« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

自宅に設置だから永遠無料で視聴!

Top_digital

WatchJTV + AppleTV の連携で超快適テレビ生活

ー海外のテレビで視聴できるのはWatchJTVのテレパソだけー

ご好評をいただいておりますWatchJTVのテレパソ。今年で4周年を迎えることとなりました。シリコンバレーで経験豊富なエンジニア達の協力と最先端のITの土地柄、様々な最新テクノロジーを駆使し、テレパソ1台日本に設置するだけで、海外のテレビをつけただけで視聴が可能という完全自動化(AppleTVとの連携)を実現でき非常にご好評いただいております。

完全自動化というのは、つまり海外の自宅のリビングのテレビをつけただけで最新のテレビが視聴できる環境。まるでテレビから日本語放送でも放映されているかのような錯覚にさえ陥ります。本当にテレビをつけただけで、ソファーに座ったままでリモコン操作でテレビ番組を選択、再生ができるのです。

============================================
必要機材:

日本側
 テレパソ1台

海外側
 AppleTV
============================================

たったこれだけ。1回設置してしまえば完全自動化です。

具体的な仕組みをご紹介しましょう。

まず、日本側にテレパソ1台設置します。日本側では物理的差し込みを数カ所行っていただき、電源をいれるだけの作業で完了です。

海外側では、AppleTVをご利用いただき、海外のテレビにつなげます。AppleTVというのは、テレビではなくテレビの横にちょこんと置ける正方形の機器です。何ができる機器かというと、コンピュータ内のデータをテレビに映すことができるという機器です。

今までコンピュータ内のデータをテレビで視聴するには、ラップトップを直接つなげてという方法しかありませんでした。(他ダウンコンバーターという方法もありますがこれは画質を落とすので推奨しません。)ラップトップをテレビに出力して利用すると、まずコンピュータが使えないというデメリットがでてきます。あわせて、番組が終わる度にマウスで次の番組ファイルをクリックして再生と快適というにはちょっとほど遠い環境です。

そこでこのAppleTVをつなぐとどのようになるかというと、お使いのコンピュータ内の番組データをタイトル別に分別し、専用リモコンでタイトルを選択するだけで再生が可能となります。データ自体は海外のお使いのコンピュータ内にあるものです。家庭内無線LAN環境でコンピュータ内のデータを引っ張りだしテレビに出力してくれるのです。

ちょっと魔法のようですが。。。。。

AppleTVと連携すると便利な利点は、テレビに座ったまま再生、巻き戻し、早送り、音声ボリュームの調整すべてが可能であるということ。(データはコンピュータ内なのにすばらしいでしょ?最新のテクノロジーなので理解するのが難しいかもしれませんが。。。現実です。)データ再生中、コンピュータは他の作業をしていても全く問題ありません。コンピュータから再生されていることも忘れるくらい勝手に再生してくれます。

私もはじめこの機器を見たときは頭が混乱しましたが、WatchJTVのテレパソと連携させると本当に便利です。

日本に設置したテレパソはすべて海外から遠隔操作が可能です。遠隔操作といってもすべてWEBベースですので遠隔操作をしていることすら信じられないほど簡単に操作できます。

海外のコンピュータ内から操作します。録画が完了した番組はポッドキャスト配信を応用し RSS アイコンをソフト(iTUNE)に登録(ドラッグ&ドロップ)するだけであとは録画終了後、勝手にダウンロードを開始してくれます。特に時差がある海外では、夜中などに勝手にダウンロードしてくれるので非常に便利ですね。

<span style="font-weight:bold;">とにかくすべて自動なので、海外で行うことはテレビをつけて見るのみ。</span>

テレビはやっぱり簡単に視聴できなければテレビの意味がない!という徹底した考えから実現したシステムです。この技術はWatchJTV独自の開発と経験によるもので現在どのコンピュータメーカーでも販売されていない非常に貴重なシステムです。

現在非常に不況ということで心も寒くなる海外での生活を一転させてくれる機器です。是非ご検討ください。

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/xmy2NrQbbPg&hl=en&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/xmy2NrQbbPg&hl=en&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

| トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »