インドからでも日本のテレビはみれますか?

インドのムンバイに住んでいます。回線が非常に低速なのですがそんな環境でも日本のテレビがみれるのでしょうか?日本は光りファーバーですがインド側はADSLでかなり低速です。

はい。もちろん可能です。テレパソではテレビをみる方法は2つあります。1つはリアルタイムで視聴する方法。もう1つは録画後ファイルを自動で転送してインド側から再生する方法です。

リアルタイムで視聴したり録画したものを視聴する場合はストリーミングという方法で視聴します。この視聴方法は回線に100%依存しますので回線が高速でなければ海外では視聴はできません。

もちろん論理的には視聴が出来るわけですが快適に視聴ができるかはまた別の話です。日本から遥か彼方インド迄国際回線でデータを自宅から送るのです。ストリーミング再生は環境に依存します。

しかしあきらめる必要はありません。テレパソは日本で唯一録画した番組をインド迄送る事ができるテレビ録画サーバーです。

ダウンロードという言葉を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?ダウンロードというのはファイルを丸ごとインターネット回線で転送する方法です。テレパソでは番組ファイル自体をインドにダウンロードができるのです。

ダウンロードというのは右の図の様に水をためる事ができる、つまりファイルを残す事が出来る方法です。左の図では水は溜まりませんので蛇口を止めたら手元には何も残らない(番組データはのこりません。)

これがストリーミング再生になります。他の機器と比較される場合は、番組ファイルは海外に残るか残らないか?ということは海外在住者にとっては大きな違いとなりますのでご確認ください。現在世界中でファイルを手元に残せるのはテレパソのみです。

streaming-jaguchi

ダウンロードができるとインド側では回線速度は一切関係なく番組を視聴する事ができるほか、番組ファイルをiPhone, iPad, スマートディバイスに移動する事も可能になります。

つまり1回ダウンロードしてしまえば後は回線が不要になるというわけです。その為画質を落とす事なく、安定して海外からテレビを視聴する事が出来る様になります。

お問い合わせはこちら

| トラックバック (0)

天井に映像を転送して”寝ながらテレビ”

 

 

"テレパソ買い替えてから今初めてアクセスしています。HDテレパソ驚く程画質がよくなりましたね。これでは日本でみていた時と変わらないですよ。オーストラリアで日本と同じHD画質がみれるなんて時代の進歩を感じます。"

 

 

ご好評いただいているHDテレパソなのですが、仰られる通り画質が本当に日本と同じです。一昔前迄はみれればいいや。みれるだけまし。だった海外で視聴する日本のテレビでしたが今や日本と使い勝手は変わりません。

 

というわけで画質が良くなると色々試したくなるのですが、究極のテレパソ活用法発見したのでご紹介します。

 

実は最近iPadで寝る前にベットでテレビを見るのが日課になってまして。。。iPadを壁に立てかけ、枕で顎を支えながらゴロゴロと海外のベットで日本のテレビを見るわけです。それだけでもかなり幸せな気分になるわけですが、人間というものは本当に贅沢になってきまして最近うつ伏せでみると長時間だと腰が痛くなりあまり快適でなくなってきたのです。

 

疲れるとポーズを換えiPadを両手で持ち上げ仰向けで視聴。時期に手が疲れてくるわけです。

 

この繰り返し。。。。

 

何とかならないものか?ふと見上げると天井が。。。。

 

 

そうですよね。天井にテレビを持ってくれば(落ちてきたら怖いですが)めちゃくちゃ快適じゃないですか?

 

tv-ceiling2

 

というわけで工事したアメリカ人の人もいたそうですが。。。。(汗)

 

tv-ceiling1

 

さすがに天井に穴あけてまでテレビというのもなんですので、考えてみました。。。。そうだ!いい手があるのです。2010年頃ブログ記事でご紹介した事もあったのですが、その時はまだ天井でみる程画質も良くなかったので引っ越しの時等便利ですよー。的にご紹介していたのですが、これを応用することで見事!首を痛めずまっすぐ寝た状態でアメリカのベットでまさに寝ながらテレビを見る事に成功しました。

 

これめちゃくちゃ快適です。テレパソのデータはダウンロードができるので、回線速度に依存せず高画質のままで再生ができるのが大きな特徴です。回線は不要で再生できますから、ペルーやタイランド等回線の遅い場所にお住まいの方でもHD画質でお楽しみいただけます。

 

 

早速手順:

 

テレパソは日本に設置されている事が前提です。(ご購入はこちらより

 

1 テレパソから録画した番組を用意します。

 

2 iPad, iPhone, アンドロイド, USB, SDカード等に番組を移動します。

 

3 プロジェクターとiPad(iPhone, アンドロイド、PC等)を繋ぎます。またはプロジェクターにUSB, SDカードがあればそれを差し込みます。

 

4 海外の自宅の"天井"が大画面テレビに大変身です。

 

 

プロジェクターを選ぶコツ:

 

プロジェクターはいろいろな種類がありますが、お勧めは下記です。テレパソでは録画した番組を海外にダウンロードができますので、SDカードやUSBメモリー保存すればiPhone等の再生機器も不要です。

 

31MqjsRTnVL

 

神田無線電機 Wis 高解像度小型プロジェクター KVD-Z240K

 

 

音声について:

 

プロジェクターに搭載されているスピーカーは非常に音が小さいので、外付けで手持ちのスピーカーをつけると臨場感ある音質を楽しむ事ができます。

 

 

| トラックバック (0)

日本全国のラジオが海外で聴ける!

ラジコプレミアム

日本のリアルタイムのラジオが聴ける Radiko.jp ですが、今迄はテレパソを設置した場所の地域で受信出来るシグナルのみでしたが最近エリアフリーサービスが登場したようです。ラジコのプレミアム会員に登録すれば(月額350円程度)日本全国のラジオが聴ける様になるということです。

もちろんテレパソユーザー、VPNユーザーであれば海外からも同様にご利用いただけます。

STEP1: テレパソのVPNサーバーにアクセスします。

STEP2: http://radiko.jp のサイトにアクセスします。

STEP3: テレパソの設置場所で受信出来るラジオ局から聴きたいラジオを選択します。(日本のリアルタイムで視聴できます。)

下記はアメリカからRadiko.jp にアクセスしている画像です。(右上のアイコンがVPN接続中という事です。)海外からでもVPN経由で日本のラジオをリアルタイムで聴く事ができます。iPhoneでも同様な事が可能ですのでiPhoneをそのまま車内に持ってゆけばアメリカのフリーウェイで日本のトラフィック情報を聴きながら運転なんていうことも。。。。








テレパソ1台日本のご自宅に設置すれば、地上波、BS、CSはもちろんの事、ラジオも完全にリアルタイムで視聴できます。詳しくはこちら

| トラックバック (0)

アンテナシグナルをインターネットシグナルに変える!

hd-shikumi

 

 

海外から快適に日本のテレビがみれるようになったら海外生活がもっともっと楽しくなります。でも海外の回線は動画を転送する程速くないし。。。などとあきらめている方に朗報です。

 

海外回線の環境が悪くてもWatchJTVのテレパソなら快適にテレビの視聴が可能です。そうです。タイ、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどなど。現在ご利用のお客様世界中で動作実証中です。

 

では何故回線が遅い場所でも視聴ができるのでしょうか? 簡単に仕組みをご案内いたします。

 

通常日本ではテレビを見る場合テレビにテレビアンテナ線と繋ぎます。これだけではテレビより先に電波がゆきませんのでテレビの前でしかテレビが見れません。(当たり前ですが。。。。)ではこのテレビをコンピュータに置き換え、テレビのアンテナシグナルをコンピュータ(テレパソ)でインターネットで運べるようにできたらどうでしょうか? インターネットが使える環境で自宅のアンテナシグナルを自由自在に操つる事が出来る様になるというわけです。

 

そもそもテレビアンテナ線からでているシグナルはインターネットでは認識されませんのでこのアンテナシグナルをインターネットで運べる様にすることで日本の自宅のアンテナシグナルを自由自在にインターネットで操る事が出来る様になります。そのような事ができるのが

 

WatchJTVのテレパソ です。

 

テレパソでは

 

アンテナシグナル を

 

テレパソ(インターネットで運べるシグナルに変更) し

 

インターネットでシグナルを転送 するという不思議な事ができるようになるのです。

 

ご利用用途は海外に限りません。例えば日本の東京の自宅のテレビを北海道からみる事も可能です。もちろんマレーシアやシンガポールどこからでもインターネットがある場所であればいつでもテレビがついてくるという事になります。

 

さらに、テレパソではアンテナシグナルをMP4というファイルにする事ができます。テレビ録画をするときブルーレイディスクレコーダーなどで録画してもファイルは取り出せませんが、テレパソはコンピュータですのでiPadやiPhone, アンドロイド機器はもちろんの事、PC(マック、ウィンドウズ)すべてで再生出来るファイルを作る事ができます。そしてそのファイルは自動で手持ちのコンピュータにダウンロードができるというわけです。つまりダウンロードしたファイルは回線を切っても再生できますので100%画質を落とす事なくそして速度によってカクカクすることなく快適に海外から視聴が出来るという事になります。

 

いかがでしょうか?今お住まいの海外でも出来そうですよね?

 

日本で必要な環境は

 

1 インターネット回線

 

2 地デジのアンテナ

 

以上です。

 

 

また海外で必要なのは

 

1 インターネット回線

 

2 コンピュータまたはスマートディバイス

 

以上です。

 

たったこれだけで海外で日本のテレビを自由自在に視聴する事が出来る様になります。

 

 

WatchJTVは業界で一番長くご愛顧いただいておりおかげさまで今年で9年を迎えております。リピーターが非常に多く、多い方では3機目、4機目または2台併用されているお客様も多数おられます。コンピュータのテクノロジーの急激な進歩から、9年前のアナログ画質から現在1080のHD画質をそのまま録画しそのまま転送することができる機器となっております。

 

一度設置してしまいますと絶対に手放せなくなる1台となります。ご興味がある方は一度ご相談ください。

 

無料プリ診断でお客様の現在の環境で設置が可能か、シリコンバレーのネットワークエンジニアが診断させていただきます。

 

http://www.watchjtv.com/contact/

 

のリンクよりご相談ください。快適なテレビ生活海外で始めませんか?

 

 

 

| トラックバック (0)

ワールドカップ日本チームをアメリカで応援!

FIFAワールドカップサッカー盛り上がっていますが、ここアメリカからも盛り上がっています。今年はHDテレパソでの視聴をしています。やはりHD画質はすごく綺麗です。選手達の動きが鮮明に見えて実に感動です。

HD テレパソでは、画質自体ももちろん綺麗なのですがストリーミング再生技術が大幅に向上しております。現在アメリカで主流のアップル社が開発したHLSスト リーミングテクノロジーを搭載。その為データを日本で細切れにしてから海外に転送することで、画質が一切低下しません。

data

旧 システムで採用していたストリーミングテクノロジーでは、回線が遅い場合は画質が低下、モザイクでみにくくなる、画面が固まるとまるということがおきてお りました。旧システムでは、データを丸ごと一気に転送する為無理なデータ量を細いホースに流すようなイメージの為ホースが詰まれば画質が低下するというイ メージです。

こ の欠点を大幅に改善したHLSストリーミング再生テクノロジーでは、画質は100%低下しません。秘密はデータの転送方法にあります。膨大なHDデータを 数秒ごとのデータに細切りしインターネットに流します。その事で1つ1つのデータは非常に小さく転送出来る為回線負担が非常に低くなります。

視聴側の海外で細切りデータを1つに繋げる事でスムーズに再生が出来るというわけです。細切りデータは一気に転送が出来る小さな量ですので画質が一切崩れる事なく転送する事ができるのです。

イ ンテルの超小型コンピュータにテレビ録画サーバ、VPNサーバー、PLEXサーバー、ポッドキャストサーバー、パーソナルファイルサーバーと5つのサー バー機能を搭載できます。パーソナルファイルサーバーを追加すれば、4TBまで自由自在にデータの出しいれが海外から行う事が出来る様になります。

tensou-marugoto

kinou-ichiran

http://www.watchjtv.com

| トラックバック (0)

«ペルーからNHK教育テレビなどをみる事ができますか?