMIというのは、赤白黄色の線が1本になったと考えるとわかりやすいかもしれません。

Hdmi2

このような感じの接続で赤白黄色が1本のフラットな接続になったものです。デジタルからデジタル転送ということで画像をダウングレードする事なくテレビに出力できる端子です。

最近のテレビには大抵ついていると思います。

Box_06_hdmi

このような感じでテレビとアップルTVをつなぎます。

 

AppleTVはPC内のファイルをiTUNE経由でストリーミングし(有線/無線)テレビ出力をします。

さらに動画をタイトル別にソートしたり、タイトルをリモコンで選択するだけでソファーに座りながら簡単に番組をコントロールできるという利点がござます。 (まさに日本でテレビを見るのと同様な形)

Aptv_remote

HDMIつきPCを直接テレビでつないで視聴した場合、番組開始する為にはいちいちマウスでPCの操作が必要です。さらに番組再生中はPCを使う事ができないのも大きな点です。AppleTVでは単独ですので、PCを使っている間でもPC内の番組を再生(バックグランドで)できるのが一番大きな特徴ではないかと思います。

またアップルTV以外のもっと安いものはありませんか?

AppleTVは一番操作、連携が簡単なのでどなたにもおすすめです。現時点でコンピュータの画面をテレビ出力する一番安い方法はお使いのPCを直接つなぐという方法だと思います。

ただこの方法ですと、上記で申し上げました通り操作の不便さ、視聴中のコンピュータが使えないという不利点がでてきます。

テレビでの視聴方法は様々ございますが、これはご利用者のライフスタイルに依存すると思います。

例えば独身の方でテレビを見ているときはPCが不要という方などは直接出力でもよいかと思います。

例えば小さなお子様がおられる家などは、コンピュータ上のマウスをクリックして再生という作業が難しいかもしれません。AppleTVですと小さなリモコンでタイトル(これもサムネールがでますので文字の読めないお子様でもアンパンマンの番組であればサムネールで再生されますので(音なしで) アンパンマンの番組であるという事が一目でわかり、番組を勝手に選択し再生が可能です。ボタンは3つしかありませんので2歳のお子様でも使いこなせます。(お客様からの報告より)

この他いまプレーステーションをお持ちでしたらプレーステーションで再生も可能です。
プレーステーションではiTUNE内のフォルダーを閲覧し再生ができますのである意味ゲームのリモコン機で番組選択もできます。AppleTVとの違いはAppleTVはテレビを快適に見る為に設計されていること、プレーステーションではゲーム機を利用しファイル再生機器として活用するという意味で使いやすさとしてはAppleTVの方が上だと思われます。

この機器はWatchJTVと連携すると本当に便利な機器です。

詳しくはhttp://www.WatchJTV.com より

| トラックバック (0)

Black Friday Sale!!! (大特価セール)

Sp1_2


www.WatchJTV.com

アメリカでは感謝祭の翌日は "Black Friday" といってどのモールも大特価セールが行われる年に1度の大安売りの日です。

もちろんWatchJTVも Black Friday 参加してます。上記ゼーーーーンブセットで  $1199 でご提供!お見逃しなく!

WatchJTVのテレパソは次世代テレビの形Boxeeに対応!(関連記事はこちら
アメリカの最新のテクノロジーにいち早く対応です。

Boxeeというのは、次世代テレビの形で、今までテレビから受信して視聴していたテレビをインターネットから受信をして視聴するという新しい試み。見たい動画はいまやテレビ局から送られてくる電波だけではなく、インターネットに散らばっている為、それらを1つにまとめる事ができるのがBoxee。無料ソフトでWindows, Mac, AppleTV, Linux全てに対応。

今あるPCにインストールすれば、WatchJTVのテレパソもBoxee経由で視聴できます。

日本でもNHKをはじめ各テレビ局がオンディマンドという形式でどんどんインターネット放送を開始しています。今までのテレビという概念が360度かわってしまう時代が到来してきているようです。

| トラックバック (0)

次世代テレビの形 Boxee とテレパソの連携

Boxee_watchjtvblog

遂に究極のテレビ登場!WatchJTVのテレパソとBoxee が連携しました!

最近アメリカではABC,CBS,CNN,NBC,FOXなどのメジャー局においてインターネットでテレビが視聴出来るようになっております。しかし、番組を視聴するまでに各サイトそれぞれのURLにインターネットアクセスしなければならず例えばABCの番組をみてから、CNNの番組を見る場合、WEBブラウザーで右往左往作業をしなければなりませんでした。

最近では動画(テレビ、映画、レンタル映画など)も含めほとんどがオンラインで提供されているアメリカではこれをなんとかテレビで簡単に操作できないか?ということがここ数年試行錯誤されておりました。

このBoxeeというソフト(無料)は、お使いのコンピュータ(Windows, Mac, AppleTV, Linux)すべてに対応しており、インターネット中に散らばっている動画サイトを1つにまとめ視聴できるシステムです。

WatchJTVのテレパソは、このシステムにテレパソ機能を連携させることでより簡単に、より快適に日本のテレビを海外で視聴できるようになりました。

Boxeeは無料です。今すぐお使いのPCにインストールの上ご利用いただけます。WatchJTVのテレパソを連携させる方法は、下記の手順です。

Boxeeは日本語フォント対応していないため一部文字化けが起こります。文字化け方法を解決方法は直接 info@watchjtv.com までお問い合わせください。

| トラックバック (0)

地デジについて簡単にご説明しましょう。

海外から日本のテレビ視聴 ー WatchJTV.com


テレパソご購入ご検討者からのご相談 FAQ:

実家ではアナログテレビをみています。年寄りなので今更地デジのテレビを買う気はないようです。しかし2011年以降テレビが見れなくなるのも困ります。私は海外赴任中なのですが、実家に設置してテレビを見たいと思っています。どうすればよいでしょうか?

Chideji_22011年7月24日地上波アナログ放送は終了します。が下記の方法で回避できます。


最近このような広告を目にする方も多いと思います。今使っているアナログテレビがみれなくなる?というとかなり不安になる方も多い事でしょう。まずどのような仕組みかをはっきり知っておけばそれほど不安な事はありません。

わかりやすい言葉で説明してみます。

ご自宅ではいま屋根のアンテナから地上波アナログというシグナルを受信しテレビにつなげて視聴したり、CATVをつないでテレビを受信したりされていると思います。

余談ですが、地上波アナログ 対 CATVアナログの大きな違いは、無料か有料か。ということです。地上波はアンテナさえあれば無料でテレビが視聴出来るのに対し、ケーブルテレビではテレビを見る為に月々の費用がとられます。

今回放送が停止されるというのは地上波アナログ(無料でみている)の部分です。アメリカは今年一足お先にデジタル完全以降になりましたのでそのときの経験から申しますと電波を徐々に弱めていくようです。(終了日間近はかなりノイズがのりみにくくなりました。)

CATVのアナログ放送は恐らくしばらくは継続されると思いますのでそれほど2011年7月24日をXデーとする必要はないともいます。

引き続き無料の地上波アンテナで視聴を続けたい場合は、屋根のアンテナをデジタル受信用に変更する必要があるのでこの為の工事は必要です。

次に、テレビですが地デジでは地デジ専用のB-CASというカードをつけていない機器では受信ができないという日本国の規制(世界でもこのような規制をしているのは日本だけです。地上波は無料で誰でも受信出来るはずなのですが、日本ではB-CAS搭載機器しか受信出来ません。かなり馬鹿げた規制です。)

Bcas_mini



地上波のデジタルシグナルはこのカードを搭載した機器つまり地デジ対応テレビなどでしか受信ができないという事になるのです。

つまり今見ているアナログのテレビではこのようなカードは搭載されておりませんので、視聴ができないという事がおこり地デジ対応の高価なテレビを強制的に購入させられるという形になっているのが現状です。

お年寄りのご家庭などでは使い慣れたテレビの方が操作がしやすいなどという理由から家電への買い替えは消極的の声が上がっております。地デジへのテレビ変更に伴い、もちろんビデオデッキ、DVD録画機などもデータ量の膨大さから結局買い替えを余儀なくされかなり面倒なこととなります。

このようなご家庭への対策は、


地上波デジタル=B-CAS機器=現状お使いのアナログテレビ

これで2011年7月24日以降も今までと同じように視聴ができます。テレビをわざわざ新しく買い替えなくとも現在のテレビに1台機器を取り付けるだけで地デジのシグナルを受信出来るようになりますので大きな出費は不要です。

WatchJTVのテレパソをご自宅に設置したいが、自宅のテレビがアナログで。。。とお悩みの方は上記の方法で日本側のテレビ対応出来ますのでご検討ください。

テレパソLEOは地デジ専用機器です。日本側が地デジにご変更になっていれば、すぐに地デジでご利用いただけます。

2011年7月24日以降も海外から楽しい日本のテレビ生活お送りください。

http://www.WatchJTV.com

 

| トラックバック (0)

2011年7月アナログ終了でもテレパソなら大丈夫

www.WatchJTV.com からご購入で翌日お届け!
(日本から配送中)












| トラックバック (0)

テレパソ簡単操作

日本に設置するテレパソはすべて海外のWEBブラウザーからアクセス可能!お使いのIEブラウザーをひらくと日本のテレビにつながります。簡単操作なので、コンピュータが苦手な人でも問題なく操作ができるのが特徴です。 いまならお得!テレパソたったの $999 今年の年末は、海外のリビングで日本の番組をたのしみませんか? http://www.watchjtv.com

| トラックバック (0)

海外から快適に日本のテレビをみる方法

テレパソを日本の自宅に1台設置するだけ。それだけで、海外から快適な日本のテレビ生活が送れます。

WatchJTV.com

◆ テレパソは次世代のテレビ録画サーバー。

今までテレビを録画するとなるとSony, Panasonic, 東芝など大手家電の製品を選ぶのが通常でした。しかし、これらのターゲットユーザーは家庭内というのがターゲットな為、海外から利用するのは難しいのが現状です。

WatchJTVのテレパソでは、今までの大手家電業者がターゲットとしていない
海外ユーザーをターゲットとして設計しております。そのため、すべての操作は、遠隔操作可能(物理的な接続はのぞく)。この事によって、日本を離れた方でもご自宅のテレビを簡単に操作し視聴する事が可能となります。


◆ テレパソと家電の違うところ


家電での録画機は、ファイルサイズが膨大。家庭内から再生するのでファイルのサイズはさらに高画質をめざし大きくなるばかり。ほとんどのHD録画機が300G搭載、テラバイト搭載などとサイズの大きさを宣伝していることからも1時間番組のサイズは計り知れないほど大きなサイズです。

このような大きなサイズをインターネット経由で海外に転送することはほぼ不可能。これをダウンロードしようとすれば1−2日かかります。1時間番組1−2日かけてダウンロードしてみる価値はありません。

テレパソでは、高画質で録画したファイルを一旦特殊機能で高圧縮をかけます。そのためファイルサイズが1時間わずか250MB程度でご利用可能。アメリカでの速い回線なら1時間番組わずか6分程度でダウンロード終了。
しかも画像は60インチテレビで引き延ばしてみてもみやすい画質です。

Asyuku_2


◆ テレビをつけてタイトルを選ぶだけで視聴開始


テレビは海外のリビングで。。。そんなあたりまえなことも結構設置するとなると面倒なもの。PCをテレビにつないでマウスで操作して。。。。などという作業は毎日テレビをみるという娯楽をストレスのあるものとしてしまうでしょう。

WatchJTVでは、2歳の子供でもテレビをつけただけで勝手にテレビが視聴できるシステムを海外のご家庭内に構築できます。

AppleTV, RSS, ポットキャストサーバー様々な技術を1つにして連携させ日本のテレパソが録画完了後、自動探知し自動転送で海外のPCまですべて自動で行えます。

さらにAppleTVと連携させることで、テレビをつけてタイトルを選ぶだけ
それだけで日本のテレビが海外で視聴できるようになります。




◆ テレパソは地デジも対応済み

海外から日本のテレビを見るということは、法律、規制、回線速度など様々な点から簡単とはいえません。業者に依存すれば月々の費用が膨大にかかりますし、法律面でもまだグレーな部分がたくさんあります。

テレパソは自宅に設置するので法律的な問題はありませんので安心です。さらにご自宅のすでにご利用になっている回線を有効活用するので月々の費用もかかりません。日本側の回線では上りの回線を利用するため、日本で一般的にインターネットなどで使う下り回線とは別方向の回線利用なので日本側に迷惑をかける心配もなし。

さらに新製品無音テレパソなら日本の寝室におけるほど無音。設置した事も忘れてしまいます。

これだけ海外ユーザー向けな製品は世界でもWatchJTVのテレパソだけ。他社がまね出来ない理由はシリコンバレーの大手企業のエンジニアから引き抜いた人材にあります。WatchJTVのエンジニアはシリコンバレーでも有名な某企業(アメリカ企業)のトップエンジニアによって構成されています。最新の技術を組み合わせて常に最新の機能でご提供いたします。

WatchJTVのテレパソは1台あればライブ、ストリーミング、録画、転送がすべて可能となります。高画質で高機能、テレパソ1台海外からご活用ください。

Leo
 

| トラックバック (0)

海外で日本のテレビ -地デジ専用 Leo登場

Leo

日本では2011年7月に地デジが終了するにあたって、既に地デジにご変更されているご家庭も多いかと思います。地デジで既にご利用の方は地デジ専用テレパソ LEO がお得! $1199 でご利用いただけます。

アナログ電波で引き続きご利用の方は $999 の IX-Tiger3、IX-TigerM をご利用ください。こちらの機種は地デジの準備ができ次第地デジアップグレードが可能の機種ですのでアナログ→デジタルの移行が可能です。

どちらもお得な価格でご提供しております。年末の特番に先駆けて、快適に日本のテレビ生活送りませんか?

詳しくは、こちらから

http://www.watchJTV.com

| トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »