地上波、BS、CSを1080HDの画質で海外から日本のテレビ

tensou-marugoto

 

 

海外から日本のテレビを見るには、3つの画質が考えられます。

1 ワンセグ画質

2 ストリーミング画質

3 完全高画質1080HD

 

ワ ンセグというのは携帯電話などでも気軽に視聴できるようになっているあのワンセグです。通常のテレビは12セグメントからなるのですが、ワンセグでは1セ グメントを使って放送するものです。当然1セグなので画質はフルセグの12セグメントに比べると大幅に画質が衰えます。海外の大画面で日本のリビングのよ うな視聴はできません。

 

 

 

ストリーミング画質というのは、YouTubeのようにデータを 流して視聴する方法です。最近ではYouTubeでもHD画質で視聴ができるようになっていますが、あくまでもこれは配信元がGoogleという大企業が 運用するデータセンターからの配信であることを忘れてはいけません。日本のテレビをストリーミング視聴をする場合は、あくまでも自宅から視聴するわけです ので自宅のネットワーク(Googleの巨大なデータセンターとは速度が違います)から流すということなので、現実的に海外から日本の番組をHD画質で視 聴するというのは難しいのが現状です。またストリーミングでは1台につき1人の視聴しかできませんので、お子様がドラえもん。お父さんがニュースを同時に 見るということはできません。

 

 

 

海外で確実に日本のテレビを視聴するには、日本で録画をし てから海外に転送ができる、完全高画質1080HDのテレパソがオススメです。データを直接日本で録画し、そのデータを海外に転送することでデータが海外 に移動します。海外にデータがあるということは回線環境は一切不要で何度でも再生が可能。また同時に他の家族が別々の番組を見ることも可能となります。も ちろんお子様がドラえもん。お父さんがニュースを同時に見ることも可能です。

 

shikumi1

 

テ レパソではこのように日本のご自宅のアンテナシグナルをテレパソ内に取り込み、番組をデータ化し海外に転送することが可能です。もちろんリアルタイム視 聴、ストリーミング再生も可能ですので回線の環境、ご利用の用途に合わせてご利用いただくことができるTV録画サーバーです。モバイルにも完全対応してお りますので今お持ちの機器で簡単に視聴が可能となります。

 

4月は海外からアクセスできないサイトにもアクセスができるVPNサーバー$100無料でご提供しております。この機会に是非ご利用ください。

 

お問い合わせ 

| トラックバック (0)

お使いの古いレコーダーで海外から日本のテレビ

海外から日本のテレビを見るためには日本側でテレビシグナルを受信する必要がございます。日本のご自宅でもご利用かと思いますが、録画をするためにはDVDレコーダーやHDDレコーダー、ブルーレイディスクレコーダーなどをご利用ではないかと思います。そのいまお使いのレコーダーとテレパソ一式をつなぐことで、レコーダーでは取り出せなかった録画ファイルをテレパソで取り出すことができるようになります。

 

d-hdmi

 

お使いのレコーダーをご確認ください。D端子(古い機種に大抵ついております。)または HDMIの端子が付いている場合、お手持ちのレコーダーとテレパソを連携させることができます。通常レコーダーでは録画のみ行いその中身のファイルを取り出すことはできません。しかしテレパソとつなぐことで、レコーダーを経由した番組録画ファイルをインターネットで転送できるファイルに変換することができるようになります。

 

取り出せなかった番組データをテレパソを経由することでインターネットで転送できるようになります。古いレコーダーでもD端子が付いていれば1080HDの日本で視聴している高画質で取り出すことが可能です。海外から日本のテレビ超高画質でお楽しみいただけます。

 

WatchJTVでは10年間海外在住者の日本のテレビ生活をサポートしております。海外のインターネット事情を完全に理解しておりますので、海外に行ったけど回線が遅くて見れなかったなどということは一切ございません。どのような低回線の環境でもファイルサイズを調整することで視聴が可能になります。海外から日本のテレビを視聴したい!海外から日本と同じようにHuluを見たい!海外から日本と同じように書籍を買いたい!海外から日本と同じようにラジオを聴きたい!すべての "したい" をサポートさせていただきます。皆様の "したい" をITのテクノロジーで叶えます。是非ご相談ください。

 

お問い合わせ

| トラックバック (0)

Hulu 日本版を使って海外で日本のテレビ

hulu

 

半沢直樹でおなじみの堺雅人さん演じる ”Dr.倫太郎" 本日、日本のテレビで放送されます。海外にお住いの方は残念ながら視聴はできませんが、JP VPN接続サービスで Hulu日本版につなぐことで、放送直後に海外からも視聴ができるようになることご存知ですか?

 

現在日本テレビでは特定の番組を放送直後にインターネットで公開しています。Hulu 日本版のサイトや日本テレビオンディマンドから海外でも簡単に利用ができます。

 

Hulu 日本版の場合は月々933円の会費制に対し、日本テレビオンディマンドは1話300円という単品で販売しています。どちらもストリーミングという方法で配信されています。(ストリーミングとはYouTubeのようなイメージです。手元にファイルが残らない視聴方法です。)YouTubeのようにリンクにアクセスするだけで視聴ができるので必要なソフトのインストールなども一切不要で簡単に視聴ができるようになります。

 

ただし、問題なのは海外からは直接アクセスができませんので弊社の JP VPN 接続で接続をしてからHulu にアクセスをします。

 

もし現在海外にお住いであれば、 http://www.hulu.jp のリンクをクリックしてみてください。

 

hulu-error

 

このようなエラーが出てしまうと思います。これはHuluがお使いのアクセス元のIPを見ているためで海外から(日本以外の)のアクセスということがIPアドレスからわかってしまうためです。基本的にHulu は国内からのアクセスのみと限定されているので、JP VPN接続で一旦日本につないでから、Hulu に接続するということで海外からでもアクセスができるようになるという仕組みです。

 

弊社のJP VPNサーバーはデータセンターに設置しているためこちらに接続をしていただくことでアクセスが日本になります。

 

vpn-shikumi

 

その状態のままHuluにアクセスすることで、Huluは日本からのアクセスと判断しますのでアクセスが可能となります。実際に日本からアクセスしているわけなのであたり間の話なのですが、海外では残念ながらこのワンクッションがないとHuluやオンディマンドへのアクセスができません。

 

JP VPN接続サービスはとっても簡単です。こちらのリンクよりお申し込みいただきますとお客様が日本にアクセスするためのスペースを確保します。(私書箱みたいなイメージです。)

 

openVPN-pca-install

 

接続アイコンを発行しますので、そちらをインストール後、規制されたアイコンをクリックするだけで、簡単に日本のネットワークに接続されます。日本のネットワークに接続後は、仮想的にPCだけ日本にいるというイメージになりますので、あとはHuluやオンディマンドを自由にお楽しみいただくということになります。あくまでもPCは日本にいますのでご自身が海外にいてもPCは日本ですのでアクセス規制がかかりません。

 

openvpn+hulu

 

面白いことにこのJP VPN接続中にアメリカのHulu に接続すれば、逆にアメリカにお住いでも海外からはアクセスできませんというアメリカのメッセージがでてきます。VPNというのはご自身の場所ではなく、PCがどこにいるか?ということで判断するため、JP VPN接続中はアメリカHuluへのアクセスができないというご理解になります。

 

頭が少し混乱しそうですが、コンピュータではこのような仮想的な移動が可能なのです。VPN接続というのはそもそもは大企業でセキュリティーのために使われていたものです。会社に保存する重要なデータは会社にきてからでなければアクセスができません。しかし遠隔からもアクセスがしたい場合は、このVPNという接続を使って仮想的にPCだけ会社に移動するということができるのです。

 

遠隔からアクセスされているお父さんなどは知らないうちに会社へのアクセスはこのアイコンで接続してください。などとITの方にいわれているのがVPN接続なのです。

 

WatchJTVは海外在住の方が日本に仮想的に移動できる環境をご提供させていただいております。VPN接続には色々な方法がございます。

 

1 日本に設置場所がない方は JP VPN接続サービスをご利用ください。

  今すぐ始められます。

 

2 日本に設置場所がある方は VPNサーバーを設置することも可能です。

  LANケーブルと電源だけつけるだけで自宅のネットワークにアクセスができるよう

       になります。Huluへのアクセスは自宅(日本)からの扱いとなります。

 

3 日本に設置場所がある方で、さらに地上波、BS、CSも見たい方はテレパソをご利用ください。

  テレパソ録画サーバーにはVPNサーバー機能も搭載しておりますので、2つの機能

        を同時にご利用いただけます。

 

2、3はご自宅に設置場所がある方に限ってしまいますが、VPNの機能でご自宅のPCにもアクセスができたり、テレビアンテナ線にもアクセスができるようになりますのでかなり幅広くご利用いただけると思います。例えば、ご両親のネットワークに設置すればご両親のPCでトラブルが起きた時に遠隔から修復したりするということも可能です。同じネットワークに入れるVPNですので色々な使い道が広がります。

 

海外から本当に視聴ができるか心配な方は一度ご相談ください。

 

お問い合わせ

| トラックバック (0)

1080HD画質で海外で日本のテレビ

リビングのテレビは年々大きくなり今では60インチは当たり前。80インチなどという超大画面も電気屋さんで多く見かけます。海外も日本と同様テレビの画面はどんどん大きくなってきています。

HD画質が当たり前になった現在では、大画面で綺麗な画像を楽しむことが当たり前になってきました。しかし大画面のテレビで視聴をするにはそのデータの量も膨大です。アンテナ線からは膨大な情報量のデータがテレビに送られるため画質が綺麗なわけですが、海外から視聴するとなるとその膨大なデータをインターネットで送らなければなりません。

WatchJTVのテレパソを日本に設置すれば、日本で録画し番組をインターネット経由で転送。海外のTVに出力することが可能になります。

 

telepaso-tv

 

このように海外のテレビがまるで日本のテレビのようになります。もちろんデータはダウンロードされているので100%カクカク止まることなく高画質での視聴が可能!60インチの大画面でも余裕の高画質で視聴ができます。

 

1080-shikumi

 

テレビ録画サーバーのテレパソは、市販のブルーレイディスクレコーダーのように番組表、録画予約、録画、録画削除、画質設定など様々な機能を搭載しております。そのため回線速度にあわせた画質の選択も可能な為、海外在住者でも高画質で海外からご自宅のテレビを視聴できるようになります。

いつも見ていたあのバラエティーも、イチローが出る野球中継も(海外の日本語テレビでは映像が見れないことがありますが、テレパソなら日本のご自宅の電波ですのでそのような心配もありません。)バッチリ海外から視聴できるようになります。

 

1080

 

海外の回線速度に合わせて、画質を自由に選択できますので回線が遅い地域でご利用の方でも快適にご利用いただけます。

 

日本で使わなくなったレコーダーを直接テレパソで使えるようプログラミングするカスタムサービスも行っております。使わなくなったレコーダーにテレパソを繋げば遠隔よりレコーダー経由で録画転送が可能となります。iPad, iPhone, アンドロイドなどにもファイルは移動できますので古くなったレコーダーも大活躍します。

 

日本で設置できるか心配なかたも是非一度ご相談ください。日本のテレビを丸ごと録画し海外に転送が可能となります。海外で快適なテレビ生活送りませんか?

 

お問い合わせ

| トラックバック (0)

TOSHIBA REGZA RD-BZ700で海外で日本のテレビ

RD-BZ700

 

テレパソでTOSHIBA ブルーレイディスクレコーダー REGZA RD-BZ700の動作確認いたしましたのでお知らせいたします。古くなったレコーダーで、背部にD端子が付いている機種であれば、テレパソHD with D端子と連携することで1080HDの画質を海外まで転送して視聴することが可能です。

 

RD-BZ700-haisen

 

古い方のレコーダーにはD端子が付いておりますのでテレパソHD With D端子と連携させることでレコーダーではできない拡張機能をご利用いただけるようになります。

 

通常REGZA RD-BZ700のレコーダーではテレビを録画し録画ファイルをインターネットで転送することもファイルの移動もできません。しかしテレパソと連携させることで、番組録画データをコンピュータで扱えるデータに出力することが可能となります。このことで、iPad, iPhone, アンドロイド機器などへのファイルの移動やiTunesソフトで海外のPCから1080HDの超高画質の番組ファイルを転送できることができるようになります。

 

現在テレパソでの動作確認機種はこちらのリストよりご参照いただけます。リストの中にない機種でご利用のレコーダーの場合は、個別にプログラミングが可能かご相談ください。メーカー名、型番をご連絡いただき機種をお調べいたします。

 

古くなって使わなくなったレコーダー(D端子が付いているもの)や現在の最新のレコーダーまでテレパソと連携することで録画ファイルをインターネットで操ることができるようになります。お手持ちのレコーダーに取り付けてご利用ください。

 

今お使いのレコーダーとテレパソを連携することで海外で1080HDの画質で日本のテレビが視聴できます。

詳しくは

http://www.WatchJTV.com

よりお問い合わせください。

| トラックバック (0)

«海外からDR.倫太郎を見る方法