アンテナシグナルをインターネットシグナルに変える!

hd-shikumi

 

 

海外から快適に日本のテレビがみれるようになったら海外生活がもっともっと楽しくなります。でも海外の回線は動画を転送する程速くないし。。。などとあきらめている方に朗報です。

 

海外回線の環境が悪くてもWatchJTVのテレパソなら快適にテレビの視聴が可能です。そうです。タイ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどなど。現在ご利用のお客様世界中で動作実証中です。

 

では何故回線が遅い場所でも視聴ができるのでしょうか? 簡単に仕組みをご案内いたします。

 

通常日本ではテレビを見る場合テレビにテレビアンテナ線と繋ぎます。これだけではテレビより先に電波がゆきませんのでテレビの前でしかテレビが見れません。(当たり前ですが。。。。)ではこのテレビをコンピュータに置き換え、テレビのアンテナシグナルをコンピュータ(テレパソ)でインターネットで運べるようにできたらどうでしょうか? インターネットが使える環境で自宅のアンテナシグナルを自由自在に操つる事が出来る様になるというわけです。

 

そもそもテレビアンテナ線からでているシグナルはインターネットでは認識されませんのでこのアンテナシグナルをインターネットで運べる様にすることで日本の自宅のアンテナシグナルを自由自在にインターネットで操る事が出来る様になります。そのような事ができるのが

 

WatchJTVのテレパソ です。

 

テレパソでは

 

アンテナシグナル を

 

テレパソ(インターネットで運べるシグナルに変更) し

 

インターネットでシグナルを転送 するという不思議な事ができるようになるのです。

 

ご利用用途は海外に限りません。例えば日本の東京の自宅のテレビを北海道からみる事も可能です。もちろんマレーシアやシンガポールどこからでもインターネットがある場所であればいつでもテレビがついてくるという事になります。

 

さらに、テレパソではアンテナシグナルをMP4というファイルにする事ができます。テレビ録画をするときブルーレイディスクレコーダーなどで録画してもファイルは取り出せませんが、テレパソはコンピュータですのでiPadやiPhone, アンドロイド機器はもちろんの事、PC(マック、ウィンドウズ)すべてで再生出来るファイルを作る事ができます。そしてそのファイルは自動で手持ちのコンピュータにダウンロードができるというわけです。つまりダウンロードしたファイルは回線を切っても再生できますので100%画質を落とす事なくそして速度によってカクカクすることなく快適に海外から視聴が出来るという事になります。

 

いかがでしょうか?今お住まいの海外でも出来そうですよね?

 

日本で必要な環境は

 

1 インターネット回線

 

2 地デジのアンテナ

 

以上です。

 

 

また海外で必要なのは

 

1 インターネット回線

 

2 コンピュータまたはスマートディバイス

 

以上です。

 

たったこれだけで海外で日本のテレビを自由自在に視聴する事が出来る様になります。

 

 

WatchJTVは業界で一番長くご愛顧いただいておりおかげさまで今年で9年を迎えております。リピーターが非常に多く、多い方では3機目、4機目または2台併用されているお客様も多数おられます。コンピュータのテクノロジーの急激な進歩から、9年前のアナログ画質から現在1080のHD画質をそのまま録画しそのまま転送することができる機器となっております。

 

一度設置してしまいますと絶対に手放せなくなる1台となります。ご興味がある方は一度ご相談ください。

 

無料プリ診断でお客様の現在の環境で設置が可能か、シリコンバレーのネットワークエンジニアが診断させていただきます。

 

http://www.watchjtv.com/contact/

 

のリンクよりご相談ください。快適なテレビ生活海外で始めませんか?

 

 

 

| トラックバック (0)

ワールドカップ日本チームをアメリカで応援!

FIFAワールドカップサッカー盛り上がっていますが、ここアメリカからも盛り上がっています。今年はHDテレパソでの視聴をしています。やはりHD画質はすごく綺麗です。選手達の動きが鮮明に見えて実に感動です。

HD テレパソでは、画質自体ももちろん綺麗なのですがストリーミング再生技術が大幅に向上しております。現在アメリカで主流のアップル社が開発したHLSスト リーミングテクノロジーを搭載。その為データを日本で細切れにしてから海外に転送することで、画質が一切低下しません。

data

旧 システムで採用していたストリーミングテクノロジーでは、回線が遅い場合は画質が低下、モザイクでみにくくなる、画面が固まるとまるということがおきてお りました。旧システムでは、データを丸ごと一気に転送する為無理なデータ量を細いホースに流すようなイメージの為ホースが詰まれば画質が低下するというイ メージです。

こ の欠点を大幅に改善したHLSストリーミング再生テクノロジーでは、画質は100%低下しません。秘密はデータの転送方法にあります。膨大なHDデータを 数秒ごとのデータに細切りしインターネットに流します。その事で1つ1つのデータは非常に小さく転送出来る為回線負担が非常に低くなります。

視聴側の海外で細切りデータを1つに繋げる事でスムーズに再生が出来るというわけです。細切りデータは一気に転送が出来る小さな量ですので画質が一切崩れる事なく転送する事ができるのです。

イ ンテルの超小型コンピュータにテレビ録画サーバ、VPNサーバー、PLEXサーバー、ポッドキャストサーバー、パーソナルファイルサーバーと5つのサー バー機能を搭載できます。パーソナルファイルサーバーを追加すれば、4TBまで自由自在にデータの出しいれが海外から行う事が出来る様になります。

tensou-marugoto

kinou-ichiran

http://www.watchjtv.com

| トラックバック (0)

ペルーからNHK教育テレビなどをみる事ができますか?

利用国はペルーです。NHK教育など日本で放送されているものをペルーからみる事はできるのでしょうか?

 

はい。可能です。日本のご自宅で視聴している番組をそっくりそのままペルーのテレビで視聴する事が可能です。


 

WatchJTV のテレパソは、ご自宅(日本)に設置し日本で地デジシグナルを受信します。そしてその受信波をインターネットで転送できるフォーマットに変換後、ペルーの コンピュータに送信します。その事でペルーにいても日本のテレビアンテナシグナルを受信出来るような環境を構築する事が出来る様になるのです。

 

 

通 常日本でブルーレイディスクレコーダー等を設置してもペルーからは視聴はできません。ブルーレイディスクレコーダーにはコンピュータの機能がない為です。 テレパソはブルーレイディスクレコーダーにコンピュータを追加したようなイメージの一式です。コンピュータはインターネットとつながる事ができますので日 本で録画したアンテナシグナルをそのままインターネットで運ぶ事ができるのです。

 

 

日本とペルーではイン ターネットの回線環境も大きく違う事でしょう。しかしテレパソのデータをすべてペルーのコンピュータに自動で転送できますのでいつでもペルーから回線速度 を気にする事なく高画質での視聴が可能です。再生中はインターネット回線は一切不要ですのでカクカクする事なく常に高画質での視聴が可能です。

 

 

テ レパソは日本に設置しますので海外のどこにお住まいでも確実にご利用いただけます。海外からご帰国後ももちろんHDDレコーダーとしての活用ができますの で帰国後も引き続きご活用いただけます。ご不明な点はご相談ください。日本の環境に設置が可能か無料診断させていただきます。

 

 

無料プリ診断フォーム

| トラックバック (0)

日本のスポーツ中継をリアルタイムで見れますか?


利用国はアメリカです。日本の回線は地デジアンテナ、回線はWiMaxなのですがテレパソ設置はできますか?

https://www.watchjtv.com/wimax

のブログ記事をご参照ください。(必要機器がございます。)

日本のスポーツ中継をリアルタイムで見たいと思っています。アメリカとは時差があるのですが問題ないでしょうか?

基本的にリアルタイムは日本の時間で視聴することになりますが問題ありません。ただし、リアルタイム視聴の場合は回線速度に依存します。

日本のアニメを録画して見ることも可能ですか?

はい。可能です。テレパソ内蔵のハードドライブ内に番組は録画保存されます。海外側のPCにiTunesをインストールすることで、テレパソと自動通信を行い1時間ごとにテレパソからiTunesに自動でダウンロードが行われます。

海外では何もすることなく、常に最新の番組がコンピュータ内に保存されるということになります。再生時は回線は不要ですので画質が落ちたり、カクカクとまったりすることは一切おこりません。またDVD等への保存も可能です。

HDテレパソは、テレビ録画サーバーだけでなくファイルサーバーとしてのご活用も可能です。外付けに1TBー4TBまでの保存スペースを追加することで、 テレビ番組全てを保存したり出来る他、音楽、書類、写真等自宅(テレパソ設置先)に安全に保管ができます。最新バージョンOwnCloud6でご利用いただけます。

お問い合わせはこちら

| トラックバック (0)

海外でも自由にテレビを見られる時代到来!

アメリカではすでにインターネットでテレビを視聴できるのは当たり前になってきていますが、やっと日本でもネットでのテレビ視聴に前向きになってきたようです。

 

日本テレビは、Huluの買収や"あの人気番組を無料配信"キャンペーンを行う等して積極的にマルチディバイスでの視聴における視聴率を獲得しているようです。

 

あの人気番組を無料配信

http://cu.ntv.co.jp/ より

 

 

上記のサイトでは、人気の番組を放送終了後すぐに視聴ができるという無料サービスで、なかなか時間通りにテレビの前に座れない人にはありがたいサービスです。

 

とはいえ、これらの視聴はやはり海外からは視聴できませんのでテレパソのVPNサーバー機能を経由することで海外からも視聴ができます。

 

 

VPN接続というのは、自分自身は海外にいるけれど、機器を日本の自宅に設置することで自分のいる海外のコンピュータを自宅のネットワークに繋ぐ事ができるという接続です。

 

 

例 えば日本の自宅にご両親のコンピュータがそれぞれある場合、2台のコンピューターでファイルを共有したり、プリンターを共有したりすることできますよね? これは自宅の同じネットワークに乗っている為に出来る事なのですが、VPNサーバーを自宅に設置しておけばこのサーバーにアクセスするコンピュータ(海外 でお使いのコンピュータ)も日本のご自宅のネットワークにつながるという不思議な事が出来る様になるのです。

 

 

実 はこのVPN接続というのは、通常は企業がセキュリティー強化の為に構築する難しい接続なのですが、それを家庭レベルで利用できるよう弊社で特別にカスタ マイズして販売しております。さらにUSB外付けハードドライブを取り付ける事でDropBox自宅版(クモパソ)としてのご利用も可能です。

 

 

Dropboxと いうのは便利なサービスですが、実は全ての個人情報が企業のサーバー内に保管されます。つまりプライバーシーがさらされる状態になってしまいます。どのよ うな情報も自宅で管理するのが確実にプライバーシーを保つ事ができます。そのような個人の自宅でも簡単にDropboxと同じ機能を利用できるクモパソと してもご利用いただけます。(クモパソ詳細はこちら

 

 

 

[機器の選択]

 

 

選択方法は2つあります。

 


1. 自宅にVPNサーバーを設置する。(詳細

 

配線がとても簡単で、電源、LANケーブルの2本だけ日本で繋げるだけでご利用いただる超シンプルな方法です。iPadやアンドロイド機器からもアクセスできます。

 

 

 

 

2. 自宅にテレパソを設置する。(詳細

 

上記のVPNサーバーに加えて、地デジチューナーボックス、TVアンテナボックスを追加することでご自宅のテレビのアンテナ線からテレビを視聴する事が出来る様になります。もちろんiPadやアンドロイド機器からもアクセスできます。

 

どちらの方法も全てプリインストールされたものですので日本での難しい設定は一切不要です。

 

 

お問い合わせはこちらより。

 

| トラックバック (0)

«海外赴任の予定があり、日本のTVを見れる環境を作りたいと思っています。